• home >
  • スポンサー広告 >
  • *県外・旅行記*島めぐり・うどんめぐりの旅1日目(香川県直島)2013.5.25

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*島めぐり・うどんめぐりの旅1日目(香川県直島)2013.5.25

今回もメチャメチャ長い旅行記になりそう・・・
書き始めるのに若干の勇気が要るんですよね・・・(笑)

さて、初めにお断りしておきたいことがあります。
旅行記のタイトル、島めぐり・うどんめぐりとしましたが
島は2島、うどん屋は3軒しかめぐっていません。
完全なる誇大表記です。スイマセン^^;

今回行ったのは香川県。
私がずっと憧れていたアートの島、直島です。

直島へのアクセスは宇野港よりフェリーを使います。
土日を使っての旅行だったのですが、
土曜日の朝一番の新幹線で静岡を出発したとしても
どうしても11時台のフェリーになってしまい時間が足りない。
ということで金曜日仕事を終え、そのまま岡山で前泊。

岡山のホテルを7時前にはチェックアウトし岡山駅へ。
岡山駅から宇野駅へ。宇野駅から宇野港は徒歩すぐです。

s-DSC05560.jpg

8:22の便に余裕を持って到着。
余裕を持ちすぎて時間を持て余してしまったくらいw

s-DSC05562.jpg
s-DSC05563.jpg

宇野港から直島の宮之浦港までは約20分程度。
天気もめっちゃ良くて否応にもテンションが上がります!

ハア(*´д`*)ハア

それでなくても直島に行けるってだけで
アドレナリンの放出量がハンパなかったのに!!

ハアハア(*´д`*)ハアハア

一日もつのか・・・私・・・?!

s-DSC05567.jpg

お久しぶりの瀬戸内海です。嗚呼、潮風が気持ちイイ。

ハアハアハア(*´д`*)ハアハアハア(もういいって??)

そんなこんだでハアハアしているうちに宮之浦港に到着。
あ、、、あれは、、、

s-DSC05571.jpg

草間彌生さんの赤かぼちゃ。
ドッキューン( ゚д゚)≡♡♥♡♥♡♥

はい、速攻!!!

s-DSCF8545.jpg
s-DSC05579.jpg

か、可愛い、、可愛すぎる、、、

s-DSCF8674_20130602192812.jpg

ひゃっほ~!

s-DSCF8553_20130602192026.jpg

ひゃっほ~!!

s-DSCF8558.jpg

ひゃっほ~い!!!
三十路、ハシャギ過ぎ。

s-DSCF8560.jpg

ひゃっひゃっほ~い!!!
素晴らしき類友。万歳。

や、やばい。このペースじゃ書き終わらない(汗)

一通り写真を撮って満足した後
海の駅なおしまのコインロッカーに荷物を預け、
すぐ近くのLittle Plumさんに自転車を借りに行きました~。

目指すは黄色い南瓜。
場所はベネッセハウス等がある美術館エリア。

自転車で海沿いの道を30分程度とあったので
まぁまぁキツイけど、行けない距離ではないなと読んだのです。

s-DSC05586.jpg

Let's Go!!!

s-DSC05583.jpg

― 数分後 ―

s-DSC05584.jpg

ゼエゼエ。。。
まさか自転車から降りる羽目になろうとは。
坂がキツ過ぎてこげないのであります。。。想定外です。。。

私たちが体力がないこともあるんですが、
本当結構な山道+距離があるので自転車は結構無謀です。
せめて、せめて電動アシスト自転車を借りるべき。千円高いケド。

s-DSC05585.jpg
s-DSC05626.jpg スライムみたいな大槌島。

でも山道から見える景色、最高!めっちゃキレイ!!
この景色を見ながら元気を出してなんとか上りきりました^^

地中美術館、李禹煥美術館を通り抜け
(友だちはあまり興味がないので今回は省略。またいつか来たいな。)

s-DSC05595.jpg

愛しの南瓜を見つけました。
ドッキューン( ゚д゚)≡♡♥♡♥♡♥
もうダメ。

s-DSC05589.jpg

もちろん大人気の南瓜なのでひっきりなしに人が来ますが、
途切れるまで待ちました。私、シツコイんです。

s-DSC05602.jpg
s-DSC05599.jpg

はぁ、素敵。

s-DSCF8591.jpg

ひゃっほ~!

s-DSCF8604.jpg

ひゃっほ~!!

