スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*名所・旧跡*起雲閣(熱海市)2011.1.22

再び熱海梅園から来宮駅へ戻った私たち。
続いて向かう先はあたみ桜の咲く糸川さくら祭り。
‥ですがその前にちょっと寄り道。

Srimg0067

それは起雲閣です。
熱海の観光ガイドには必ず載っている名所。
BUT若い頃はこういった文化財的なものに興味がなく
なかなか来ることがなかったんですよね^^;
いや~私も大人になっちゃいました^^;;

起雲閣の詳しい説明は熱海市のHPを見てもらうとして
簡単に説明しますと、起雲閣は大正8年に建築。
実業家根津嘉一郎、農商相・内田信也の別邸で、
所有者が変わった後は旅館として営業していましたが
平成12年から熱海市所有の観光施設となり、
有形文化財でもある貴重な近代建築物なのです。

観光施設になっていなければ私には一生縁のない場所でしょう‥。
おっとスイマセン、卑屈になってしまいました。

入館料は大人500円、中高生300円。
屋内ではスリッパへ履き替え、各々で見学するよう。

順路的に一番始めに見学するのは麒麟の間。
造り的には一般的な和室の客間なのですが壁の色がスゴイ。
一面真っ青な群青色なのです。写真取り忘れたケド。
この部屋には係の人がいて説明もしてくれました。
この群青色はとっても高貴な色らしいですよ。
ケド旅館になってから塗り替えられたって言っていたような。

その二階も同じような大鳳の間。

Srimg0039

こちらの壁はなんと紫色。
落ち着くような、落ち着かないような、、
正に和洋折衷!(ってこういう時に使うのかわからないケド)

窓のガラスが大正ガラスっていうんでしょうか‥?
微妙に歪みがあって、でもそれが味になってとってもステキ。

Srimg0038

窓からの庭の眺め。

お次は先程とは雰囲気が一変する玉姫・玉渓という部屋。
大正モダンという言葉がピッタリな気がします。

Srimg0050

サンルームということで天井はステンドグラス。
この床はタイルなんですよ。

Srimg0052

凝ってますよね~ってありきたりな感想しか言えない私。
ここでも部屋の説明をしていましたが写真を撮るのに夢中で‥

Srimg0047

あまり話を聞いていなく‥

Srimg0040
Srimg0041

どうもスイマセン!!!
まだまだ大人にはなっていなかったようです。。。

もちろんこれら家具などの展示物には
手を触れてはいけませんのでご注意クダサイ。

そして旅館時代に文豪たちが泊まった部屋。
志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治‥
その名がVIP過ぎてイマイチ信じられない。
ケド起雲閣で撮った写真があったので信じます。(←失礼)

Srimg0056
Srimg0057

熱海で有名な金色夜叉を書いた尾崎紅葉の部屋は
壁が一面真っ赤でした。やっぱり紅葉だからでしょうか。
この空間で執筆活動をしていたのかと思うと感慨深いですね。

Srimg0060

↑ここ何の部屋かわかります?!ローマ風呂ですって。
なんだか本当に不思議な建築の集まりですね。

そんな感じで大体1時間くらいで見学は終わり。

Srimg0061
Srimg0062

喫茶室やすらぎにて熱海紅茶で一服。
コチラ熱海特産のだいだいを使ったママレード付き。
ほっこりするひとときでした。

Srimg0064

最後に靴を履き替えてお庭の見学。
敷地面積約3,000坪。どうりで疲れたワケですw

お庭は手入れをされていてとってもキレイなんですが
やっぱり緑が青々と茂る新緑の季節がオススメなんだろうな。
またお庭を見に再訪したいと思います。


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。