スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*その他*熱海ノスタルジー散策【純喫茶編】(熱海市)2011.9.23

決してひとり旅が好きなワケではない(平気ではある)
私ですが、熱海はあえてひとりで来たいと思う場所。

70年代にタイムスリップしたような昭和の香りが漂う街。
決して故郷ではないのに、どこか懐かしさを感じる街。
そんな熱海をふらっとひとり歩きしたいな~と、
思い立ったが吉日!行って参りました。

題して“熱海ノスタルジー散策”です。

最近新しく買ったLUMIXのFT3を贔屓にしている私ですが、
今回は久々にRICOHのCX4が活躍しちゃいますよ。
なにせクロスプロセスモードの撮影ができちゃいますからねw
※通常撮影とは異なる色調。今回は全てベーシックで撮影。

二回に分けて日記を書きたいと思いますが今回は純喫茶編。
熱海はその昔、そうそうたる文豪が滞在したとされる街。
その方々が愛用していたという純喫茶が今も残っています。

出発は熱海駅。

Srimg0001

熱海には市内を循環するバスがありますが私はいつも徒歩。
海までもそれほど距離はありません。行きは下り坂だし。

Srimg0003

魚屋や干物屋が多いので、いい感じに塩くさいです。
それがまた熱海に来たことを実感させてくれたり。

坂道をどんどん下っていきます。
熱海では自転車が売れないと聞くけど納得です。

途中、脇道に目をやると

Srimg0005

なんだか懐かしい光景。
決して私の本当の記憶ではないんだろうけど。

Srimg0016

スナック喫茶くろんぼ

入りたかったけど今回はおあづけです。

Srimg0028

駅から10分足らずで熱海銀座へ到着。
まず向かったのは、、、

Srimg0052

ボンネット。ここはガイドブックにもよく載っている有名店。

Srimg0036Srimg0034_3

50年以上変わらない味、伝説のハンバーガー。
※詳しくはコラム「ボンネット」へ。

Srimg0042

注文を受けてからマスターが丁寧に焼き上げるハンバーグ。
その味は優しく、バンズもふっくらと温かくて美味しいです。
小ぶりだけど満足度はかなり高い一品。

Srimg0038

ジャスが流れる静かな店内。
カウンターで煙草を吸うマスター。う~ん、マンダム。

Srimg0054

店から出てもロマンス座の看板のおかげで余韻は続きます。

Srimg0058

続いて向かったのはボンネットから程近いパインツリー
何度かTVに登場しているので知ってる人も多いかな。

Srimg0060Srimg0065

私の目当てはパインツリー名物、煙の出るパフェ。

Srimg0073

器と器の間にドライアイスが挟まれていて、
ものすごい勢いで煙(冷気?)が吹き出しています。

Srimg0080

童心に返ってひとりはしゃぐ三十路女。。。

小さい頃は兄弟も多くてパフェなんて食べたことなかったけど、
こうして喫茶店をはしごしているなんて大人になったもんだ。

甘ったるいメロンシロップがノスタルジックさを引き立てます。

Srimg0062

さて、かつて熱海が日本を代表する歓楽街だった頃の名残か
海辺付近のお店にはピンク系の看板が目立ちます。

今ではもう温泉客が浴衣で街を歩くなんてことも少ないでしょうが。

Srimg0087

そんな中、今も営業しているというゆしま遊技場。

残念ながら真っ昼間は営業していないようですが、
営業中は懐かしのスマートボールや射的が楽しめます。
って流石に81年生まれの私には馴染みのない遊びだけど^^;

この辺りにもナギサ田園などの純喫茶があります。

Srimg0089Srimg0095

田園は熱海で有名な老舗洋食店スコット旧館のお隣。
この日もスコットには長い行列ができていました。

Srimg0093

私の散策はまだ続きますよ。

熱海の中心街を流れる糸川、初川付近へ到着。
糸川はあたみ桜のきれいな場所です。

その川沿いにお目当ての純喫茶があったのですが‥

Srimg0115

なんか様子がおかしいと思ったら。。。

Srimg0113_2

お休みでした。。。せつなひ。。。

加奈さんのコーヒーゼリー食べたかったな。
また絶対リベンジします。

そして最後の目的地、ゆしまジャズ喫茶探しへ。
携帯のナビを参考にしてもG地点にそれらしきお店がない。
何度かグルグル探し回ってみましたが見つからず‥。

仕方ないので諦めて進んでいくと、洒落た看板が。

Srimg0111

写真を撮ろうと近づくと中から年配の女性が。
年配といっても年齢だけの問題で、出で立ちはめちゃ若い。
この方こそゆしまジャズ喫茶のママさんでした。
(看板にちゃんと書いてあるケドw)

私の勝手なイメージですが、
浦沢直樹先生の20世紀少年に出てきそうな
とっても味がある喫茶店とママさん。カッコ良すぎ!!!
こんな偶然で発見できるなんて運命的だわ☆

ただ‥ジャズのじゃの字も知らない私が
興味本位で足を踏み入れるには恐れ多い場所だったので‥
(絶対入れないよ‥)そのまま通り過ぎました(笑)

路地裏ではねこちゃんが日向ぼっこ中。

Srimg0097Srimg0101

大きなあくび。

Srimg0096

道ばたに咲く花。
なんだか色々なモノが懐かしく感じる不思議な空間でした。

結局二軒しか入れなかった私ですが、いい下調べになりました。
(※大体この地図の辺りにお店が集中してるので参考に。)
熱海の純喫茶巡りオススメです☆

さて、次回は熱海温泉のノスタルジー散策にご案内致します^^

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。