• home >
  • スポンサー広告 >
  • *県外・旅行記*食べて、祈って、恋をして伊勢・志摩の旅(三重県)2013.7.13~14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*食べて、祈って、恋をして伊勢・志摩の旅(三重県)2013.7.13~14

あっという間に三連休が過ぎ去ってしまいました。
記憶のあるうちに旅行記を書いておこうと思います。

今回は久々のバスツアー。本当久しぶりー。
ツアー名は伊勢・志摩寛ぎの旅。式年遷宮記念コースとのこと。
タイトルの通り、食べて、祈って、満載の旅でした。

まず向かったのは鈴鹿市にある猿田彦大本宮・椿大神社。

000_20130715185541.jpg
001_20130715185544.jpg

バスツアーのいいところは添乗員さんが色々と説明してくれるとこ。
今回は特に勉強家の添乗員さんだったと思う。ありがたや。

002_20130715185547.jpg

といっても神話系は難しくてチンプンカンプン。
猿田彦大神が天狗のモデルだということしか覚えてない(汗)

003_20130715185550.jpg
004_20130715185554.jpg

とりあえず参拝を済ませ、
猿田彦大神の妻、天之鈿女命を奉る別宮・椿岸神社へ。

005_20130715185626.jpg

天之鈿女命は芸能の神様ということで芸能人も多く参拝しているそう。

そしてこれも添乗員さんが教えてくれた情報なのですが、
この椿岸神社の右手にあるかなえ滝の滝つぼがハートに見えることがあり、
その写メを携帯の待受にすると恋愛運がUPするとかしないとか。
そういうの大好き♡

今日は水量が多いからあんまり見えないかも~って
言ってましたが、しつこく撮り続けた結果、、

007_20130715185632.jpg

これがまあまあそう見えるかな、、、

008_20130715185635.jpg

、、、、、

009_20130715185638.jpg
010_20130715185707.jpg ご利益ありますように♡♡♡

この日の昼食は関ドライブインでの牛しゃぶしゃぶ。

012_20130715185713.jpg

あっという間に済ませ、関ドライブインに来ると必ず立ち寄るココへ。

013_20130715185715.jpg
014_20130715185718.jpg

松坂肉コロッケと松坂牛串を半分こ。
高いけどメチャメチャ美味しいの~特に松坂牛串。

祈って、食べて、の次は祈っての大本番☆

式年遷宮で盛り上がる伊勢神宮へ。
まずは外宮を観光案内人のおじさんと一緒に回ります。

015_20130716063445.jpg

式年遷宮の博物館、せんぐう館も見学。

016_20130715185746.jpg

遷宮とは20年に一度天照大神に新しい社殿にお遷りを願うお祭りだそう。
20年に一度新居に引っ越しできるなんて羨ましいなぁ。

018_20130715185754.jpg

コチラが外宮の神様、豊受大御神を奉る正宮。
奥に新しい正宮がチラリと見えてます。右から左に引っ越すのね。

019_20130715185758.jpg
020_20130715185820.jpg

外宮の豊受大御神は食物・穀物を司る神様で、
内宮の天照大御神の給仕の為に丹波の国から迎え入れられたそう。
神様にも位があるんですね~。興味深いです。

続いて伊勢神宮、内宮へ。
本当は内宮へは翌日、日曜日の昼間に行く予定だったのですが、
三連休の昼間は混み具合が予想できないということで
比較的空いている夕方に済ませてしまうことにしたのです。臨機応変。

そうそう、天照大御神も豊受大御神も女の神様なんですって。
鳥居の二本目横棒が突き出してないのが伊勢神宮の特徴で、女の神様の証。

032_20130715190142.jpg

その為か、カップルや夫婦で参拝すると
女神様に嫉妬されて別れるというジンクスがあるとか・・・だからか・・・。

023_20130715185830.jpg

まずは五十鈴川で手水。

024_20130715185834.jpg

メチャクチャ暑いけど、マイナスイオン半端ない。

025_20130715190101.jpg
027_20130715190108.jpg

新しい檜の香りが辺りをツーンと包んでいます。

028_20130715190111.jpg

そしてこの階段の上が正宮です。
この人混みでも休日にしては全然空いている方らしいですよ。

ちなみに内宮、外宮ともに正宮では個人的な願い事はタブーのよう。
神様への挨拶や日頃の感謝をすると良いみたいです。

私もこうして元気に旅行に来れたことを感謝しました。
3.11が起きてから普通の生活ができるということの有り難みを
ヒシヒシと感じてますから。。。

029_20130715190114.jpg
026_20130716063443.jpg パワーいただきます。

そして年上の友人Hさんは2人目のお子さんが欲しいということで
(今回の旅はそれがメインで誘われたんですが)子宝祈願に子安神社も参拝。

031_20130715190139.jpg

もしHさんから嬉しい報告があれば、ここでも報告したいと思います^^
※2014.5.24 Hさんから嬉しい報告いただきました\^o^/

この日宿泊したのは伊勢志摩ロイヤルホテル。
部屋は広々としていて快適でした。

034_20130715190148.jpg

夕食・朝食ともに大広間でのバイキング形式。

036_20130715190208.jpg

メニューはこんな感じ。
嬉しかったのはチョコレートファウンテンがあったこと。

038_20130715190214.jpg
039_20130715190217.jpg041_20130715190305.jpg

お子ちゃまか?!って感じですね。
見た目は大人!頭脳は子供!その名もすん!!(字余り‥)

お風呂はひとつですが露天風呂もあって気持ちよかったです。
炎天下の中歩いたこともあり9時過ぎには就寝。

042_20130715190307.jpg

朝食もこんな感じ。モリモリ食べました。
今日も一日頑張るぞー!!!

