スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*静岡郷土料理の紹介*2012.2.15更新

ここでは静岡の郷土料理について紹介したいと思います。
といってもすんは全然詳しくないので
色々なところから寄せ集めた情報でお送りします。

農林水産省認定「「農山漁村の郷土料理百選」では
我が静岡県の選定料理として

・桜えびのかき揚げ
・うなぎの蒲焼き

御当地人気料理特選には

・富士宮やきそば

が選ばれています。

そして日本の郷土料理一覧 - Wikipedia(2011.8.25調べ)
による静岡県の郷土料理には

・鮎の甘露煮
・イルカ料理
・興津鯛
・ガワ
・げんなり寿司
・桜海老料理
・とろろ汁
・黒はんぺん
・猪鍋
・石焼き鍋
・お日待白和え
・小魚だんご
・茶飯
・鰻料理
・さんま寿司
・スッポン料理
・なんか揚げ
・なんか焼き
・ニアイナマス
・焼なます
・孫茶
・山葵漬け

以上22品が記載されていました。
しばらく見ないうちに増えたり減ったりするので困ります。
(石焼き鍋・お日待白和え・小魚だんごとかイキナリ出てきた)
昔から受け継がれているのが郷土料理なんだから
あまり変更しないで欲しいなぁ~^^;

予想以上に知らないものが多いです。
なんですか?なんか揚げ、なんか焼きって(笑)

この中で私が知っているものをいくつか紹介したいと思います。

町おこしを目的としたご当地グルメは
*静岡三大ご当地グルメの紹介*
*静岡ご当地B級グルメ一覧表*
参考にしてみてクダサイ。区別が難しいんですが^^;

イルカ料理
何かと話題や問題になるイルカ料理。
静岡県ではのスーパーでフツーに売られていることが多いです。
大体皮(肌?)がついたまま、ぶつ切りでパック詰めされているので
あまり食欲が湧くものではありません。
主な食べ方は味噌煮かな。
イルカの肉をごぼう、人参、こんにゃく等と炒めて
酒、醤油、砂糖、味噌等で味付けます。
その他にも伊豆地方ではイルカの肉をタレに漬けて干した
「イルカのたれ」が今でも売っているそうです。

※イルカのたれは今のバイト先で初めて食べました!
ビーフジャーキーの様な食感で少々ニオイがある酒の肴です!!

主な地域:静岡県全域

桜海老料理
由比の特産である体長3cmほどの小さな桜えび。
それに葉ネギを加え、揚げたものがかき揚げ、
そして桜えびを砂糖と醤油で甘辛く煮付けたものが佃煮です。
駿河湾は桜えびがよく獲れ、酢のものや煮込み料理など
かき揚げの他にも様々な桜えび料理が味わえます。

※生や茹ででも美味しいです。
ただ近年は漁獲量が減り、価格が高騰しています。
私のバイト先でも小鉢に入って700円ほど。高級食材です。

Sp1050222

主な地域:静岡市清水区由比町
浜のかきあげや(静岡市清水区)
ゆい桜えび館(静岡市清水区)
食堂さくら屋(静岡市清水区)

とろろ汁
麦飯にすりおろした自然薯の汁をかけて食べる料理。
米飯にかけて食べる場合は「とろろかけご飯」と言います。
自然薯はなかなかの高級食材なので
家庭では長芋を使うことが多いのではないでしょうか。

Sp1030734

主な地域:旧東海道鞠子宿(現静岡市駿河区丸子)
丁子屋(静岡市駿河区)

猪鍋
伊豆天城山は兵庫県丹波篠山、岐阜県郡上と並び
日本の猪三大産地のひとつだそうです。
猪の肉とネギ、大根、こんにゃく、豆腐、三つ葉、しいたけを
味噌味で煮込みます。猪鍋はぼたん鍋ともいいますね。
猪狩りが解禁となる11月~3月頃が一番美味しい時期です。

主な地域:伊豆市(天城)

鰻料理
温暖な気候と豊富な水をもとに養殖されたうなぎは、
肌が素晴らしい緑青色のエメラルドにも似た色合いになり
身質も最高の物が出来上がります。
蒲焼、白焼き、うなぎ鍋、茶碗蒸し、煮込みと
幅広く楽しむことができます。

※静岡県では鰻の養殖地として浜松(浜名湖)が有名ですが
その他に大井川の伏流水を利用している吉田町や
富士山の美しい水で鰻を締めている三島市も人気です。

主な地域:三島市・榛原郡吉田町・浜松市
元祖うなよし(三島市)
かんたろう(浜松市南区)

続いて、知らないケドなんか気になるもの

げんなり寿司
祝事の風習でふるまわれ、
形が大きくすぐ腹一杯になってしまい“げんなりする”
という方言から名がついた漁村の郷土料理。

主な地域:東伊豆町

なんか揚げ・なんか焼き
魚のすり身を野菜と混ぜ合わせて油で揚げた魚ハンバーグ。
“なんか”という名前はどんな魚や野菜を使っても良い為、
家になにか(なんか)あるもので作れるということから
つけられたと言われています。なんか静岡らしいですね^^
揚げずに焼いたのか“なんか焼き”といいます。

主な地域:西伊豆町

孫茶
昔から漁師が漁の合間に手軽に食べた材料で
しょうが醤油に漬け込んだカツオやマグロの切身をご飯にのせ
熱々のお茶をかけて食べます。生臭さがなく魚好きには絶品。

※今のバイト先で食べました。
バイト先ではカツオの醤油漬けを使っているケド
臭みがなくて、サラサラっと進んでしまう〆に最高の一品です。

主な地域:伊豆半島沿岸部
まご茶亭(熱海市)

というワケで簡単ではありますが、
静岡県の郷土料理を紹介させていただきました。

皆さまもお出かけの際は是非その土地の
“うまいもん”を味わってみて下さいね。
すんもどんどん紹介して行きたいと思います。

とりあえずげんなり寿司は本当にげんなりしてしまう一品なのか
試してみたいところです☆

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。