スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*あなたに会いたいよう大阪散策(大阪府)2012.8.11

5日間のお盆休みが終わってしまいました~。
ですが、全く仕事モードに入れません~てなワケで更新w

お盆休みの初日は大阪へ。
私の会社は大阪にも支店があるのですが
何年も前にそこに勤めていたSさんと未だ交流があり、
(といってもメールやSNSのやりとりだけど‥^^;)
今回Sさんに会いに、ひとり大阪へ旅立って参りました。

金曜日の深夜、東静岡駅発の深夜バスに乗り
大阪へ着いたのは早朝7時過ぎ。
待ち合わせは昼過ぎだったので、ずっと行きたかった場所へ。

Sdsc02738

海遊館~☆です。
海遊館は完全なるデートスポットだし、
大型連休の初日ということでどうしようか悩みましたが、
カメラ女子の血が騒いだので、ひとりでも行くことを決意(笑)

カップルというより家族連ればっかりでしたね。
あと私のような写真撮影が目当てな人も結構いました^^

開園と当時に入場。それでも混んでます。。。

Sdsc02852
Ssdsc02854Ssdsc02743

カピパラさんやカワウソ、ペンギンやラッコの
小動物たちも展示されていました。

世界最大級の水族館ということでワクワク。
主役はなんといってもジンベイザメということで、
美ら海水族館のような巨大水槽を想像していましたが‥

Sdsc02859

思っていたよりはそんなに大きくなかったです。
そもそもジンベイザメが小さかったような。子どもなのかな?

Sdsc02846

それでもジンベイザメが近くに来ると大興奮!
皆一斉にカメラを向けます。でも上手く撮れない~!!

Sdsc02778

大型水槽でエイはよく見かけるけど、マンタは珍しい気がします。
私の中でマンタ=バットマンなイメージ。カッコイイ。

絶対的な悪役顔のハンマーヘッドシャークもいました。

Sdsc02782
Ss01185707_2 めっちゃ似てるやん。。。

ちょうど百魚繚乱展というイベントをやっていて
カラフルな魚たちに癒されました。

Ssdsc02787
Sdsc02796

このエイ、完全に草間彌生さんに落書きされてます(笑)
青いドットなんてめっちゃオシャレですね。

Sdsc02807

海遊館にはふわふわクラゲ館という常設展示があって
クラゲ好きな私は結構期待していたんですが、
種類は多かったケド、癒しって感じではなかったです。
(人間というのは段々と贅沢になってしまうのですよ‥^^;)

Ssdsc02849

海遊館はショーやふれあい等のイベントがないので
(お食事タイムの見学はあるみたいだけど)
全部見て回るのにもそんな時間がかからなかったかな。

というワケで、たいした写真も撮れず海遊館を後にします。
やっぱり動く被写体は難しいです。言い訳です。

Sdsc02873

余談ですが、地下鉄で海遊館+大阪観光をする方は
OSAKA海遊きっぷが断然オススメです。

さて、続いて向かった先は大阪なんば。
ここへは会社の人に教えてもらったあるものを食べに来たのです。

Sdsc02874

が!完全に迷子になりました~。いや~久しぶりに焦ったカモ。
30分以上のロスタイムを使い辿り着いたのは‥

Ssdsc02884Ssdsc02883_2

大阪では有名な肉吸いのお店、千とせさん。
BUT案の定10人以上並んでいて、待ち合わせに間に合わない。

潔く諦め、斜め向かいの釜たけうどんさんに入りました。
(食べログだとTOP5000で行ってみたい921人ってスゴイ。。。)

