スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*東京カフェめぐり太郎めぐり散策(東京都)2015.3.17

途中まで書いていた旅行記が操作ミスで消えてしまい、
しばらく放置してしまいましたが今月中に更新しなくては。

3月中旬、久々に東京へ行ってきました。
今回のぶらり旅の目的はズバリカフェめぐり。
その中でも一番行きたかった場所がココ。

001_2015031910000826e.jpg

コーヒー界のAppleとも呼ばれているブルーボトルコーヒー。
(コーヒー界のMicrosoftがどこか気になる‥スタバ?)
ついこの間東京の清澄白河へ上陸したばかりだと思っていたのに
いつの間にか2号店の青山カフェもできていましたよ。

ということで私は表参道の青山カフェへ。
平日(火曜日)ということもあって行列は20人ほど。
約20分くらいで店内に入ることができました。

メニューはこんな感じ。

004_20150319100012bee.jpg

文字を見てもよくわからなかったので
「皆が頼む定番というか人気のコーヒーをください。」
と注文すると“シングルオリジン”を勧めていただきました。

オリジン‥オリジンのお惣菜です!(白目)
ピスタチオのネタしか思い浮かばない私‥豚に真珠!!

それはさておき、
ブルーボトルコーヒーは注文の際に自分の名前を告げ、
できあがると名前を呼んでくれるというシステムらしいです。

015_201503191000477f4.jpg

そして魅力的なのは
コーヒーをお客さんの目の前で淹れてくれるところ。

006_201503191000248c4.jpg

そういうお店って他にもあると思うんですが、
なんか画がオシャレなんですよね。

005_20150319100013a91.jpg

プルーボトルのイラストがオシャカワなんです。
(オシャカワ=オシャレでカワイイ)
ワンポイントでAppleっぽい。

008_201503191000279f5.jpg

グッズも欲しくなっちゃう。高いけど。

003_20150319100010eb2.jpg016_20150319100100612.jpg
009_20150319100028d37.jpg010_20150319100030540.jpg

そんなオシャカワなマグカップで飲めると思っていたのですが、
シングルオリジンは至ってフツーなガラスの器でした。

014_2015031910004658c.jpg

テイクアウト用で頼めばよかったかな。
オシャカワな紙コップお持ち帰りできるし。

この日のシングルオリジンは、
酸味がちょっと強くて、フルーティーな味でした。

013_20150319100044e3f.jpg

一緒に頼んだベニエ(ソルテッドキャラメルソース)
口に中に入れるとぷしゅーっと消えてしまう軽いドーナツ。
ソースが甘塩っぱくてコーヒーに合う一品。

この日も70席程ある客席はほぼ満席。
今のところ落ち着いた雰囲気とはいえないけど、
話題のスポットでちょっと特別な時間を過ごせた気がしました。

ということで次の目的地へ。
ブルーボトルコーヒーから徒歩10分程の場所にあるココ。

017_201503191001021c7.jpg

このドアノブでどこかわかったらなかなかですね。

019_20150319100105862.jpg
025_2015031910040213d.jpg023_20150319100400444.jpg

そう、お久しぶりの岡本太郎記念館。

027_20150319100405064.jpg028_20150319100645b92.jpg
026_20150319100403540.jpg
029_201503191006465e9.jpg030_20150319100646551.jpg

相変わらず作品から凄いエネルギーを感じる
私にとってはパワースポットのような場所。

049_20150319101102497.jpg
051_2015031910110564f.jpg054_20150319101156279.jpg

前回は工事中だったお庭もちゃんと見ることができ、

053_2015031910115401f.jpg

坐ることを拒否する椅子にも座り放題でした。

そして岡本太郎記念館では
6月14日まで『岡本太郎の生命体』という企画展が開催中です。
岡本太郎が描き続けてきた“いのち”のエネルギー溢れる作品の展示。

031_2015031910064881e.jpg

こちらもすべて撮影オッケーだったので載せたいと思います。

047_20150319101041f97.jpg
036_20150319100904caa.jpg

真ん中の『豊穣の神話/1971年』という作品。

032_201503191006498ad.jpg
033_20150319100901885.jpg

カオナシに見えるのは私だけじゃないハズ。

034_20150319100902fc1.jpg
『愛/1961年』

ハートが片割れずつ男女の形になってるような。
男と女が重なって愛の形になるということですね。深い。

037_201503191009061d9.jpg

これらの作品の中でも一番の見どころは生命の樹の展示。

043_201503191010354f4.jpg

現在も大阪の万博記念公園に立ち続ける太陽の塔。

035_20150319100903102.jpg これは模型。

その内部には『生命の樹』と呼ばれる巨大なモニュメントがあります。
大阪万博開催中は塔の内部に入ることができたそうなのですが、
その後は非公開とされていました。
それが今年(2015年)遂に公開されるという噂が。

詳しくは
“2015年に公開決定”芸術的すぎる「太陽の塔」の内部とは”へ。

ということで、それに先立ち模型が展示されたのではないでしょうか。

039_20150319100936915.jpg

《生命の樹》は全体がひとつの“生命体”なんだ。

太陽の塔を構想したとき、
岡本太郎はその胎内に“生命体”を内蔵させようと考えました。
アメーバから人間に至る全ての生き物が一体となって組織するひとつの生命体。

040_201503191009378b6.jpg
042_20150319100940099.jpg
046_20150319101039e18.jpg
044_2015031910103665b.jpg

それが《生命の樹》です。
※岡本太郎記念館HPより。

太陽の塔に宿る生命の樹を見ることができるなんて‥
内部公開されたら何時間待ちでも見に行く覚悟でいます。

048_20150319101100d06.jpg

楽しみだよ~太郎さん!!!

