スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*スイーツグルメ*菓子道〈川根大福〉(島田市川根町)2010.3.27

今回紹介するのは川根へのドライブ時には
必ず寄りたいお店、川根大福の菓子道さんです。

(最初から)余談ですが川根へは
静岡、島田、金谷方面から上る道があります。
すんはどの道も通ったことがありますが、
ダントツに島田からの道が行き易いです。

静岡からの山道は狭い上にバス等とのすれ違いが多い!
金谷からの山道は細い上に地元車に煽られる!
(ケド、SLと平行して走ったりイイこともある。)

それらと比べると大井川に沿ってある島田川根線は
交通量はやや多いものの、なんと走り易いことか。。。
運転にあまり自信のない方はコチラのご利用を^^

そして島田川根線の終点が菓子道のある川根町身成です。

菓子道さんは小さなお店なのでお見逃しなく。
左手にあるこの看板が目印です。

Sp1110139

駐車場は約5台。時間帯によってはいっぱいカモ。

Sp1110140

この日すんたちが着いたのは午前11時前。
駐車場には停められたケド、
どうやらピーク時に来てしまったらしい。
入れなかったのでお店の外で待ちましょう。

Sp1110138

カワイイ外観。

15分程でピークは治まり店内へ。
店員さんの「川根大福白は売り切れました。」
との声が聞こえてショックを受ける私。
でもまだ茶は残っているよう。

ひとりで5箱とか買っているお客さんもいて驚きました。
そんなに安いものでもないんですが‥。

お値段は6個入りで1.025円~20個入り3.360円まであり。
一個売りはしていないようです。

‥というワケで茶の6個入りを購入。
桜の下でおやつタイムです。

Sp1110146

こんな感じに保冷剤で冷やしてあります。

Sp1110148

冷凍とはいっても凍ってるワケではないんですね。

Sp1110150

大きさはピンポン玉をちょっと大きくしたくらい。
一般的な大福よりはちょっと小ぶりです。

ここでひとり一個ずつ食べて後はお持ち帰り。
いい意味で結構満足感があるお味です。

家に帰ってから半分に切ってみました。

Sp1110299

茶なだけあって生クリームからほんのりお茶の味が。
そのまわりを 甘さ控え目の餡が包んでいます。
皮が柔らかくて美味しいんです。雪見だいふくの皮みたい。

昔プレーンも食べたけど、茶の方が風味があって好きかな。
それに川根の名物って感じがしますよねw

保存料や着色料を入れていないらしく
日持ちしないのがお土産としてはネックですね。
夏には冷えたまま持ち帰るのも大変そうです。

地方発送もできるそうなので是非一度食べてみてクダサイ。

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。