スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*ジブリがいっぱい立体造型物展(愛知県)2013.4.11

なぜ愛知?!なぜラグーナ?!?
そんな不思議いっぱいの
ジブリがいっぱい立体造型物展へ行ってきました。

本当、何気にラグーナ来てます。
今回で7回目くらい。

ワンピース展ではセロシアホール内でも撮影オッケーなのに、
やっぱりジブリは厳しい。写真撮影不可でした。

思い出は心の中に・・・という方針らしいですが、
人間は忘却の生き物なんですよ。
いつまでも素敵な思い出にするためは撮らせて欲しい。

とか思ったりしますが、
まぁ著作権・肖像権の問題でしょう。諦めますw

BUT、撮影可なモノもありましたので載せておきたいと思います。

まずは入口。

001_20130502101451.jpg
002_20130502101454.jpg

ポニョが元気にお出迎え☆
唯一の記念撮影スポットと言えるでしょう。

続いて、

003_20130502101458.jpg

わかりますか?

004_20130502101503.jpg
005_20130502101506.jpg

樹木に宿る精霊、こだまがいっぱい。
去年屋久島へ会いにいくつもりだったんですが、
まさかラグーナで会えるなんて(笑)

少ないジブリスポットを見逃さないように超キョロキョロ。

009_20130502101539.jpg
010_20130502101546.jpg

ヒンちゃん、見っけ!
階段の前で立ち往生しておりましたw

私は楽しみをとっておけないタイプなので
先に行った方のブログをチェックしていましたが(笑)
そうしないと絶対見逃してしまいそうな

006_20130502101532.jpg

ジジファミリー。

007_20130502101534.jpg
008_20130502101537.jpg

魔女の宅急便のエンディングに登場していますよね。
子猫たちのやる気ない顔、カワイイ^^

そしてもっと見つけにくいのが

020_20130502101826.jpg

アリエッティーたち。

021_20130502101852.jpg
022_20130502101855.jpg

あの、せめてこっち向いて。。。

以上が撮影可なオブジェたちでした。
あとはこんなプレートがいたる場所に貼ってあり、

017_20130502101820.jpg018_20130502101822.jpg
014_20130502101711.jpg015_20130502101714.jpg
019.jpg016_20130502101817.jpg

その都度、写真を撮るすんとそんなすんを撮る友だち。
変な連鎖行動が生まれておりましたw

そしてメインのセロシアホールの展示ですが、
入ってすぐハウルの城がガシャガシャと動いていて感動。
大好きなカルシファーもいました。
ハウルのカッコ良さは表現不足でしたね。偉そうにね。

一番よかったのは天空の城ラピュタかな。
バズーとシータが逃げる鉱山の街が立体的に表現されていてドキドキ。
飛行艇でシータを助けるシーンもありました。バズーにキュンキュン。

あとは紅の豚と魔女の宅急便。
ん~やんわりとした記憶しかない(笑)
本当この記憶力のなさは自分でも恐ろしい。
だから写真に残させて欲しいんですよ(泣)

そうそう、一ヶ所だけ撮影可なスポットがありました。

012_20130502101705.jpg

トンボのプロペラ付き自転車~☆

011_20130502101703.jpg

本当は友だちと二人乗りして(トンボとキキね)
撮りたかったケド、平日のラグーナは誰もいない。。。
嬉しいような、悲しいような。。。

ちなみにジブリがいっぱいフォトスポットはこんな感じです。

024_20130502101901.jpg

まさかポニョになれるとは。

025_20130502101904.jpg

バルス!!!

026.jpg
027.jpg

手作り感が否めませんが、
それなりにハシャいでしまいました。

ワンピースのイベント時は
レストランでにコラボメニューが登場するのですが、
ジブリイベントではなし。ジブリ飯食べたかったのにな。

わかっていたのでお弁当を持参。

029.jpg

マメな女でしょ(笑)
友だちも喜んでくれたし作ってよかった♪

イベントの開催期間は来年の3月2日までと長いのですが、
メインの展示が9月中旬以降から秋〜冬の展示、
ジブリの森に変わるそうなので、行こうか行かまいか悩み中です。
トトロに会いたいけどな~写真撮れないしな~シツコイね。

私は友だちの運転で連れてきてもらいましたが、
ここまで遠くからお金を遣ってまできて満足できる内容かというと
・・・・・って感じです。100点満点で50点くらいかな。

参考にしてみてクダサイね☆

さてさて完全に余談ですが
私たちはこの後、浜松へ戻りTHE BAWDIESのライブへ。

artistphoto.jpg

友だちがファンなんですが、
私もTHE BAWDIESのルックスにはメロメロ。
(勿論、曲もロイの歌声もカッコイイ^^)

会場の浜松窓枠は結構小さめのライブハウスなので
かなり間近で見れて満足。カッコ良すぎて鼻血出そうでした。



誘ってくれた友だちに感謝です。

030.jpg

ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。