スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*つぶや記*変化。

またまた更新が滞ってしまっていますが
ブログを休止したワケではありません。

やりたいことが多すぎて後回しになっているだけ‥
本当にやらなければいけない
年賀状や大掃除さえもやっておりません‥(汗)

まぁ、キチンとこなす自分なんて想像できないし、
そんな毎年恒例な雰囲気が逆に安心できたりもします。

変わるものと変わらぬものの間で一喜一憂した一年。

この世に起こることは全て必然で必要、
そしてベストのタイミングで起こる。

ドンと構えて過ごして行こう。来年も、再来年もずっと。

001_20141224092342ad2.jpg

I wish you a Merry christmas☆

そして、よいお年を♪

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

*県外・旅行記*スヌーピーにいま、会いにゆきます散策(東京都)2014.12.17

今年の日記、今年のう・ち・に♪
ということでまずは先週行った東京の日記から。

目的は最近どっぷりとハマりつつあるスヌーピーに会いにゆく旅。
ピーナッツ×タワレコがコラボしたスヌーピーカフェが
期間限定でオープンするということでひとり行って参りました。

東京に住んでいる友だちを誘おうかとも思いましたが、
コラボカフェに休日行くなんて恐ろしすぎる。。。
おひとりさまでも平日に行くに限ります。。。

高速バスで新宿に降り立ち、
まず向かったのはタワーレコード渋谷店。

001_20150211140700d73.jpg

タワレコにカフェがあるなんてお街は違いますね。
ほぼ満席でしたが、それほど待つことなく案内されました。

店内をキョロキョロせずにはいられません。

004_20141224140137127.jpg005_20141224140139755.jpg
003_201412241401367e7.jpg
013_20141224140209f94.jpg010_20141224140155e40.jpg

ピーナッツファミリーがあちらこちらに。
かわゆい。かわゆすぎるぞ。

014_20141224140210845.jpg
009_20141224140153409.jpg スヌーピーと相席の席も。
002_20141224140134698.jpg

私の目の前にはルーシーが。
FASSBUDGET(ガミガミ屋)と呼ばれる口うるさい女の子。
サザエさんでいう花沢さん的な存在らしいですw

001_20141224140133d34.jpg コースターは使わずお持ち帰り。

前もってチェックしていた
チキンのトマト煮込みとマシュマロココアを注文。
ふたつで二千円超えですがこの為に静岡から来たんだもの。

008_20141224140152600.jpg

プライスレスですよ。

007_20141224140150168.jpg

マシュマロココアにカラーシュガーを散らすだけで
こんなに可愛い飲み物になるんですね。覚えておこうっと。

そしてチキンのトマト煮込み。

006_20141224140149743.jpg

スヌーピーをライスとハンバーグで表現し、
チキンのトマト煮込みの上にはキュートなハート型の
オムレツとチーズをトッピングしました‥というお料理。
お味はSO SOですが見た目がVERY GOODなので満足です。

話が逸れますが、
この日買ったばかりの単焦点レンズを持っていきまして
距離感が掴めず悪戦苦闘してしまいました。

015_201412241402125af.jpg

それ以来全く使っていないというトラウマ。。。

さて、続いて向かったのは西武池袋本店せ開催中の
ピーナッツ65周年記念イベントスヌーピーと仲間たち大集合!

003_201502111407034ba.jpg

写真撮影可能スポットは二箇所のみ。

021_20141224140240fb2.jpg

ここでまたしても単焦点レンズに苦しめられる私。

018_201412241402271cf.jpg

チャーリー・ブラウンのお部屋。
普通のレンズならもう少し広角で撮れるはずなのに。

019_20141224140228032.jpg

BEAGLE HUG(ビーグルハグ)は大切な思いを分かちあう時の合言葉。
ここではスヌーピーと一緒に写真が撮れますよ。私も撮った♪

展示スペースはこぢんまりしているのであっという間に
見終わってしまいますが、可愛いグッズも買えたのでよかったです。
(そごう横浜店でも開催中らしいですね。)

