スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*見学・体験*湯めまちをどり華の舞を観賞(熱海市)2011.2.5

はてさて、今回私がひとりで熱海に行った理由。
あたみ桜のリベンジというのはモチロンなんですが、
それ以外にもふたつの目的地があったのです。

Srimg0037

この間友人と行った時に見かけた芸妓さん。
ここで初めての熱海芸妓見番の存在を知ったのですが、
毎週土日にここで華の舞という演舞が披露されているそう。
へ~見てみたいなぁ。。。って思ってました。

でもこういうのって人によって
興味があるかないかって分かれますよね。
入場料もかかることなので友人を付き合わせるのも悪いし
ひとりで行ってしまおう!と思い立ったら即行動です。

来宮駅から徒歩で向かい歌舞練場に着いたのは10時半前。
扉は閉じていたのでどうしようかとウロウロ。
すると中から女の人が「どうぞ~」と声を掛けてくれました。

予約しているか聞かれ、料金の1,300円を払います。
そして端っこだけど一番前の席に案内されました。ラッキー☆

Srimg0716

前の方の席にはほどんど予約の席札が置かれていたので、
いい席で見たい方は予約した方が良さそうです。

Srimg0717

会場はこんな感じで二階席もありました。
ちなみに会場内はカメラ撮影はOKですが(公演中も)
動画、携帯の使用は禁止されているようです。

席に着くとお茶が出されます。

Srimg0715

お茶菓子の小饅頭付き。嬉しいな。

さてだんだん席もうまっていき、
開演間際には満員御礼状態になっていました。
今熱海は梅に桜に一番賑わってる時期ですもんね。
早めに着いておいてよかった。

そして時間になり幕が上がりました!
‥ってその前にちょっとだけ芸妓さんについて説明を。
詳しいことは公式HPを見てクダサイネ。

芸者さんは踊りや三味線などの
日本の伝統芸能で宴を盛り上げるプロ。

私たちが聞き慣れている芸妓・芸者という呼び方は
関東ならではで、関西では芸子というらしいです。
修行中の芸者さんは半玉と呼ばれ、これが京都でお馴染みの舞妓さんのこと。
知ってました?私はま~ったく知りませんでした。

そして熱海は全国でも屈指の芸者街。
殆どの芸者さんは芸者界の派遣業社「置屋」に属しいて
熱海には100を超える置屋、250名余りの芸者さんがいるそう。
(説明文そのままでスイマセン。)

芸者さんがそんなに大勢いるなんて驚きですね!
もっと早く知っていれば私も弟子入り‥できないか?

で、熱海市では熱海芸妓を熱海の代表文化であると捉えて、
積極的にアピールしているそう。そのひとつがこの
“芸妓見番ぶらり―湯めまちをどり華の舞―”なのです。

普段は滅多にお目に掛かることのない芸妓さんを
間近で見て、同時に伝統文化にも触れることができるなんて
熱海市もなかなか粋なことしますねぇ~アッパレ!

というワケでいつもながら前置きが長くなりましたが、
公演のはじまり、はじまり~!!

あ、ちなみに私こういうのに興味はありますが
知識はゼロなので中学生の感想みたいになります。。。

Srimg0720

簡単な説明の載ったプログラムが配られていて、
それに添って進むのでわかり易いです。

口上という出演者の紹介から始まり、
梅は咲いたか、節分、と季節に合った演目が続きます。

Srimg0721

踊りや内容的には想像していた通りな感じなんですが、
近いので芸妓さんの表情や指先の動きまでよく見えて興味津々。
節分をやった紗都美さんの男役も凄く上手(って失礼‥)でした。
踊りは歌舞伎が元になってるのか似たような動きも多かったです。

Srimg0725_2

地方の方々。鳴り物は三味線がメインです。

Srimg0724_2

艶やかな衣装もステキです。
着物の長い裾もなんのその。優雅に踊る芸妓さん。

Srimg0727_2

多分芸妓さんの中でもプロ中のプロ、松千代さん。

Srimg0730_2

上はのんのこ節という祝い唄中の写真。
両手に持った小皿?杯?をチャキチャキと鳴らして踊る
とても調子のいい唄でした。踊りも可愛かったな。

Srimg0732_2
Srimg0736

公演時間は約40分。本当にあっという間でした。
やっぱりこういう日本が誇れる伝統文化は
いつまでも続いて欲しいと思いますね。‥色々あるケド相撲もね。

Srimg0739_2

公演が終わった後は芸妓さんたちが座敷に下りてくれ、
会話をしたり記念写真と撮ったり交流を楽しめます。
こりゃまた粋な計らいですね~アッパレ!

私は気になっていたことを聞く為にある芸妓さんの元へ。

Srimg0742_2

「お二人はご姉妹ですか?」
『双子です^^』

謎が解けました(笑)
名前を聞き逃してしまったのが残念ですが、
とっても若くて可愛い芸妓さんでした。素敵だな。

‥というワケで、以上で感想文は終わりです。
熱海といえば!の貴重な体験に満足度は☆☆☆でございます^^


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。