• home >
  • スポンサー広告 >
  • *富士登山記*初心者の私が準備した服装・装備品・行動食はこれです編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • *富士登山記* >
  • *富士登山記*初心者の私が準備した服装・装備品・行動食はこれです編。

*富士登山記*初心者の私が準備した服装・装備品・行動食はこれです編。

登山初心者、まったくの素人な私が
今回富士登山にあたり準備したモノを書いておきます。

富士山に登ってみたいけど道具を揃えるのが大変‥
と諦めている方も多いのではないでしょうか。
正直、本格的なものを用意しようとすると
かなりお金がかかります。数万は軽く飛ぶでしょう。

私は数年前屋久島の縄文杉10時間トレッキングに
挑戦するつもりで(台風直撃で行けなかった‥)
登山靴やザックは買い揃えていました。初披露w

そして何より形から入るタイプなので
完璧な山ガールになるべく基本的なものは揃えました。

129.jpg

ただ一緒に行った女子大生Kちゃんは
トレーナー・ジーンズにスニーカーとほぼ普段の格好。
そしてすれ違った外人さんは噂通りTシャツ・短パンでした。

ということで何が要るのか、要らないのか
これを見て少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

服装

・ジャケット
・ダウンベスト
・シャツ
・機能性下着

011_20140917125337e8b.jpg

9月中旬+夜間出発ということで真冬の寒さ。
五合目で5℃だったので登山中は0℃近かったと思います。

私が用意したジャケットは王道のゴアテックス。
水は通さず、水蒸気は通すという素材の為
汗の蒸れによる冷えを防いでくれるそうです。

ただゴアテックス自体が暖かいワケではないので
その下に薄手のダウンジャケットを。お陰でもこもこ。
今はコンパクトに畳める軽量なダウンも多いので
暑くなったらザックへIN。とても便利な防寒具です。

ちなみにKちゃんは当日
「ジャンバー、クリーニングに出しっぱなしでしたー」
とメールが来て、私が急遽用意した冬物アウターを着用。
防水性ではないので雨が降らなくて本当に良かった。

下着はヒートテックにしようと思っていたのですが
こんな記事を読んだので、スポーツデポで購入。

002_20140917125251394.jpg

ただ冬山というほどでもないので
そこまで気にしなくて良かった気もします。
効果もイマイチ不明‥普通に汗が冷えると寒かったし。

機能がどうこうよりも寒くない格好をしていけ。
これに尽きると思います。寒さだけは本当に我慢できない。

・ショートパンツ
・スポーツタイツ

010_20140917125313b97.jpg

基本的には防水性の長ズボンでしょうが
肌が出ていなければそこまで気にしなくてもいいと思います。

登山用のスポーツタイツは
膝などの疲労を軽減してくれるらしいのですが、
なかなかのお値段するのでマリンスポーツ用を代用。
特に問題ありませんでした。意外と寒くないし。

Kちゃんの履いていたジーパンですが
雨で濡れてしまうと重いし、乾きづらいし大変。
とりあえず動きやすくて、乾きやすい格好がベストです。

・靴下
・登山靴
・ゲイター

登山靴であればゲイター(雨・砂除け)は必要ないかな。
私はファッション性を重視して買ってしまいました。

登山自体はスニーカーでもそこまで問題ないと思います。
ただ下山の時は歩く度、砂や小石が入ってくるらしく
Kちゃんはこれがかなり大変だったようです。

装備品

・ザック
・ポシェット

よく使うモノ(携帯・カメラ・地図等)はポシェットに。

・ザックカバー
・トレッキングポール
・ヘッドライト
・懐中電灯

003_20140917125253eb0.jpg

一応ザックカバーも用意しましたが、
濡れてはまずいもの(電化製品等)はすべてチャック袋に。

体力に自信がない人、
トレッキングポールは必ず2本用意しましょう。
岩登り、下山の際に本当にお世話になりました。
私のは楽天で3,762円。軽いしオススメです。



夜間登山の場合ヘッドライトは必須です。
懐中電灯を手に持って登るのはなかなか大変。
私のは楽天で1,463円。光力はやや弱かったかな。



・グローブ
・帽子
・サングラス
・タオル

004_2014091712525467a.jpg

この中で絶対必要なのはグローブ。
岩登りの際も必要ですが、防寒対策としても重要なので
軍手ではなくちゃんとしたものを用意した方がいいと思います。

今回私はあまり使いませんでしたが
7~8月の日中であれば帽子とサングラスは必要です。
富士山には日陰がありません。太陽光線直撃。
私は登る前に日焼け止めをたんまり塗っておきました。