折角東京へ来たのだから‥と
気になっていた多肉植物のお店等々もブラブラしながら
TOWER DINING 恵比寿店へ。

002_20150211140701e14.jpg

こちらはウッドストックとのコラボダイニングらしいです。
TOWER RECORDS CAFEよりも少し落ち着いた雰囲気。

031_20141224140328190.jpg032_20141224140330f9c.jpg
023_20141224140243be6.jpg

スヌーピーカフェのはしごなんて贅沢な一日だ。

024_20141224140245f3b.jpg コースターは使わずお持ち帰り。

まだそこまでお腹は空いてなかったのですが、
チェックしていたメニューを注文。

028_20141224140311ef1.jpg

ウッドストックチョコバナナミルク。

025_20141224140246d76.jpg

ウッドストックガトーショコラ&クッキー。

026_2014122414030898d.jpg
027_20141224140309a0c.jpg アイシングクッキーがついてる。

お皿はギター型だし、文字までシュガーアートしてあるし凝ってます。
欲張りすぎた感もありますが、とっても美味しかったです。

というワケでスヌーピーに満たされた私は続いての目的地、
六本木ヒルズで開催されている『ティム・バートンの世界』展へ。

入口前にいるバルーンボーイ。

034_201412241403337cb.jpg

切れる。

035_20141224140334a7b.jpg

どーしても切れる。

ここでまたしても単焦点レンズに苦しめられる私。
携帯でなら全体撮れるのに。。。むぬぬ。。。

059_20141224141028319.jpg

会場内は撮影禁止ですが、仮に撮影可でも無理だったな。
平日の夕方なのにどーしてこんなに人が多いの?!ってくらい
混み合っていて、展示もちゃんと見れませんでした。
気が短いので並んで待ってられないタイプ。

会場を出たところにある
天空のクリスマス2014featuringティム・バートンの世界。

043_20141224140743655.jpg

クリスマスも近かったので
そこら中がクリスマスムード一色でした。

040_201412241407122a2.jpg036_201412241407078ca.jpg
063_20141224141124208.jpg
065_201412241411277a2.jpg066_20141224141149f96.jpg

そんなカップルも多い中、私はおひとりさまでスカイデッキへ。

048_201412241408006ac.jpg

セットで買ったチケットで入れたので折角だし。。。
って普通思わないですよね。。。私っていつからこんなに強くなったんだ。。。

051_20141224141005d87.jpg

ひとりで見たって東京の夜景は美しい。

052_20141224141007121.jpg057_20141224141025e9e.jpg

まるで宝石を散りばめたよう。

046_20141224140757d8c.jpg

キラキラキラキラ…

050_20141224140803314.jpg
(クリックで拡大します。)

ブルブルブルブル…

049_2014122414080178b.jpg
(クリックで拡大します。)

寒い、寒すぎる。心もよりも身体が。

奥歯をガチガチ言わせながら写真を撮っておりました。
やっぱり寒い時にくっつける相手は必要ですね、ブルルッ。

冷えた心を身体を暖めるべく、再びスヌーピーに会いに。
六本木ヒルズのTOHOシネマズにスヌーピーツリーがあるんですって。

070_2014122414115595e.jpg

見~つけた☆

068_20141224141152cd2.jpg

これでもかっ!てくらいスヌーピーとウッドストックがついてます。

072_20141224141217f41.jpg
069_2014122414115313f.jpg

壁にも(笑)

こんなにも世界中で愛されているキャラクターって
他にないんじゃないかなぁ‥って私もハマったのはつい最近ですが‥
とにかくもうスヌーピーなしでは生きて行けない身体なのです。

090_20141224141318c1f.jpg

そして最後に六本木ヒルズのイルミネーションもパチリ。

074_20141224141220e24.jpg
075_20141224141222871.jpg

今年のけやき坂は赤なのですね。

083_2014122414125549f.jpg
087_20141224141314b5f.jpg

一風変わった大人なツリー。

099_20141224141355970.jpg

シャンデリア風な逆さツリーも。

095_20141224141341e8b.jpg

毛利庭園もちょっとおめかししてました。

076_20141224141235e99.jpg078_2014122414123805b.jpg
080_20141224141241bf8.jpg079_20141224141240bf6.jpg