というワケで2日目。まず向かったのは、
女性の願い事なら必ずひとつは叶えてくれるという神明神社の石神さん。
昨今のパワースポットブームの中でも特に人気の場所です。

駐車場にバスを停め、細い道を進んでいきます。

043_20130715190310.jpg
044_20130715190313.jpg

石神さんも女の神様で、
元々はこの地域に多い海女さんたちから信仰されていたそう。
お守りのマークはこの石にも描かれているドーマンセーマンという魔よけの印。

Seeman_douman.png

星形は一筆書きで元の位置に戻ることから、無事に戻ってこれる。
格子形ははたくさんの目が魔物の侵入を防ぐという意味があるらしいです。
どちらも陰陽師に関わるマークらしく、そういう話が好きな私はドキドキワクワク。
もっと詳しく知りたくなりました。妖怪話ってなんか興味が湧きますよね。

045_20130715190426.jpg

それにしても早朝だというのに人の多いこと。

まずは友人から預かったお守りを奉納します。
ちゃんと願いを叶えてくれたんですって。凄いですね。

046_20130715190429.jpg

ちなみにHさんも一人目の赤ちゃんを欲しいと願い、叶えてくれたお守りを奉納。
願い事はおかわりができるそうなのです。ちょっと都合がいい?!(笑)

まずは神明神社を参拝。

047_20130715190431.jpg
048_20130715190434.jpg ヒトガタだー。

そして、気になる女子たちも多いと思うので
石神さんの参拝方法を詳しく載せておきますねー☆

まずはお守りを購入。

049_20130715190436.jpg

お守りは手作りで800円。携帯ストラップ用は1,000円です。
もちろんドーマンセーマンのマーク入。口紐は叶い結び。
ついている真珠は本真珠なんですって。素敵。

050_20130715190455.jpg

バスの集合時間があったので、焦りすぎて手水をとばしましたが‥

051_20130715190458.jpg

決めていた願い事はちゃんと書くことができました‥が!!!

052_20130715190501.jpg

石神さんには長蛇の参拝待ちの列が‥これ完全に間に合わん‥どうするよ‥

と思ったら添乗員さんが願い事の紙を集めて、
「それ一緒に箱に入れてください」と列の一番前の人にパス。
私たちは石神さんの近くから参拝するように言われました。頼れる人だ(笑)

053.jpg

自分で投函?できなかったのは残念だったけど、
願い事は紙に書いてあるし、きっと女神様も読んでくれるでしょう。
※2014.5.24 今のところ女神さまは読んでくれていないよう/=_=\

ちなみに男性がお願いする場合は、身内の女性の名を借りてするそうです。

056.jpg
055.jpg

そして友人たちにお土産にする場合は、
お守りの購入時にそのことを伝えると願い事の用紙と封筒を付けてくれます。
もらった人はこれを石神さんに送付すれば同じ効果が得られるってワケ。
私もお土産用に4つ購入しました。皆の願いが叶いますように☆

その後はバスツアー恒例の土産物や真珠販売店にも立ち寄りましたが、
明らかにお金を持っていなそうな身なりをしているので(いい歳なのにね‥)
特に攻撃も受けずに済みました。お土産大好きな静岡人なのにスイマセン。

伊勢神宮内宮へ戻り、勢乃國屋さんでの昼食。

057.jpg

伊勢名物、手こね寿司と伊勢うどん。

058.jpg

私、伊勢うどんを初めて食べましたが思ったよりイケましたよ。
甘辛いタレとコシのないうどんがお餅みたい。不思議食感。
まぁ、コシが好きなので讃岐うどんの方が好みだけど。

そして最後は自由散策。
宇治橋をチラッと見ましたが人で溢れかえってました。
この日に正宮を参拝するのはやっぱり無謀でしたね。三連休恐ろしい。

私たちはおはらい町へ。

062.jpg059.jpg
061.jpg

一度食べてみたかった夏限定、赤福氷。
かき氷の中に赤福の餡とお餅が別々に隠れてました。
抹茶も上品な味で美味しかった~。待ち時間は15分くらいだったかな。

とにかくすれ違うのも大変な人混みでしたが、

063.jpg
064.jpg

なんとかおかげ横町まで行き、

065.jpg
070.jpg

久しぶりの横町散策を楽しみました。

066.jpg
067.jpg ヨーヨー釣り難しい。

大人気の豚捨。

069.jpg

てっきり豚専門店だと思ってたら、
豚捨=豚を捨てる=豚肉を使わない=牛肉専門店でした。
前回メンチを食べたのに、気付いていなかった私って。豚で十分だね。

そして最後の最後に店頭からいい香りの漂っていたコチラで‥

071.jpg
072.jpg

贅沢に焼ウニと岩ガキを食べちゃいました。

073.jpg

ウニはまあまあだったけど(焼いてあるからかボソボソしてた。)

074.jpg

岩ガキのお刺身は鼻血が出そうなほど濃厚でめっちゃ美味しかったです。
あ~もう一個食べたかったな~。やっぱり食べるなら“生”デショ。

ということでツアーの全行程終了です。
何度か渋滞にもはまりましたが、無事に清水まで届けて頂きました。

祈って、食べて、祈って、祈って、食べて、
食べて、祈って、食べて、食べて、だったこのツアー(笑)
最終的に“恋をして”の部分は今後の神様の働きに期待します。なんてね。

今回も楽しい旅行でした♪

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。