スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*静岡グルメ*かんたろう〈うなぎ〉(浜松市南区)2010.6.6

普段はスーパーの一串480円の蒲焼きですら
買うのを躊躇する小心者の私ですが、
一年に一度くらいはうなぎ屋さんで食べても
罰は当たらんだろう‥浜松まで行ってきました。

というのも静岡版食べログでいつもアクセス上位の
かんたろうさんがずっと気になっていたからです。
他のお店と比べてやや予算が低いことも後押しでした。

すん彼なんかは会社の人たちに地元(静岡市)で
評判のうなぎ屋さんなんかを教えてもらったりしますが、
私はどっちかというと観光・お出かけの一貫として
その土地の特産やご当地グルメを食べたいタイプなので
あえて地元で高いうなぎを食べたいとは思わないんです;
(食べるなら三島か浜松がいいですね、やっぱり。)

なのにかんたろうさんの口コミを見ると、
浜松のうなぎ屋さんなのに浜松産に拘っている訳ではなく
その時の美味しい産地(国内産・台湾産・中国産)のうなぎを
使っているとのこと。これにちょっと躊躇しました。

が、それは見なかったことにしてw
モチロンすん彼にも内緒で(矛盾してるとツッコまれる)
静岡で一番人気と思われるかんたろうさんに来たワケです。

Sp1120371

前置きが長くなってしまいましたが、日曜の17時に到着。
開店数分後ということでお客さんは一組のみ。
特に席の案内はされなかったので、
ふたりなのに4~6名用の座敷に座せてもらいました。

Sp1120359

なかなか落ち着いた雰囲気の店内です。

コチラがメニュー。

Sp1120358

元々2,000円以上のメニューを頼むつもりはなかったので
うな重かうな丼で悩みましたが、
「うな重とうな丼ってうなぎの量って違いますか?」
と店員さんに聞いたら
「違いますよ。」
と言われたので、すん彼はうな重にしました。
そして評判のいいうなぎのしっぽ105円も2つ注文。

Sp1120361

小鉢に入ったしっぽを先に持ってきてくれて、
モチロンじゅわっと甘く香ばしく美味しいんですが、
うなぎの味がわかってしまった分、ややうな丼への楽しみが
半減してしまったかもしれません。ちょっと失敗かも。
でもお酒を飲む人にはいいつまみになりますね。

その間にどんどんお客さんは増えいつの間にか満席に。
小心者の私、ちょっと申し訳ない気分に。

そしておおよそ15分くらいで品がきました。

Sp1120365

コチラがすん彼のうな重です。

Sp1120368

そして私のうな丼。

あれ?うなぎの数、同じじゃない??
てっきりうなぎの量というのは枚数が違うのかと思ったら、
実はうなぎ自体の大きさが違うということが判明。
「そんな微妙な違いだったらうな丼でよかった‥。」
とすん彼のぼやきが聞こえましたがwまぁ食べましょう。

Sp1120369

私自身まったく詳しくないんですが、
かんたろうさんは関西風といことで蒸さずにそのまま焼くそうです。
その為、パリッとして香ばしいのが特徴。

まさに!です。
噛んだ瞬間にうなぎの脂がじゅわ~と広がり、
パリパリッとした歯応えがとっても美味しい。
私自身味は濃いめが好きなのでなかなか好みの味でした。
BUT彼は柔らかさが際立つ関東風が好みなので物足りない様子。
タレもやや醤油が強くてしょっぱいと言っていました。

こればっかりは好みの問題なので仕方ないですね。
でも確かにふっくら感よりパリッと感の方が目立っていました。
そしてやや脂っこいかもしれません。
この量(うな丼)だから平気だけど、これ以上だと胸やけしそうです。

でも私的にはご飯にかかるタレの量は絶妙で満足しました☆

Sp1120370

肝吸いは皆さんのおっしゃるとおり味が薄いです。
でもそれはそれでサッパリするし、肝も珍味って感じでGood!

Sp1120364

産地のことも、うなぎの量のことも(これは勝手に誤解したダケ)
HPには包み隠さず書いてあるし、好感の持てるお店だと思います。

ごちそうさまでした☆

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。