色々思うところはあるけど、
やっぱりクリスマスって素敵なイベントですね。

097_201412241413525ea.jpg

ということで、久々の東京散策でしたが十二分に楽しめました。
でも気になるスポットはまだまだいっぱい。近いうちににまた来たいです♪

皆さま、素敵なクリスマスを☆

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*その他*紅葉終わりかけの修善寺温泉街散策(伊豆市)2014.12.6

バイト先で仲良くしている東北出身女子大生Kちゃん。
来年春には県外に就職してしまう為、
静岡を遊び尽くそう!と修善寺へと行ってきました。
「いずっぱこに乗ってみたい。」なんてなかなか静岡ツウ☆

いずっぱこが愛称の伊豆箱根鉄道・駿豆線は
三島駅から修善寺駅を結ぶローカル電車。
伊豆の青空と富士山の雪の白色を表現した可愛い車体。

059_2014120812464392d.jpg 車内もレトロ。シートふかふか。

電車旅っていいですよね~。
天気も良く(雨女は完全に卒業した模様)窓側席はぽかぽか。

001_201412081241284ca.jpg

最初は富士山やのどかな景色を楽しんでいたのですが、
修善寺に着く頃には熟睡‥30分程で着いてしまうので寝足りない‥。

しかし修善寺駅で車掌さんの衣装を見つけテンションUP↑↑↑

002-.jpg かわいいの~と目を細めてしまう私。

今回の目的地、修善寺温泉へは駅からバスで向かいます。
東海バス『修善寺温泉行き』約8分で終点修善寺温泉駅へ着きます。
BUT私たちはまず腹ごしらえをしようと手前のみゆき橋で下車。

修善寺のイメージといえばわさび!お蕎麦!しいたけ(の里)!
その中のふたつが楽しめる禅風亭なゝ番さんへ。

003_20141208124130741.jpg

店内は民芸調でいい雰囲気。

004_20141208124132c2e.jpg

囲炉裏の席、嬉しい。ほっこり。
禅風亭なゝ番さんの看板メニュー禅寺そばと天ぷらを注文。

011_20141208124221475.jpg

伊豆の特産である生わさびを自分で擂りおろせちゃいます。

009_20141208124206123.jpg

これぞ観光グルメの醍醐味でしょう。

お店の記事は別途を書くつもりなので詳しいことは省略。
お蕎麦はコシがあってとっても美味しかったです。

はちきれそうになったお腹を抱えて温泉街散策開始〜

013_201412081242246b7.jpg015_20141208124227abb.jpg
014_2014120812422632f.jpg

の直後に野良猫ちゃんに遭遇。
ここでかなりの時間を費やす。これもまた一興。

食べ物以外の修善寺といえば温泉!紅葉!ですよね。

日本で一番遅い紅葉の名所と言われるのが熱海梅園。
それほど離れていない修善寺も12月中旬まで紅葉が楽しめる‥
と思っていたのですが、やぱり見頃はかなり過ぎていました。

055_201412081246166b6.jpg

日枝神社の鳥居。

修善寺にある修禅寺というお寺の境内のモミジが美しいらしいのですが
ここは他よりまた少し早いのかほぼ葉が散っていました。残念なり。
(美しい紅葉の様子はAll About修善寺温泉で紅葉散歩!へ。)

散策ルートに関しては特に調べていなかったのですが、
範囲的には小ぢんまりしているし、案内板も多いので無問題。

017_201412081242496fa.jpg

虎渓橋を渡り温泉街情緒漂う桂川沿いを進みます。
わずかに残っている紅葉を見つけてはパシャリ。

020_2014120812425377e.jpg

竹林の小径の入口。

021_20141208124318637.jpg

嵐山みたい‥とは言い過ぎですがとても素敵な空間です。
ここは夏に来たら涼しくてよさそう。

032_20141208124433a16.jpg
022_20141208124319a53.jpg

この円形ベンチでお昼寝した~い。さすがに今は寒~い。

023_20141208124320337.jpg

その先に楓橋にはこんな立て看板が。
修善寺温泉には「恋の橋めぐり」なんてものもあるようです。

いま誰かに想いを寄せている人は、その人に想いが通じ
恋する二人で渡るとその人と固く結ばれると云われています。

024_201412081243229ac.jpg

もう少し若かったら真剣に願っていたことでしょう‥。

031_20141208124431ab3.jpg またまた目を細めてます。

桜も紅葉も散った後が一番美しいと思うのですが、

027_20141208124347760.jpg 

それにもいささか遅かったよう。チリチリ(笑)

