スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*テーマパーク・施設*掛川花鳥園(掛川市)2012.6.17

花鳥園の記事がテキトー過ぎるので書き直します^^;
一部昔の写真と昨日の写真がゴチャ混ぜになっていますが、
情報は新しくしているので参考にしてみてください。

掛川市の一大観光スポット、掛川花鳥園を紹介します。
ここはその名の通り、花々の中で鳥と触れ合えるテーマパーク。

年中無休、入園料は大人1,050円/小学生525円。
コンビニで前売券を購入していけば大人100円OFFになりますよ。

入園してまずビックリするのはペンギンさんとの距離。

S18112352

ぶっちゃけすみだ水族館のペンギンプールより全然近いです。
(すみだ水族館はマゼランで花鳥園はケープペンギンだけど。)

しかもペンギンさんを抱っこして写真を撮れてしまいます。
(午前と午後各回10組限定の人気イベントです。)

Sdsc02372_2

園内はハウスになっているので雨の日のお出かけにもピッタリ。
その代わり休日はかなり混み合うと思いますが^^;

花の下で食べる惣菜バイキング(大人1,200円/小学生700円)
もあるようですが、私は利用したことがないので食べログさんへ。

さて、ふれあいゾーンへ進んでみましょう。

Sdsc02309

友だちは置物と勘違いしていましたが、
お利口に留まっているハヤブサくんです。カッコイイ。

Sdsc02310

お面をしたような顔が特徴のメンフクロウ。
今まで二匹いたのですが3/7にロックちゃんが永眠。
なんだかケンちゃんも淋しそうですね。

Sdsc02312

この子はなかなかの鋭い目つきで睨んでおります(笑)

すごく貫禄のあるミミズクさん。

Sdsc02313_2

ミミズクとフクロウの違いって
耳のように見える羽がピョコンとあるかどうかですよね?

どちらにしろ基本的に夜行性らしく。。。

Sdsc02311

お客さんとの写真撮影の為に連れてこられても
眠くて、眠くて、自力で立てないご様子。。。

Sdsc02317_2

可愛すぎて萌え死にしそうでした。

BUT私が写真撮影のお相手に選んだのはポポちゃん。

Sdsc02316_3

このポポちゃん、かなりの有名人(鳥?)。

コノハズクのポポちゃんは変身の名人
自分より弱いフクロウの前では羽を広げて大きくなり、
逆に強いフクロウの前では枝のように細くなっちゃいます。
その様子がテレビでも放送されて一躍スターに☆

カメラ目線もお手の物。

Sdsc02319_2
Ssdsc02318_2 嫌なときはちゃんとソッポ向く。

この写真撮影は決まった時間に一回200円でできます。

続いてスイレンプールエリアへ。

Sdsc02341
Ssdsc02339_2Ssdsc02346

ここではたくさんのインコたちと触れ合えることができます。

Sdsc02321

エサを買うと‥

Sdsc02325_4

早速インコちゃんが寄ってきます。

Ssdsc02324

油断していると頭の上にまで。。。

特に痛くはないのですが、ちょっと抵抗がある人には

Sdsc02330

こんなアームカバーの貸し出しもあるので安心。

鳥たちにかまって欲しければエサは必須。
多分両替もできますが、小銭を用意していくと便利です。

あと今まで花鳥園へは3回来たことがあるけど、
フンを落とされたことは一度もないです。偶然かな~。
床も比較的キレイだと思うし、衛生面は特に気にならないかな。

インコの他にも様々な鳥さんがいます。

S18115850
Ssdsc02362_2Ssdsc02360

滅多に見ることのないオオハシだって
上手く誘導すれば腕に乗せることもできちゃいますよ。

Sdsc02370

是非チャレンジしてみてクダサイ。

S18125234
S18121759_2

孔雀も惜しげもなく素敵な羽を広げてくれます。

Sdsc02366

柵もなくフラミンゴを見れる場所だってなかなかないですよね。

Sdsc02363

鳥たちに道を譲るもの面白い。

そして最後は屋外にあるエミュー牧場へ。
エミューはダチョウより小さいのですが顔が怖い。
よく見るとなんか恐竜みたいなんです。

Sdsc02375
Ssdsc02374_2 ヒナもデカイ。

昔、エミューにエサやりをした時に
群れに追われたことが未だにトラウマなのですが‥

S18130938 すん25歳の冬。

皆さんは全然平気そうでした。
多分走らなければいいんです、ハイ。

ここで行われるバードショーも見物。※雨天時屋内。
タカやワシなどの大迫力な飛行を間近で見れるチャンスです。

というワケで簡単に紹介しましたが、
晴れの日も雨の日も、家族連れでもデートでも、
はたまたアラサー女同士でも楽しめる掛川花鳥園は
正にオールマイティなスポットなのです。

S18125805

オススメなのじゃ(ΦΘΦ)


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。