スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*テーマパーク・施設*浜松怪奇学校(浜松市中区)2010.6.6

いや~先週は一足早い夏バテに襲われ、
仕事はモチロン(汗)ブログすら手につかなかった私。
今週もまだまだ本調子ではない気がしますが、
とりあえずこれだけは書かなきゃ。

Sp1120372

といっても写真撮影NGの施設なので、
体験談を簡単に載せるだけになりますが‥。

学校はザザシティ浜松の中央館地下一階にあります。
キャッチコピーはお台場からやってきた新感覚お化け屋敷。
懐中電灯の灯りだけを頼りに少人数で校内を歩いて移動します。

入学料(入場料ではなくw)はひとり600円。
荷物をロッカーに預けて入口へと進みます。

Sp1120373

オープン当初は何時間待ち‥なんて大混雑になったようですが
今はどうなんだろう。この時はモチロン私たちだけ。

係のお兄さんにストーリーを紹介され、
(ストーリーは
公式HPに載っていますよ。)
とりあえず赤い本を図書室?に返せばいいとのこと。

すん彼がお兄さんに
「中に人って何人くらいいますか?」
と聞いたら
「人間はひとりもいませんよ。」
と返されていました(笑)結局わからずじまい;

※ここからはネタバレなのでご注意を。

中の雰囲気は薄暗いというよりかなり暗いです。
懐中電灯で照らしている箇所だけかろうじて見えます。

手探りで歩くのってコワイですよね。
段差も結構多いので、ヒール・サンダルはNGです。

気味の悪いオフジェ等も沢山飾ってあって、
ちょうど灯りがそこを照らしてしまうと“ビクッ”としてしまいます。

施設が学校内ということで教室や廊下はモチロン、
理科室やトイレなど定番な心霊スポットもあり、
そこへ進む時はちょっとドキドキしますね。

でも肝心のお化けはあまり出てこず‥。
出てきてもあっという間に引っ込んでしまうので
一体どんな格好をしているのかわかりませんでした。
私的にはもう少し追いかけたり、迫ったりして欲しかったな。

最後返却ボックスに赤い本を入れる時も
絶対何か起こると思ってすん彼を置いて逃げたのに、
何にも起きなくて逃げ損+怒られ損でした^^;

所要時間もおおよそ8分ということでちょっと短いカモ。

前にも比べましたが富士急の戦慄迷宮の怖さが100、
妖怪フェスティバルのあきらが10だとしたら
ここは30~40くらいですかね。600円は高いと思います。

でも一度は来てみたかったので満足☆

これから心霊体験にはいい季節になってきたので、
お友達やカップルと浜松の散策ついでに如何ですか?


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。