• home >
  • スポンサー広告 >
  • *県外・旅行記*台風にてんてこまいな鹿児島旅行(鹿児島県)2012.9.14~16

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*台風にてんてこまいな鹿児島旅行(鹿児島県)2012.9.14~16

皆さんこんばんは☆
兄のパソコンからマウスを盗んで
こっそり更新しているすんでございます。

秋晴れの三連休(明日の天気はいまいちかな~)
如何お過ごしでしょうか?

私は一年前くらいから計画していた、
屋久島トレッキングツアー決行の連休でした。

が、ご存じの通り
沖縄~九州に大型で非常に強い台風16号が発生。
この台風16号くん、出発の前々日ぐらいにいきなり姿を現しまして
最初はそこまで意識していなかったんですが
前日には家族に「まさか行くわけじゃないよね?」
と確認されるほどの存在感を高めてしまいました。。。

「飛行機予約してるし、とりあえず行く!」
と更々諦める気のない私、14日羽田から鹿児島へ。

元々この日は夕方に鹿児島に着き一泊予定。
まずはず~~~っと本場の味を食べてみたかったコチラヘ。

Dsc03271

元祖白熊かき氷のお店、天文館むじゃきさん♪
鹿児島といえば白熊、白熊といえばむじゃきが有名♪♪

友だちはノーマルにするということなので
私はプリンの乗ったプリン白熊(そのままだね)を注文。
他にもチョコレート白熊やストロベリー白熊等々、
もはや白熊じゃないんじゃ‥というメニューも多々あります^^;

プリン白熊さん登場、じゃ~ん。

Dsc03280

干しブドウの目口とサクランボのお鼻がキュート。
プリンがいい感じにお帽子状態になってます。

そして驚くべきはその大きさ。

Sdsc03275_2

私の顔より大きいぐらいですよ。
まぁ、とは言っても相手は氷=水分だし、
負ける気はしねぇ・・・と一気に食べ始める私たち。

パクッ。。。エッ。。。ウソ。。。

美味し~~~~~い☆

私、正直お味については普段食べている
コンビニの白熊と対して変わらないだろうと思ってました。
が、削り立ての氷がフワフワで口溶けが優しい。
んでもって甘~い練乳がこれでもかってかかっている。
んでもってもってまわりにトッピングされている
フルーツやお豆、和菓子(?)が面白い。
手作り感たっぷりのプリンもとっても美味しかったです。

これは食べにくる価値アリですよ。

ただ、まぁ、かなり量が多いので、
食べ終わる頃にはふたりとも小刻みに震えておりました(笑)
暑い時に行くことと、上着は必須アイテムかもしれません。

さて、続いての鹿児島グルメは朝次郎さんにて。
ここは友だちが調べておいてくれたお店でございます。

Dsc03289

まずは芋焼酎で乾杯☆
川平慈英バリにくぅぅぅ~!と唸ってしまう飲み応え。

Sdsc03286_2

焼酎は実は苦手・・・でもいいんです!!
郷に入っては郷に従え・・・意味が違うかも・・・
でもいいんです!!!くぅぅぅ~!!!

Dsc03288

屋久島に行ったら食べたいと思っていた首折れサバ。
鮮度を保つために漁獲後すぐに首を折る・・・
なんだかサバさんには申し訳ない気がしますが・・・
とっても美味しくいただきました。醤油はモチロン甘口で。

Dsc03294

さつま揚げの盛り合わせ。やっぱり出来たては特にウマイ。

Sdsc03290
Dsc03297_2

黒豚のしゃぶしゃぶに角煮。

Dsc03299

とっくの昔にビールに持ち替えた左手を掲げ、

Sdsc03298_2 「独身に乾杯。」

と言ったとか、言ってないとか(笑)

というワケで迫りくる台風のこと、
明日の予定等、考えたくないことは考えず一日目終了。

余談ですが、今回宿泊したのは
鹿児島の繁華街天文館からほど近いホテル天文館芳住さん。
冷蔵庫がないのがちょっと不便なくらいで特に問題なく、
ツインの場合3,000円/人というとてもリーズナブルなお値段。
鹿児島観光にはオススメです。

翌日。窓の外は快晴。台風本当に来てる?
ニュースを見る。台風16号は更に威力を増し沖縄に接近中。
え~‥困る~‥どうしよっか。ふたりとも決められない。

本来ならば8時半出航のフェリーで屋久島へ渡るつもりでしたが、
それが運命の別れ道。その結末は神のみぞ知る状態。。。
色々なところへ電話して出した結論は・・・今回は断念するでした。
諦めることも勇気なんですよね。本当に、本当に、、

台風の馬鹿野郎~!
雨女の馬鹿野郎~!!(自分です。)


ということで、宿からレンタカーから山岳ガイドまでキャンセル。
前々から予約してあって本当に行きたかったから悔しい。

台風の大馬鹿野郎~!
雨女の・・・あめえ・・・え~ん。・゚(゜´Д`゜)゚・。

え~ん、えんえん、ぐえっ・・・(嗚咽)

でも、くよくよしてたって仕方ない。
折角鹿児島まで来たんだから楽しむしかないと行動開始。
ちなみに同じホテルにもう一泊させてもらいました。

Dsc03303

見て、この空、嫌がらせでしょ?