・レインウェア

着ていたジャケットが防水素材だったのですが
防寒具としてビニールのポンチョも持っていきました。

富士登山で雨に降られた人の体験談を読むと
レインウェアはちゃんとしたものを用意しないと危険らしいです。
百均の雨合羽なんて問答無用です。

登山メーカーのものを買おうとすると安くても数万円‥
一度しか使わないのなら自転車運転時に使うような



この辺りものでいいでしょう。(アフィブログになってしまった‥)

・マスク
・ティッシュ
・携帯トイレ
・コミ袋
・救急用具
・ホッカイロ

005_20140917125256066.jpg

備品は備えあれば憂いなし‥的な感じですね。
マスクは下山時に砂埃対策で使いました。

トイレットペーパーがないトイレはなかったけど
手洗い場がないトイレは何ヵ所かあったので、
ティッシュよりウエットティッシュがあるといいかも。
そして携帯トイレは絶対使えません‥丸見えです。

ホッカイロは登山前に貼りましたが、歩き始めると逆に暑いくらい。
ご来光等の待ち時間に効果あるように使用できればいいですね。

その他

・お金(小銭を用意する)
・携帯
・カメラ
・電化製品の予備電池

トイレは一回200円。両替できないので小銭は必須。
あと簡単な地図があるといいです。ネットから印刷しました。

何の影響か電化製品はバグり易いですね。
特にiPhoneは私のもKちゃんのも少しおかしくなって
充電が一瞬でなくなったりしました。バッテリーあって良かった。

飲食物

・ドリンク類
・水筒(ホットコーヒーを入れといた)
・行動食(おやつ)
・酸素缶

009_2014091712531220b.jpg

他の人のブログに水を3L飲んだなんて書いてあったので
心配になって2L持っていきましたが‥重かった。

寒いくらいの気温だったので水分もそれほど取らず。
ゼリー飲料も荷物を少しでも軽くする為に飲んだ感じ。
何よりもホットコーヒーを持っていって大正解。温まる~。

ちなみにFさんは五合目で沸かしたお湯を水筒に入れて
スープの素と紙コップまで持参していました。超温まる~。

ドリンクは山小屋で売っているので(大体500mlで500円)
500ml×2本持って、足りない分は買えばよかったな。
これも天候や気温に左右されることなので
あくまで9月の寒い日の話ということで。

行動食についてはそこまで深く考えず
好きなモノを持っていけばいいらしいです。
ただ食べやすい、溶けない、腐らない等考慮すると
意外と持って行けるモノは限られているのかも。

006_201409171253070d5.jpg
007_20140917125309e31.jpg

私はミックスナッツにスナックと小魚を混ぜたモノを
ナルゲンボトルに入れザックから吊る下げて持って行きました。
完全におつまみ系だったけど、ポリポリ美味しかったです。
Kちゃんもめっちゃ食べてました(笑)

あとは皆のおやつに

・カントリーマーム
・あんドーナツ
・ハッピーターン
・塩分タブレット

008_20140917125310e6a.jpg

を用意。やっぱり糖分・塩分は重要。
山で食べるコーヒーとカントリーマーム最高です☆

・ちーかま
・干梅

も持っていったけど食べず。欲張りすぎたな。

酸素缶はバイト先の人もらったので持っていきましたが。
高山病にはならなかったので特に使わず。

試しに本八合目で吸ってみましたが、
新鮮な空気を一瞬だけ味わえる。という感じ。
次回持っていくかどうか悩む一品です。

高山病予防の為にしたことは

・とにかくゆっくり登る
・こまめに深呼吸をする
・呼吸は鼻から吸い、口からすべて吐ききる。
(就寝時には鼻孔拡張テープを貼るといいとか。)

あと万が一高山病になってしまった場合、
頭痛の症状を少しでも軽くしたく
登山前にバファリンを飲んでおきました。

山小屋に泊まる場合は
その他に着替え(雨に濡れた場合下着だけでも)
拭き取るタイプのメイク落とし(水が使えない)
耳栓・音楽プレーヤー(騒音対策)等もあるといいようです。

というワケでこうやって書き出してみると
やっぱりそれなりに準備が必要で面倒くさいですね(笑)

私的にはそれが楽しかったりして、
遠足気分で色々と詰め込んでしましたが
本気で登頂を目指すとしたら

なるべく荷物は軽くする。これに限ります。

私はカメラの三脚を持っていったのが大変でした。
登山中は石ころひとつ分でもザックを軽くしたいというのが本音。

次回は富士山のかぶり物も、
相棒のベニキノコビトも連れて行かないんだから!!!
という気持ちでいますがムリかなぁ。。。(汗)

そんなワケで、今回の富士山登山では特に
「これ持っていくんだった!」
と思うようなモノはありませんでした。一応色々買ったしね。

これを見て
「富士山に行くのやーめた」
という人が出ないことを祈ります★

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。