スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*祭り・イベント*せんがまち棚田あぜ道アート(菊川市)2015.6.6

何年か前に三重県熊野市へ行った時に
文化遺産でもある丸山千枚田の光景に感動した私。

棚田が光で包まれる虫送りのパンフレット写真を見て、
いつかこの目で見てみたいな~と思っていましたが、
なんと静岡県でもとてもよく似たイベントが開催されてました。

そのイベントとは菊川市の
“せんがまち棚田あぜ道アート”です。

今年は先週6/6(土)の開催されたのですが
珍しく週末バイトが休みだったので行ってきました。

会場周辺に駐車場がなく無料シャトルバス利用ということで
シャトルバス発着所であるホロンゴルフ倶楽部へ。

シャトルバスは16時から運行開始でしたが、
気合いを入れすぎて15時には到着。
会場まで徒歩30分ちょっとだったので歩いて行くことに。
のどかな原風景に心が和みます。暑かったけど。

なんとか16時前に会場到着。
菊川にこんな立派な棚田があったなんて驚きです。

000_20150610090652d41.jpg

雨も心配されてましたが、気持ちのいい青空。

001_20150610090654024.jpg

棚田には既に装置が設置されていました。
ペットボトルとロウソクなんですね。

とにかくカメラマンが多いとの前情報だったので
負けじと場所探しを開始。

棚田をぐるっと囲むよう左右に道があるので
比較的どこからでも見えるようですが、
やはり一番上からの眺めが人気なのかな?

004_20150610090658c45.jpg

コチラには10人ほどのカメラマンがいましたが
まだ三脚を置く余裕はありそうでした。

私たちは少し下った中腹くらいの場所に決定。

003_20150610090657739.jpg

ここからなら下からの眺めも上からの眺めも楽しめる。

009_20150610090712396.jpg
002_2015061009065554c.jpg

そして紫陽花がキレイに咲いていたのがポイントです。

場所が決まれば日が暮れるまでひたすら待ち。。。
あぜ道は立入禁止だったので特にすることもなく。。。
オカリナの演奏がずっと聴こえていて和んでいました。。。

006_2015061009070946e.jpg

私たちと同じような場所にいるカメラマンたちは
夕日待ちだったようなのですが、

007_20150610090710a60.jpg

この日は雲が多く赤く染まりませんでした。
夕日に染まる棚田‥それは美しい光景なんだろうな。

普段の日は棚田のすぐ近くに
車を停めることができるそうなのでリベンジしたいです。

トイレがあるのかがイマイチわからず
水分補給も我慢しながら待つこと2時間(笑)

010_2015061009071389f.jpg

係りの人たちがろうそくに火を点け始めました。
18時でもまだまだ明るいですね。

011_20150610090715e01.jpg012_20150610090739c68.jpg

19時近くなるとようやく辺りも薄暗くなってきました。
それと同時に少し肌寒くなってきました。上着必須です。

だんだんとロウソクの灯りも目立ち始めます。

014_2015061009074240f.jpg

完全に日が沈む前のトワイライトタイムが一番美しい気がする。

パノラマでも撮ってみました。
000_201506110948281f5.jpg
(クリックで拡大されます。)

015_20150610090743108.jpg

暗くなると昼間とはまた違った幻想的な雰囲気が。

016_20150610090807a72.jpg017_20150610090809767.jpg

あえてのピンボケ。

018_201506100908108b1.jpg

あえてですよ(笑)

たいまつの火で作物につく害虫を追い払いながら
棚田を灯す虫送りは本来呪術的な行事らしいのですが、
ここでは“あぜ道アート”の名の通り、
この景色をアートとして楽しんでもらうという趣旨のよう。

019_20150610090812530.jpg

この頃には見学者もかなり増え賑わっていました。

020_201506100908136d2.jpg

暗くなってからはあっという間。

なにせ19時にやっと暗くなったと思ったら
最終のシャトルバスが20時なので1時間しかありません。

一応頂上からの景色もパシャリ。

022_20150610090826ea7.jpg

急いで反対側の道を下ります。

026_201506100908475f6.jpg

こちらもまた少し違った景色で素敵でした。

028_20150610090849971.jpg

たかがペットボトル。されどペットボトル。
考えた人素晴らしい。

001_20150611094829e94.jpg
(クリックで拡大されます。)

変化がないので子ども達には少々退屈かもしれませんが、
大人(特にデート)には最高のシチュエーションではないでしょうか。

さて、女同士で約4時間も滞在した私たち。

20時ギリギリにバス乗り場へ行くと
ビックリするほどの長蛇の列ができていました。
そして前の道路は棚田からの帰宅の車で大渋滞が発生。

シャトルバスは15分間隔で運行と聞いていたので
軽く1~2時間待ちだな‥と腹をくくりました。
(街灯がないので夜間歩くのは危険です。)

無料のイベントで(募金は募っていますが)
無料のシャトルバスまで何度も運行してくれて
待ち時間が発生したからといって文句なんて言えるワケない。

しかも最終的に係りの人たちが何台も自家用車を出して、
私たちを駐車場まで運んでくれました。
申し訳ないというか‥本当にありがとうございました。

関係者さんの話によると
予想よりも多くの見学者が来たために
駐車場も足りなくなったり、問題が生じたそうです。
毎年毎年、見学者が増えているそうですよ。

この美しい景色を見ることができるのも
『先祖が遺した宝物』であるせんがまち(千枚の田んぼという意味)
を残したいという方々の努力があったからこそ。

そういうことも思いながら
楽しむことができたらもっと素敵なイベントになるし、
いつまでも続いていくんじゃないかな~なんて思いました。

関係者の方々、本当にお疲れ様でした。

スポンサーサイト
blog-entry-728.html

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。