029_20141208124350845.jpg
030_20141208124351945.jpg

見上げるときれいに色付いている場所もあるんだけどな~。
しゅぜんじ回廊でUターン。

桂橋のたもとには国の登録文化財になった新井旅館。
川沿いの特別室はやはりいいお値段するよう。

035_20141208124436f24.jpg

紅葉の季節に泊まってみたいものです。
お金持ちと結婚できるように真剣に恋愛祈願するべきだったかな。

037_20141208124449f5d.jpg

今日イチ、キレイだった桂橋のモミジ。

038_20141208124450822.jpg040_20141208124453bf8.jpg
042_20141208124510833.jpg043_2014120812451235e.jpg

四季っていいですね。

039_20141208124452628.jpg

なんだかここだけでそれなりに紅葉を楽しめた気がします。

036_201412081244373e9.jpg 来てよかったねん。

完全に余談になりますが
今朝のZIPで、今どきの女子たちは紅葉狩りならぬ自撮り狩り
(あくまで自分撮りがメインの紅葉狩り)を楽しんでいるとの情報が。
これって単に自撮りを晒しあげているのでは‥と疑問に思う私。

このコーナーを見た人たちが彼女たちに好感を持つはずもなく
冷ややかな目を向けることは確か。かなりヤラセっぽかったけど。

素敵な場所に行ったら一緒に写真を撮りたいのは自然なことだし
私だって自撮りくらいするし!若くて可愛ければ尚更でしょう!!
(なんか僻みっぽい?)

そんなことをトレンド情報として大袈裟に紹介しないで欲しいですね。
最近の日本人は造語を作りすぎ。特にZIP。観ちゃうけどさ。

気が済んだので続いて。
桂川沿いにあったcafe弘乃さんでわさびソフトを注文。

046_201412081245162d4.jpg047_20141208124530029.jpg

その場でわさびを擂ってくれます。

048_2014120812453277d.jpg

スプーンに山盛り。
これぞ観光グルメの醍醐味でしょう。

ソフトクリーム自体がとっても濃厚で美味しいので
正直わさびの必要性についてはよくわかりませんが、面白いです。

049_20141208124533a40.jpg

お店の目の前に河原湯という足湯があるので
寒い日に足湯に浸かりながらソフトクリームを食べるのも乙。

でもでもこの看板の魅力には敵いません。

051_201412081245373ff.jpg

おしるこさんが待ってるなら行くしかあるまい。

052_2014120812461170a.jpg 椿が添えてあるよ。
053_20141208124613cc7.jpg

あつあつ、もちもち、甘くてほっこり。
寒いのは苦手ですが、これだから冬をキライになれない。

そして最後、折角温泉街へ来たのだから温泉へ。

050_20141208124535878.jpg

温泉街のシンボルともなっている独鈷の湯。
ここは入浴禁止。足湯としては利用できるようです。

旅館の日帰り温泉はお高めだったので、ここをチョイス。

054_2014120812461465f.jpg

なんと350円で入浴できてしまう筥湯(はこゆ)。
まぁ値段相応でタオルも石けんもシャンプーも休憩室もなく、
お風呂も桧造りの内湯がひとつのみなのですが、凄く気持ちよかった。

泉質はアルカリ性単純温泉で無味無臭。
さほど広くはないのですが天井が高く開放感があります。

お客さんも私たち以外にひとりしかいなかったので
のんびりと浸かることができました。350円なら大満足です。

057_20141208124640270.jpg

温泉での渇きを地ビールで潤すのが至福。

私たちは夕方からバイトが入っていたので
4~5時間程度の滞在だったのですが、十分満喫できた気がします。

056_20141208124617782.jpg

なかなか来る機会のない修善寺ですが、
温泉街ならではの味のある素敵なところだと感じました。

今度はもう少し早く来て修禅寺の紅葉リベンジと
足を延ばしてもみじ林まで散策できたらな~と思います♪


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。