スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*その他*カメラ日和の岳南電車散策(富士市)2013.9.28

アリーさんと行くカメラ旅2回目は
富士市のローカル線、岳南電車でぶらり途中下車の旅です。

岳南鉄道、通称「ガクテツ」
少し前にニュースでも取り上げられていましたが、
貨物輸送の廃止により収益が減少。
それにより経営を岳南電車に移管しましたが、
未だ廃線の危機は免れてはいないよう。

そんなガクテツですが、
一部の鉄ちゃんの間ではなかなか人気があるという噂。
その魅力を写真に収めたいと今回カメラ片手に行ってきたのであります。

なんか自分でどんどんハードル上げてる気がする。。。
結果、単なる記念写真を撮ってきただけなのに。。。

さて、この岳南電車でぶらり旅ですが
それなりに時刻表を調べておかないと結構大変です。
なぜならは電車が30分に一本しかない。

全長9.2km、片道約20分の距離に10の停車駅。
下手をすると完全に電車待ちで時間が過ぎてしまいます。

前置きが長くなってしまいましたがいざ出発。
JR吉原駅のホームから連結橋を渡ればすぐ岳南吉原駅。

窓口で全線1日フリー乗車券400円(平日700円)を購入。
私たちのように各駅で降りたい人にはとってもお得ですね。

001_20131005212125227.jpg

切符は細長い硬券でなんだかカッコイイ。
ちなみに最後も回収されないので記念に持って帰れます^^

さて、こちらが現在のガクテツを支えている車両
7000系の「新赤がえる」です。(この発言鉄子っぽいな。)

002_20131005212127686.jpg

鮮やかな赤色が車両がカワイイ。

003_20131005212132efb.jpg

ヘッドマークは富士山世界遺産登録記念ver.
市内の小学生がデザインしたんですって。とっても上手~☆

そして地域と密接に関わっていることが伺えますね。

004_20131005212135228.jpg

「岳ちゃん 元気ノート」発見!
こういうの見るとすぐ胸がぎゅーっとなる。歳ですね。。。

005_2013100521213763a.jpg

書いてあることは心が温まったり、
「・・・・・」となったり、色々でしたが(笑)

006_20131005212155298.jpg

ガラスもないので運転席も見放題。
なんかレトロな気がする。他の電車の見たことないケド。

さて、出発時刻になりました。
岳南電車は吉原駅を出発し、ジャトコ前駅、吉原本町駅へと。
各駅間2~3分かかるかどうかくらい。

本当は一駅一駅降りてみようと思ったのですが、
30分に一本しか電車が来ないことを考えると危険なのでやめました。
まずは吉原本町駅で下車。

周辺に何かないか調べていた時に見つけたこちらのお店へ。

007_20131005212158db2.jpg

懐かしの昭和のコッペパンを売る日東ベーカリーさん。

008_20131005212200b38.jpg

この昭和の香りは決してコッペパンからだけ漂っているのではありません。
ちょっと無愛想な店主さんもイマドキ珍しい。ドキドキ。

コッペパンにサンドできるものは以下の通り。

009_20131005212203c14.jpg

注文すると奥で店主さんがパンにたっぷり塗ってきてくれます。
食べ比べのランキングが日本美食学会さんのHPに載っていて面白い。
ちなみに一番のオススメはジャムバターらしいです。

私は昭和の香りを重視してあんバターをチョイス。
店主さんの「ありがとね。」の言葉にホッとしてお店を後にしました(笑)

そして、先程下車した吉原本町駅からひとつ先の本吉原駅へ。

010_201310052122063f2.jpg

本当にのどか。
電車も全然こないことがわかっているので急いで線路を渡らなくてもいいし。
私踏切のカン・カン・カン・カンって音結構苦手なんです。心臓弱いから。

てな感じで若干迷いながらのんびり歩いていたら
駅の直前で電車に追い越されてしまった。次は30分後。ちーん。

011_2013100521222460d.jpg

まぁそういうこともありますよね。
今回は大人しく駅のホームで待っていましょう。

012_20131005212227603.jpg
013_20131005212230db5.jpg

なんか看板いい味出てるな~。

さっき買ったコッペパン、デカッ!
半分こしてちょうどいい大きさでしたね。

014_20131005212232312.jpg

ちょとパサッとしたパンにあんバターが浸みこんで美味しかった。
うん、懐かしの味だと思います。昭和の女ですから。

その後は暫しの撮影タイム。

015_201310052122356ad.jpg

このサビサビ感、最近滅多に見ないでしょ。

016_20131005212256f77.jpg

なぜかコカ・コーラには昭和を感じる。
あの時代を元気にした飲み物というイメージなのかも。

のどか過ぎて時間が経つのがゆっくりな気がするな~。
聞こえるのは工場の動く音。働き者だね。

017_20131005212258c13.jpg
018_20131005212300f49.jpg

そうそう、岳南鉄道では「富士山ビュースポット」を設置して
全駅から富士山が望めるとPRしているのですが、この日は雲に隠れて見えず。
私がこんなに富士山を愛しているというのにつれないもんですよ、本当。

