スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*その他グルメ*ひとやすみの庭(駿東郡小山町)2015.8.23

小山町は中部住みの私はなかなか行く機会のない場所ですが、
自然豊かでとってもいいところですね。
田んぼのあぜ道をサツキとメイが走っていそうなのどかな町。

そんな風景に溶け込んでいる素敵なカフェを紹介します。

001_2015082509480608f.jpg

ひとやすみの庭さんです。店名からしてほっこり。
駐車場に車を停め、いざお店へ。

002_201508250948088a4.jpg

あまり情報がないのでやっているのかドキドキでしたが、
OPENの看板が見えホッとしました。水・木曜日休みのようです。

おとぎ話に出てきそうなメルヘ~ンな外観☆
静岡人なら見覚えのある方も多いはず‥

006_20150825094828ff4.jpg

そう、浜松の大人気スポットぬくもりの森を
設計・施工したぬくもり工房さんデザインのお店なのです。

それでは早速入ってみましょう。

015_20150825094851fa3.jpg

店内もぬくもり工房さん作って感じ。
去年行ったぬくもりイタリアンKinokoさんにもよく似ています。

店内の写真はぬくもり工房のHP
施工事例 レストラン・カフェ ひとやすみの庭様
にもたくさん掲載されています。

014_20150825094849c40.jpg

一階のみの造りで数組で満席になってしまうような感じですが、
山の中の静かなカフェなのでこれで足りるのでしょうね。

折角なのでランチを注文。
この日のひとやすみランチメニューは2種類で
パンプレートランチがソイベジ丼でした。

友だちのパンプレートランチ。

010_201508250948347e1.jpg

ガーリックトースト・ペンネ・人参マリネ・豆のサラダ等
がのっているワンプレート。ドリンク付きで1,300円。

011_20150825094845a7a.jpg

私の頼んだソイベジ丼(ドリンク付き1,000円)は
雑穀ごはんの上にチキン・野菜・お豆がどっさり。混ぜて食べます。

正直、パンかご飯かの違いかな~という感じで
どちらもお野菜たっぷりのヘルシーメニューでした。
女子ってこういうの好きよねー男子には少し物足りないかもねー。

食後には店頭に並んでいたケーキを注文。

012_20150825094846407.jpg

ヨーグルトとブルーベリーのタルトだったかな。
ケーキは大体400~500円くらいで5種類程ありました。

手作りの優しい美味しさ。ごちそうさまでした。

この日はそこまで暑くなく、
開けられた窓から心地良い風と蝉の最後の一泣きが聞こえ
わずかにですが秋の気配を感じるまったりなカフェタイムでした。
このお庭でコーヒー飲みながら読書なんてできたら最高だな。

帰りにお庭を見学。

009_20150825094832c08.jpg
007_2015082509482955b.jpg008_20150825094831c13.jpg

雑貨を販売している小屋。魔女多し。

004_201508250948106fe.jpg005_20150825094812f78.jpg
003_20150825094809b96.jpg

まさに森の中のレストランでした。

晴れた日には富士山が見えることもあるそうですよ。
ひとやすみにピッタリな素敵なカフェ。足をのばしてみてください♪
スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*祭り・イベント*"江戸の粋"Aquarium2015〈御殿場高原時之栖〉(御殿場市)2015.8.26

・・・・・
・・・・・
・・・・・書き出し方を忘れてしまうくらい更新をさぼってしまいました。
・・・・・えっと、記憶が新たな昨日のお出かけ日記を書きます。

このイベントを知ったのは結構最近なのですが、
なんとGW前から開催されていたそう。そして今月末まで。残り僅か。
※2016年3月21日まで期間延長決定!

"江戸の粋"Aquarium2015☆

002_20150824131632f84.jpg

東京や大阪ではよくアートアクアリウム展が開催されていますが、
静岡では初なんじゃないでしょうか。
(((あ、前にドリプラで水草アートミュージアムやってたな。)))

