• home >
  • スポンサー広告 >
  • *県外・旅行記*君や僕にちょっと似ている横浜散策(神奈川県)2012.8.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*君や僕にちょっと似ている横浜散策(神奈川県)2012.8.5

お久しぶりでーす。
未だに家のパソコンをネットに繋げていない私ですが、
このままだとブログの書き方を忘れそうなので更新します^^;

よくわからないタイトルになってしまいましたが、
先週末横浜美術館へ奈良美智さんの個展

君や僕にちょっと似ている a bit like you and me...

を見に行ってきました。

奈良美智(ならよしとも)さんはポップアート作家。
村上隆さんや草間彌生さんと共に
日本を代表する超有名な現代アーティストです。

名前ではピンとこなくても
絵を見れば「見たことある!」「知ってる!」方も多いかな。
有名なところでは吉本ばななさんの作品の挿絵を描いたり、
今年の24時間テレビで嵐の大野くんとTシャツ類を
デザインした人といえばわかるかも知れません。

とにかく、こういう説明すら
ちょっと恥ずかしいくらいな方ということです、ハイ^^;

みなとみらい駅で友だちと待ち合わせ、いざ美術館へ。
休日ということでなかなかの混雑。前売券買っておいて正解☆

01
Ssdsc02657S02

入口で出迎えてくれたのは巨大なこの子。
作品名は“White Ghost”直訳すると白いオバケ?!
確かに人面犬ならぬ犬面人に見える。。。失礼か。。。

写真を撮っていいのはここだけなので
簡単に感想だけ書いておきます。
※展覧会の詳しい内容や写真はコチラに載ってます。

まずは薄暗い部屋に置かれたブロンズ像の数々。
奈良さんの作品といえば主に絵しか見たことがなかったので
こんなに数多くのブロンズ像があることに驚きました。
どれも2011年以降の新作らしいですよ。

2011年といえば・・・3.11の東日本大震災・・・。
そこから絵を描くことができなくなってしまったという奈良さん。

   ガンヴァス(画布)と自分との間に筆があることが許せなかった。

という奈良さんの言葉をどこかで読んだ気がするんですが、
そこからブロンズ像製作に没頭していったそうです。

実際に像を間近で見てみると、
奈良さんの指の跡や指紋までハッキリと残っていて
その跡は大胆なのに繊細。製作風景が目に浮かぶようでした。

奈良さんのイメージ、ポップな画風とは全く違う重厚感。
瞳の奥で何かを訴えかけているような、
けどその口は何も語ろうとはしない感じがして
何だか想像力を掻き立てられる作品ばかりでした。

その後は奈良さんのスタジオを再現した一角があり、
続いてドローイングの作品へ続くわけですが・・・
なんていうか、やっぱり一言でいうと「カワイイ」なんですよね。

多分奈良さんや奈良さんのファンの人は、
美術を知らない人に単純に「カワイイ」とか「ステキ」とか
言われるのってあまり嬉しくないのかもしれないケド、
何かを見て「好き」だと思うことに正解や完全な理由なんで
要らないと思うんです。カワイイから好き。それでよくないのかな。

Picsart_1344252987972

買ったポストカードを写メして編集しました。

そんな美術に疎く、知識の全くない私だって、
奈良さんの作品が誰でも描けるような絵だなんて思いません。

Picsart_1344252416060_3

特に上のMilky Lakeシリーズ(勝手にシリーズ化w)
乳白色の湖の中に女の子が佇んでいる絵は本当に繊細。
画布は平面なはずなのに、色の奥にもっと色があるみたい。
そしてその色の奥にはまた別の色。。。
そうでなきゃこんな複雑な色彩表現できない気がします。

展示品は他にも段ボールや引き出しの裏、
封筒に描いた作品もあり、芸術はFREEDOMだ!と感じました(笑)
スケッチ画に描いてあるイタズラ書きもお茶目w

見ごたえのある素敵な個展でした☆
やっぱりいつか青森の美術館にも行ってみたいです。目標。

奈良グッズもGETしてきましたよ~^^
その中でもe-maとチロルチョコが大人気でした。

Sdsc02662

もったいなくて食べれないな~。

その後は美術館併設のCafe小倉山でひとやすみ。
シートが体重計少女☆山ガールバージョンもあるようです。

03
Ssdsc02667

奈良美智展限定メニューのいろどり野菜カレーを食べました。
奈良さんが好きだという野菜たっぷりカレーは至ってフツー‥。

Ssdsc02673

でもでも、ここのカフェの魅力は店内に飾られた作品の数々。
しかもフラッシュなしなら撮影OKなんですって。
お言葉に甘えて撮影させていただきやした。

S07Ssdsc02669
06

こんなに間近で見ていいの~?!って大興奮。

S05S04

右の作品はその名も“リーゼント犬”。
部屋の番犬に一体欲しい。ワイルドだろぉ~。

08

カフェの外にあるキッチントレーラーも奈良美智仕様。
土日限定で営業しているらしいですよ。

そんなこんだで大満足で美術館を後にしました。
続いて向かったのは久々の中華街。

カフェでカレー食べたせいでもあるけど、
あまりの暑さに肉まんやごま団子を見ても心がときめかない。
客引きの人にもらった甘栗でさえ喉を通らなかったなー。
真夏の中華街は危険だぜぇ。

Sdsc02680
Ssdsc02683

そんな中、中華街を御輿で練り歩く集団が。
皆さん水でもかぶったかのように汗が噴き出しておりました。
終わってからのビールは最高だろうなぁ~。

Sdsc02686

私たちは日差しを避け、横浜大世界へ。
アート繋がりということでトリックアート展を鑑賞。

Sdsc02692
Ssdsc02689Ssdsc02694

人が少なければもっと楽しめたハズ。。。

Sdsc02700

その後、HONG KONG SWEETS 果香でスイーツタイム。
ここのマンゴープリン濃厚でとっても美味しいです。
フルーツを寒天で丸く包んだ九龍はとても芸術的☆

象の鼻パークで食べたゾウノハナソフトクリームは
アート的にはもう一歩な感じだったゾウ。。。
しかももの凄い早さで溶けたゾウ。。。

10
Ssdsc02707 それにしても横浜カップル多いね‥。

友だちと別れた後、高速バスの時間まで赤レンガをウロウロ。
なんかライブやってるーと思ったらオーガスタキャンプ2012でした。

Sdsc02713
Ssdsc02712

もちろん姿は見えないんだけど(大型スクリーンは見えた)
潮風に乗ってwスキマスイッチの歌声が聞こえて得した気分☆
欲をいえば山崎まさよしさんも聴きたかったな。

というワケで‥
やっぱり芸術や音楽に触れるのはイイ!と感じた一日でした。

ちょっと話が変わりますが、
今開催されているオリンピックも一種の芸術だと思います。
何かを極めている人ってそれだけで本当に美しいし
(肉体的にも精神的にも)、感動を与えてくれる。

それらに感動はしても感化はされず、
一生蚊帳の外から眺めているだけの人生もどうかと思うけど
それでも夏の暑い日に飲むビールの美味しさは皆一緒。

今夜もオリンピックを観ながら一杯飲もうと決めている
私なのでした。。。ちゃんちゃん。。。

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。