s-DSCF8603.jpg

ひゃっほ~い!!!
三十路たち、またまたハシャギ過ぎ。

空と海と南瓜、なんでこんなに心を揺さぶるんだろう。
ずっと見てたい。ずっとここにいたい。

s-DSC05590.jpg
s-DSC05593.jpg

そして海が本当にキレイ。何よりも直島の魅力ですね。
あ~もう帰りたくない。

ですが、そうも言ってられないので次の目的地へ。

s-DSC05606.jpg
s-DSC05604.jpgs-DSC05611.jpg

同じ道を戻りますが、行きよりもかなり楽でした。

s-DSCF8636.jpg

出発地の宮之浦エリアまで戻り、山本うどん店さんへ。
直島で本格的な讃岐うどんが味われるお店です。

s-DSC05631.jpg

暑かったので私は山かけの冷を注文。

s-DSC05628.jpg

じゃ~ん。
あ、紹介が遅れました。旅の相棒ベニキノコビトです。
写真の所々に写っておりますがお気になさらず。
山本うどん店さんのうどん、メッチャコシが強い。
よく噛まないで飲み込んだら喉に詰まってしまいそうなくらい。

好みだと思いますが、
私はコシが強いのが大好きなのでとっても美味しかったです。
あ~もう一杯食べたかったな~。

さて、山本うどん店さんからそのまま本村エリアへ。
こちらはそれほど坂道がキツくないので助かりました。

目的は「家プロジェクト」の見学。
古民家を改修・改造し、現代美術作品に変えてしまおうというプロジェクトで、
「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」
の7軒が公開されているそう。

時間とお金の都合で今回は「角屋」のみ。
床一面に水が張られているんです。

s-DSC05637.jpg
s-DSC05641.jpgs-DSC05644.jpg

写真で見たときは単なる光だと思っていたんですが、
このLED、ひとつひとつが数字だったんです。ビックリしました。

チカチカとせわしなく点滅し続ける数字や、ゆっくりと変わる数字。
意味のないものなのに、なんらかの意味を感じるような。

s-DSC05646.jpgs-DSC05645.jpg
s-DSC05648.jpg

「ナオシマ・カウンター・ウィンドウ」も不思議でした。

本村エリアは集落全体がアートのよう。

s-DSC05659.jpg
s-DSC05651.jpgs-DSC05636.jpg
s-DSC05654.jpg

車や自転車は停めて散策するのがオススメです。

s-DSC05669.jpg
s-DSC05667.jpg
s-DSC05634.jpg

「のれんプロジェクト」も素敵。

s-DSC05660.jpg
s-DSC05661.jpg

古民家カフェ、あいすなおさんで休憩。食事だけど^^;
THE健康食なので完全に大人向けでした。

帰り道、家プロジェクトのひとつ「はいしゃ」が。
外観の見学みのなら無料なのでパシャリ。

s-DSC05672.jpg
s-DSC05676.jpg

う~ん、いい感じの廃墟感ですね~。逆に新しい感じ。

宮之浦に戻り、最後の目的地
直島にある唯一の銭湯「I♥湯」へ。

s-DSC05682.jpg
s-DSC05680.jpgs-DSC05679.jpg

外で写真を撮っていたら店主さんが声を掛けてくれ
色々話を聞かせてくれました。直島の人たちって本当温かい。

s-DSC05685.jpg

今度来たら絶対に入るからね!そればっかだけど!!

今回は香川旅行に私の一存で直島行を入れてもらったので
あまりアート自体は堪能できなかったかな(十分楽しんだケド)
今度は一人旅もいいな~って思いました。
つつじ荘のパオに泊まりたいよ~。

s-DSC05699.jpg

また会う日まで~。

宮之浦港を14:20発のフェリーで直島を後にしました。
そのまま高松へ渡ります。約60分の船旅。
自転車で体力を奪われた私たち、爆睡。

そして四国へ上陸!
なんとか高松のホテルへチェックイン!!
もうそのまま寝てしまいたい程疲労困憊でしたが、
どうしても夕飯に行きたいお店があったので頑張りました。

そのお店とは骨付鳥専門店、一鶴さんです。
骨付鳥とは鶏の骨付きもも肉を焼いた香川のご当地グルメ。

一鶴さんにはおやどりとひなどりの二種類があり、
その食べ比べができてしまうんです。ちょっと残酷な気もしますが^^;

s-DSC05703.jpg

お肉の軟らかさが全然違いますが、
おやどりはおやどりで噛み応えがあって美味しいです。

s-DSC05707.jpg 豪快に食べるべし!

ビールに合うことと言ったら。
至福ですね。泣きそうになりました。

s-DSC05702.jpg

鶏飯も美味しかった~。
ここのお店は食べログでも行ってみたいが300人を超える人気店で
予約も取れなかったんですが(予約枠がいっぱいで)
意外に回転が速いのでちょっと並んででも食べるべし!です。

エネルギーも補給し体力も回復。
次の日は4時半起きのスケジュールだったので
早々にホテルに戻り就寝しました。

二日目は2つ目の島、女木島(別名鬼ヶ島)に鬼退治へ。
旅行記はまだまだ続きます☆

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。