記念館を出た後、てくてくと渋谷へ。
東京には至る所に岡本太郎の作品がありますが
『こどもの樹』が展示されているこどもの城が閉館したと聞き、
万が一撤去されてしまう前にと見に行ってきました。

055_20150319101157e7f.jpg

凄い存在感。

056_2015031910115965c.jpg
057_20150319101200e72.jpg059_201503191012176d1.jpg

本当ユーモアな表情、鮮やかなな色彩で大好きです。
近々岡本太郎の作品めぐりしたいな~いや、する。

ここでひとまず太郎さんは終わり。
私のもうひとつのパワースポットへ。

061_20150319101220ef2.jpg062_20150319101222c10.jpg
063_201503191012472dc.jpg

チャムス表参道店。
私(多分)自他共に認めるチャムラーでして、
服から小物、アウトドアグッズまでチャムスを愛用しております。

064_20150319101249214.jpg

まぁ、欲しいモノは大体ネットで買うので
それほど買い物はしてないのですが、お店可愛かったです。

そんなこんだでチャムスのバックを肩に掛け原宿を歩いていたら、
ちょっとだけチャラめのお兄さんに声を転けられました。
そういうのを上手く無視できない田舎っぺの私。。。

お兄さん:「チャムス好きなのー?」
    私:「あ、はい。今も行ってきて‥」
お兄さん:「俺そこで服屋やってるんだけど、きっと好きな服あるよー」
    私:「ほ~‥じゃあちょっと覗いてみようかな‥(なーんて)」
お兄さん:「本当?じゃあ案内するよー!」

服屋のキャッチがあるとは‥東京ってコワイ‥
とか思いながらも、若干の興味もありついていく私。大人だし。

お兄さん:「お店にきゃりーぱみゅぱみゅも来たことあるんだー」
    私:「ぱみゅぱみゅの服はちょっと着れないかも。」
お兄さん:「えー大丈夫っしょ。ちなみに何歳?」
    私:「33だよ。」
お兄さん:「・・・・・・・・・・・嘘でしょ?」

いや~空気が凍った、凍った(汗)
もちろんお兄さんの方が年下だったので
馴れ馴れしくてすいませんって謝られてしまいました(泣)

お店は小ぢんまりした古着系の服屋さんで
カラフルで斬新なTHE原宿っていう服が多かったけど、
その中から私が好きそうな服を選んでくれて
それがツボだったので買ってしまいました。
お兄さんの客を見る目は間違いじゃなかったよ(笑)

080_2015031910150597d.jpg

原宿で服を買うというちょっと憧れていたことを
この歳で経験するとは‥面白いモノですね。

たいぶ余談になってしまった。。。

そして、次の目的地であるオサレカフェ、
THE DECK COFFEE&PIEへ到着。

070_20150319101411627.jpg
071_201503191014136e1.jpg072_20150319101414ccd.jpg

カフェ雑誌か何かで見て行ってみたかったお店。

074_201503191014443aa.jpg

既に何を頼んだか忘れてしまったけれども。

075_20150319101445c0b.jpg

3人の店員さんが全員男性で皆さん雰囲気がイケメン。
(顔はじっくり見てないからわからないけど)
私もここで働かせてもらったら雰囲気イケジョになれるのかしら。。。
いや、まず採用されないから無理であろう。。。
とか妄想するカフェタイムが好きです☆

東京を去る前にもう一件カフェをハシゴ。

069_20150319101410e3a.jpg niko and... COFFEE

雑貨屋さんと併設しているカフェなのですが、
ここもまた正真正銘のオサレカフェ。
店員さんがイケメン外人さんっていうのが最強。

065_2015031910125043d.jpg

既に何を頼んだか忘れてしまったけれども。
お腹ちゃぽちゃぽでちょっと苦しかったことは覚えてる。

067_20150319101253ac5.jpg

私一体何やってるんだろう。。。
平日に会社休んで東京ブラブラして自由すぎるだろ。。。
とか色々考えるカフェタイムが好きです★

帰り、渋谷に立ち寄り
PABLOの季節限定いちごとピスタチオのチーズタルトをゲット。

081_20150319101507cdb.jpg

なんでもある街、東京。
刺激的で、ギラギラしている。

079_20150319101504c24.jpg

スクランブル交差点も上手く渡れない私は
たまにくるのがちょうどいい。

078_20150319101502d37.jpg

色々なエネルギーが渦巻きすぎていて
パワーを充電した分、パワーを消費するのかも。
東京はカッコイイけど燃費の悪い高級車のような街。

ちょっと深いイイことを言いたくて必死に考えてみました。
またおのぼりしに行こうっと♪

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。