釜たけうどんさんはSさんが教えてくれたお店で、
ちく玉天ぶっかけが美味しいと聞いていたので迷わすオーダー。

Ssdsc02882
Sdsc02878

ちょっと太めでコシのある麺がモチモチしてます。
薄めのお汁に浸して食べる天ぷらも美味しかったです。

ただ、相席の相席だったので若干居づらかったカナ。
ひとりうどんもデビューしてしまった私にもう恐いモノはないw

そしてとうとうSさんとご対面。
10年以上の知り合いなのに、会うのは2回目。ドキドキ。
でもメールのやりとり通り大阪弁がカワイイお姉さんでした♪

梅田の中崎町駅近くにあるカフェ、ULTRA JAMさんへ。

Sdsc02893

外観からしてカワイイよ~。

ここのカフェに行ってみたくて、予約しておいたんですが
一週間後がSさんの誕生日だったのでケーキも注文済み^^

ジャーン☆

Sdsc02888_2

Sさんも好きだといっていたこびとづかんのケーキ。
カクレモモジリ&ベニキノコビトバージョン☆

ULTRA JAMさんのオーダーメイドケーキは
予算に合わせて好きなデザインで作ってくれるんです♪
(ちなみに12cm/3,500円~になります。)

Ssdsc02891

このクオリティーの高さに暫し感動してしまいました。
しばらく写真タイム。ふたりしてFacebookにアップ↑↑↑(笑)

Ssdsc02892

Sさんも喜んでくれたし大成功☆

そしてカフェでまったりした後は、
私の希望で大阪市を離れ、郊外へ。
地下鉄、モノレールを乗り継いで着いた先は万博記念公園。

駅を出た瞬間に胸が高鳴る存在が‥

Ssdsc02894

そうです!岡本太郎氏の作品、太陽の塔!!
本物を見てみたかった私の夢がまたひとつ叶いました(泣)

Sdsc02895

想像をはるかに超えたスケールと存在感に言葉がありません。
ただ私の目はキラキラと輝いていたと思います。

できたら青空と太陽の塔を撮りたかったけど、
これはこれで結構神秘的カモ。パソコンの壁紙にしてますw

Sdsc02898

スゴイ~スゴイ不気味でステキ~。
かなりテンションが上がって、Sさんに引かれてないか心配でしたw

金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔」
現在を象徴する正面の「太陽の顔」
過去を象徴する背面の「黒い太陽」(←写真撮り忘れた!)

Ssdsc02904Ssdsc02906Sdsc02903

という3つの顔を持つ太陽の塔。
この世界が滅びようとも、この塔はここの在り続けていくような
そんな気がする恐いくらいエネルギーに満ちた作品でした。

私はここで太陽の塔のストラップとフィギュアを購入。
かなりお気に入りです。

Sdsc02911
Ssdsc02912

夜はSさんが予約してくれた道頓堀の居酒屋さんで一杯。
一日歩き回った後のビールの美味しさはハンパない。
Sさんは初めから焼酎のロックだったけどね(笑)

あっという間の大阪観光でしたが、
会いたい人に会って、行きたい所へ行って、最高でした☆
行こうと思えば、意外とすぐ行ける大阪。近いうちに再訪します。

そして静岡へと帰った翌々日、
太陽の塔への興奮が冷める気配がなかったので
川崎市にある岡本太郎美術館へふらりと行ってしまいました。

Ssdsc02937

館内は写真撮影禁止ですが、
可能な一角もあって嬉しかったです。
でも岡本太郎記念館の方が全面的に撮影OKなので好き。

Sdsc02939
Ssdsc02941

今回心に残ったのは

   写真というのは偶然を偶然で捉えて必然化することだ。

という言葉。

写真家としても活動していた岡本太郎氏。
(あくまで“本職は人間”らしいですが^^)
ちょうど企画展でそれらの写真も見ることができたのですが、
作品同様にエネルギーを感じる写真ばかり。

ドラえもんのCMじゃないケド、
「元気だな~日本。」と言いたくなりました。

もちろん私にはそんな写真を撮ることなんてできないケド、
二度と同じ瞬間を過ごすことができない私たちにとって
その時に自分が撮った写真は自分にしか撮れない奇跡の写真。
そう思うとますます写真が好きになりそうです。

初めて見る作品も多かったし、
“座ることを拒否する椅子”にも実際に座れたし、
大雨の中、はるばる川崎まで行った甲斐がありました。
ダイヤの乱れで若干バイトに遅れてしまったケド^^;

Sdsc02953
Ssdsc02955

というワケで、なかなか有意義なお盆休みでした。

・・・相変わらず尻窄まりな日記でスイマセン(笑)

スポンサーサイト

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。