ホテルからてくてくと歩いて港へ到着。

Dsc03304
Sdsc03307_2Sdsc03309

結局、諦めきれずに屋久島へ・・・っていうのは冗談で
鹿児島市街地から約4km、150円で渡れる桜島へ向かいます。

Dsc03308

世界有数の活火山である桜島。
噴煙なのか雲なのか、その姿をしっかりとは現さず、、

桜島について何も調べてなかったので
とりあえずガイドマップを参考にアイランドビューに乗車。

Dsc03322

桜島港から60分かけて簡単な観光ができる周遊バスです。

Dsc03313

赤水展望広場には長渕剛さんの記念碑が。

Dsc03320_2

なんかよくわからないけどパワーを感じます。
なんかよくわからないけど熱いモノも感じます。

と思ったら、どうやら地面から熱が放出されている気がする。
これがマグマパワーというものなのでしょうか。

Dsc03325
Sdsc03326_2 ハートの石見っけ!

そんなこんだで本当に桜島の一部分ですが、
観光することができました。全体観光したい場合は車必須で、
タクシーで回ると一万円くらいかかるようですよ。

その後、桜島の道の駅へ。

Dsc03332

併設してる食堂でお昼ご飯。
優しい味でとっても美味しかったです。
郷土料理のガニ天、きびなごなんかもついていて満足。
冬じゃなかったので桜島大根がないのがチョット残念だったケド。

食後は桜島のご当地ソフトである小みかんソフト。

Dsc03336

これもすっきり爽やかで美味しい!是非食べるべし!!

お腹いっぱいの上にマグマ温泉でひとっ風呂浴びて、
「なんだかんだ旅行を満喫してるよね~」と私たち。

BUTモチロンここだけでは終わりません。
鹿児島港へ戻った後はそのまま鹿児島港水族館へ。

Dsc03339

この時はちょっと小雨が降ってきてたかな。

Dsc03358_2

巨大な水槽がちょっぴり美ら海チック☆

Dsc03359
Dsc03360

ジンベイザメさんもサービス精神旺盛★

Dsc03366
Sdsc03369Sdsc03372_3

時間がなくてサササッと見た感じになってしまいましたが、
なかなか素敵な水族館でした。巨大ピラルクも凄かった。

Dsc03344
Dsc03356_2

イルカのショーもあったしね^^癒されます*^^*

今回のお気に入りの一枚↓↓↓

Dsc03384

やっぱり水族館大好きだな~。
日本全国の水族館を制覇するのが夢かも~。
ある意味、今回鹿児島水族館に来れてよかったデス。

水族館の後は友だちの希望で歴訪巡り~。
友だちのYちゃんは大河ドラマが好きでプチ歴女。

Sdsc03399
Dsc03407_3

西郷どんや篤姫の銅像を見つけ喜んでおりました。
私は西郷さんの銅像が上野のとゴッチャになってましたよ。

この日の夕食は鹿児島ラーメンで有名な豚とろさん。

Sdsc03411
Dsc03412_2

鹿児島ラーメンって特に定義はないらしいんですが(多分‥)
想像通りのトンコツスープとトロトロチャーシューが美味。
麺と一緒に食べるきぐらげの歯応えもよかったです。

一度に三日間の日記を書いているので相変わらず長いですがスイマセン。

さて、本当は三泊四日での旅行予定でしたが
台風が九州を通過するのを待つのも危険だったので
翌日、一足先に静岡に帰ることに。

飛行機はキャンセルし、こちらを購入。

Dsc03429_2

新幹線で鹿児島から静岡まで帰ってしまえ!!!
という大胆かつ、超絶贅沢な選択。

でも、このCMを見たことある人なら
きっと一度は九州新幹線に乗ってみたいと思うハズ。



だから後悔はないのです。。。
さて帰るとしますかね。。。

Sdsc03418 場違いなド派手リ ュックが恥ずかしい。

乗り込む前には両手に持ちきれないほどのお土産と
新幹線でのお楽しみ、駅弁とビールを購入。

Dsc03420

さくらさん、新大阪までよろしくデス。

Sdsc03440
Dsc03442

駅弁もやっぱり黒豚。味噌漬けになっていてGood♪
黒豚ばくだんというおにぎりは半熟煮玉子入りでVery Good♪♪

窓から見えるのはどこも似たような景色だったケド

Dsc03437

静かで穏やかな日本の風景が広がっていました。
ただ、やっぱり九州は小雨模様。。。

―――だったのに。

Dsc03446_2

本州に入った途端、嘘みたいな快晴、嘘みたいな青空。
なにこのお出かけ日和。。。

うぎゃ~ん。・゚(゜´Д`゜)゚・。

と発狂しそうになりました。
本当に日頃の行いが悪いんですかね。

Dsc03410_2

↑そんな私をなぐさめに来てくれたコダマ。

いつか、また屋久島へ行ける日はくるのでしょうか?
縄文杉に会える日はくるのでしょうか??

神のみぞ知るといった感じです。おしまい。

スポンサーサイト

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。