そしてやっと次の電車が到着。

本吉原 ― 岳南原田駅 ― 比奈駅 ― 岳南富士岡駅・・・と続くのですが、
岳南原田駅 - 比奈駅は岳南電車の見どころなんですよ。

写真が撮れなかったのが残念なんですが、
途中、工場の間を電車がすり抜けていくのです。
なんかそういうアトラクションみたいだし、工場萌にはたまらんハズ。
これは夜に乗っても素敵そうだ☆

岳南富士岡駅 ― 須津駅 ― 神谷駅 ― 岳南江尾駅で終点。

020_20131005212306455.jpg

終点なので正面からの写真だって撮れちゃいます。

022_20131005212341d32.jpg

隣に並んでいるのは8000系「がくちゃんかぐや富士」
この辺りはかぐや姫伝説発祥の地なんですって。

023_201310052123431b8.jpg

岳南江尾駅の改札を出たものの、
完全に何もない雰囲気だったので来た電車でUターン(笑)

024_2013100521234683d.jpg

025_201310052123497f6.jpg

滞在時間は5分あったかどうか。正しく電車旅^^;

この岳南電車、乗車時は普通に乗ればいいんですが
降車時は無人の駅の場合、運転手さんに切符を見せる為に
一番前のドアからしか出ちゃダメなんですよね。

でも全部のドアが開くのでうっかり降りちゃったんです。
そしたら運転手さんが追っかけきてめっちゃ笑顔で怒られた。。。
なら前のドアしか開けないでくださいって言いたかった。。。

019_201310052123024cb.jpg

電車やバスにこういうハラハラは付き物ですが(笑)

026_20131005212351bbb.jpg

帰りは岳南富士岡駅で下車。
ここにはもう動かなくなった貨物列車が置かれてるんですって。

027_20131005212416f78.jpg
044_20131006112749dec.jpg 岳南マーク入。

車庫では赤がえるがおやすみ中。ゲロゲロ。

028_20131005212420a17.jpg

岳南富士岡駅からはちょっとお散歩。看板を頼りに湧水公園へ。
やっぱりこの辺りは富士山の恩恵を受けてますよね。
水がめちゃめちゃキレイでした。

031_20131005212432c9d.jpg

飛び込んで鯉を掴まえて「獲ったど~」とやりたい衝動。
この日も暑かったし。

そして岳南富士岡駅から一駅分、比奈駅まで歩きます。
比奈駅の近くに「なぜこんな場所にこんなオサレカフェが・・・」
と不思議になるような比奈カフェがあります。

一度来てみたかったから嬉しい♪

032_20131005212454a37.jpg

アリーさんはハヤシライス、私は愛鷹牛のハンバーク。
美味しゅうございました^^

そして比奈駅へ。
私は比奈駅の目の前にある小さな建物が気になり、

034_20131005212501fda.jpg

めちゃめちゃ入りづらかったケド、 、
試しにドアを押したら開いてお店の方と目が合ってしまったので
そのままお邪魔してしまいました。

036_20131005212506443.jpg

Fuji Dream Studio 501さんは鉄道模型店ということですが、
店内はとっても狭く、作業小屋といった感じでした。
この時も模型を製作中でしたが、手を止めて色々説明していただきました。

035_20131005212504d4c.jpg

これは岳南の旧車両。全体が赤、または緑なのが特徴。
今の車両は正面のみが赤、または緑で側面は銀色なんですって。
乗っていたのに気が付かなかった。

038_20131005212603f12.jpg

普段は滅多にお目にかかれないドクターイエローも走らせてくれ、
また違った鉄道の面白さも感じた私。しかし。。。

アリーさんを比奈駅に残してきてしまったことの方がイエローカードだ。
我ながらB型過ぎる行動でした。ゴメンナサイ。。。

比奈駅へ戻り、電車を待ちます。
岳南電車散策は終了です。

040_20131005212607ac2.jpg

この辺りは工場が多く、町自体も殺風景に感じるのですが、
それがこの町の色であり、当たり前の景色なんですよね。

041_201310052126111b7.jpg

そしてたくさんの人にとって思い出の景色。
本当いい感じに寂れた(失礼か)岳南電車がよく似合う町です。

いつまでもこのまま残って欲しいな~と思いました。
本当何もなかったけどね。これこそ電車旅をした感じです。

アリーさんお付き合いありがとうございました♪

さて余談ですが、次の日一駅だけ身延線に乗ったんですよね。
JRということで完全に油断していたんですが、乗降がまさかのボタン式。

着いてもまだ気付かず、
「えっこのドア開かないの?!」
と隣のドアまで猛ダッシュ。挟まれるところでした。
周りから(ボタン押せよ・・・)と思われていたことでしょう(恥)

帰りはボタンを押す心の準備はできていたんですが、
一度押しても開かず、超連打してしまいました。
周りから(落ち着けよ・・・)と思われていたことでしょう(大恥)

042_2013100521263232b.jpg 

しかも電車なのに整理券式だったし。。。
もちろん取り忘れたし。。。

ちょっとトラウマになりそうです(笑)

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。