スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*神社・寺院*法多山尊永寺(袋井市)2009.3.15

昨日は天気が良かったので清水からひたすら海沿いを
ドライブして袋井まで行ってきました。

本当は名倉メロン農場でメロンパフェを食べたかったのですが、
14時に着いた時には既に完売。泣く泣く次回へおあずけ。

というわけで比較的近くに法多山があったので寄ることに。
法多山といえば厄除だんごが有名ですよね。楽しみ♪

Sp1060744

近くの有料駐車場に車を停めていざ出発。
(料金は近さや時期よって100~500円くらいかな。)

初!法多山ですが門からして立派ですね。
初詣の時は県内1,2位を争う賑わいっぷりらしいです。

Sp1060747

コンクリートで舗装された参道を上がっていくと、
目の前にもの凄い石段を発見。

Sp1060722

この難所を越えなければ本殿を拝むことすらできないのか。
※上り坂の回り道もあるようですが。

Sp1060723

まだあんのかいッ?!
日頃運動不足の私にはなかなかの試練でした。

こちらが法多山尊永寺の本堂です。

Sp1060724

遠州三山のひとつで、厄除観音として知られているそう。
若干気配を感じる貧乏神が去るように南無南無。。。

Sp1060732_2
Sp1060733

凄い迫力の不動明王。

境内には多くの桜の木があり、ソメイヨシノはまだ蕾でしたが
枝垂れ桜等はちらほらと咲いていましたよ。

Sp1060734
Sp1060737

ソメイヨシノは3月下旬~4月上旬予定、
夜はライトアップされるようでぼんぼりが設置されていました。
4/4,5には法多山さくらまつりが開催されるようです。

さてさて、なんだかんだ言っても花より団子。
休憩所で名物厄除だんごをいただきましょうか。

Sp1060741
Sp1060739

店内用は200円(2カサ・お茶付き)です。
その他にもお土産用として箱入りも売っています。
※厄除だんごの消費期限は翌日なので注意。

だんごといえばてっきりまん丸い形を想像していましたが
そうではなく、串が何本も差してあるちょっと変わった形でした。

お味は餡も甘すぎず、だんごも柔らかくて美味しかったです。
一緒に飲む日本茶が美味しい~これは是非ご賞味あれ^^

この厄除だんごには、月に一度(お茶湯日)にだけ販売される
限定お茶だんごがあり、こちらもいつか食べてみたいです。
お茶だんご”の詳しい情報はコチラ

そして夏の新名物、厄除氷の詳しい記事はコチラへ。

Sp1060742

休憩スペースも広く、とても落ち着いた雰囲気でGoodですね。

桜だけではなく、夏はホタル、秋は紅葉、冬は初詣と
様々な季節に楽しめる法多山尊永寺。また来たいと思います。

**********
2010.1.8追記/初詣

三が日に友だちと初詣に行ってきました。
覚悟はしていたのですが、予想を上回る混みっぷりでしたよ。

まず法多山に着くまでが大変。
エコパの辺りから徐々に渋滞し始め、
駐車場に停めるまで約30~40分程度かかったでしょうか。
駐車場は広いし、係の人がいるので待っていれば停められます。

屋台等も出ている為、参道も混んではいますが
歩けないほどではありません。

ただ参拝は見ての通り‥

Sp1100438

少々時間がかかります^^;

法多山のおみくじは紙を引くのではなく
箱を振って棒を出すタイプ。(説明下手だな‥)

Sp1100439

4人でやって大吉・大吉・末吉・凶でした。

感想としては‥三が日は避けるべし(笑)
それでも行く場合は、法多山に近づく前にトイレを済ませる。
寺の中でも女子トイレ渋滞してました。
ちなみにトイレットペーパーはありました。(何の報告?)

あと厄除だんごは持ち帰りか、立って食べる覚悟で。
そんなところでしょうか。。。

**********
2013.1.21追記/厄除け

酉年、33歳(数え年でね・・・・・一応まだ31歳だからね・・・・・)
今年本厄の私、厄除け(厄払い?)に行って参りました。

人生初の体験で、右も左もわからなかったので
同じような人の為に簡単に書いておきます。

まずは受付。
祈祷申込用紙に住所、氏名、年齢等を記入します。

Sdsc04447

私のねがいごとは厄難消除。
それ以外にもこんなにたくさんの種類があるんですよ。

Sdsc04448

料金は3,000円から。

Sdsc04449_2

5,000円~、10,000円~、30,000円~って感じです。

申し込み用紙を窓口に提出し、チケットと引き替え、
本堂の中へ入って祈祷します。

お坊さんが
「山田花子~33歳~酉年~厄難成就~」
と、各々のねがいごとを読み上げていました。
家内安全や交通安全をお願いしてる人も多かったな。

本当のところはわからないケド、
自分の名前を読み上げてくれるまで待ち、
無事に聞こえたらお賽銭し、退場。

Sdsc04452

チケットとお札を交換して完了です。

Sdsc04455

時間にしておおよそ1時間くらいでした。
この日は1月ということでまだまだ混んでいましたが、
普段は30分間隔で祈祷をしているようです。

厄払いと聞くと、神主さんが(神主さんの時点で神社か‥)
頭の上でハタキのような白い紙をバッサバッサ振っている
イメージがありましたが、全然違いましたね。
もっと気軽な感じでした^^;

病は気からと同じように、厄も気からだと思うので、
これを機に、新たな気持ちで一年頑張りマス☆

**********

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。