まぁ、稀な静岡開催ということで
多少規模や演出に対する期待は下がるのも事実ですが(笑)
東部へのお出かけついでに連れて行ってもらいました。

場所は御殿場高原時之栖内の時之栖美術館。
光のトンネル沿いにある施設です。

001_20150824131630472.jpg

料金は大人1,000円/子供300円。
時之栖は駐車料金も入場料も無料だから許せる‥ふふ。

日曜日ということもあって空いてはいませんでしたが、
イヤになるほど混み合っているワケでもなく‥さすが静岡。

003_201508241316335af.jpg004_20150824131634b16.jpg
005_20150824131636336.jpg

会場に入るとこんな水槽がいくつも置いてありました。

006_2015082413165486c.jpg

上には特に覆いもないので、金魚ちゃんを見やすい分
携帯やカメラを落としそうでとてもコワイ。
※フラッシュ撮影は禁止ですが、撮影はオッケーです。

壁にはこんな感じでネオンに光る水槽が。

007_20150824131656d35.jpg

なかなか涼しげでこの時期にピッタリなイベントですね。

それでは撮影してきた金魚ちゃんたちをご紹介。

008_20150824131657b4d.jpg

ちゃんと名前をチェックしてこなかったので
どの辺が珍しいのか等、詳しく説明できないのですが‥

009_20150824131659da8.jpg

この子は目が赤いのが特徴なアルビノさん。
白っぽい身体に長い尾ひれがとても美しいです。

そして下の子はピンポンパール。

010_20150824131700939.jpg

その名の通りピンポン玉のような丸っこい体型が特徴です。
金魚柄のフグさんみたい。とってもカワイイです。

011_20150824131709ed0.jpg

白い身体の白ピンポンパール。
鶏皮によく似たブツブツ皮膚がキモカワイイ?!

012_20150824131711330.jpg

目が完全に天を向いてしまった頂天眼。
完全に出目金の域を超えてしまっていますね。スゴイ。

そして目ではなくほっぺが出てしまったのが水泡眼。

013_20150824131712912.jpg
014_2015082413171409b.jpg

水泡の中はリンパ液で満たされているんですって。
ツンツンしたくなっちゃうけど、一度傷がつくと元には戻らないそう。

それにしても愛嬌のある顔。

020_20150824131731b5b.jpg
021_20150824131744339.jpg

この子たちとにらめっこしたら勝つ自信ないな~。

こういった金魚たちは観賞用に品種改良され生み出されたモノで、
中には美しい模様を出す為に鱗を剥がしたりも‥なんて話はやめてこう。

015_20150824131716e33.jpg016_20150824131725297.jpg
017_20150824131727e07.jpg
024_20150824131748021.jpg023_20150824131747ea9.jpg

私自身こうして癒されているのだから。。。

019_20150824131730ead.jpg

ぷかぷかぷか。。。

今確認したら、最初の部屋に1時間もいた模様。
そりゃカメラの充電もなくなるよな(汗)

さて、帰ろう!と進むと、その先の通路の壁にも水槽が。
聞いてないよー!!(嬉しい叫び)

031_20150824131813ae4.jpg

狭い通路なので水槽の前に居座るのは迷惑になりますが、
ぱっと見でもとても珍しく、とっても高そうな金魚ばかり。

029_20150824131803126.jpg
030_20150824131805d78.jpg

このぼこぼこ頭は蘭鋳かな。

026_20150824131759237.jpg027_20150824131800798.jpg
028_201508241318027f2.jpg

さっきよりも更に膨れ顔の水泡眼もいっぱい。
泳ぐたびにほっぺがぷるぷる。これは動画で撮りたくなる。

032_20150824131815351.jpg

そしてまたちょっとした小部屋。
輪島塗の水槽だったかな。この辺が"江戸の粋"ってこと?!

033_201508241318175be.jpg
034_20150824131818b90.jpg

ここの金魚たちは
「本当に金魚?フナかコイじゃないの??」
ってくらい大きくて立派でした。
よくぞこれだけの品種を全国から‥アッパレです!

というワケで、
もちろんアートアクアリウム展よりは規模も小さいし
アート性はないですが(金魚の観賞の方がメインな感じ)
十分楽しむことができたと思います。

会場の奥では金魚の絵付けや金魚すくいもできましたよ。
私も友だちと金魚すくい(300円)をやりましたが、一匹も獲れず。
というか金魚にふれることすらできず水流で破れました。
やっぱり金魚は目で見て楽しむものですね、ハイ。

025_20150824131750a7f.jpg

今週までの開催ですが、
まだ土日もあるので気になった方は行ってみてクダサイ♪
※2016年3月21日まで期間延長決定!(シツコイ‥)

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。