スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*その他*清水港(興津埠頭)に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」を撮ってきました。(静岡市清水区)2014.6.29

長いタイトルだ。。。

梅雨晴れの昨日、一日中原付で走り回っていたら
すっかりと日焼けしてしまい、腕がヒリヒリしています。
今年も美白ケアとは無縁な私でございます。

さて、そんな私が昨日撮影したのは
只今清水港に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」。

この「ちきゅう」の存在を知ったのはウン年前。
久能街道を走っていると駿河湾沖に光輝く怪しい物体を発見。
いわば未確認物体、そうまるで海に浮かぶ要塞のよう。
(スイマセン、ちょっと大袈裟デス。)

友だちとの会話で、それが「ちきゅう」だと知ったのですが、
それ以来、近くで見る機会もありませんでした。
※ちなみに何をしている船なのか等は詳しくないので
気になる方はJAMSTEC地球深部探査センターHPをご覧クダサイ。

が、先月バイパスを通っていると海沿いに眩しいほどの光が。
そうです。「ちきゅう」が興津埠頭に停泊していたのです。

どうやら清水港は実質的に母港のような役目をしているらく
(法律では母港は特に定められてはいない。)
寄港することも多いようです。全然知らなかった。

その日にちょうどTwitterでフォローさせてもらっている
しんしんさんが「ちきゅう」の素敵な写真をUPされていて
幻想的で美しい船体を私も撮りたい!と意気込んだのであります。
が、そう思ったのも束の間「ちきゅう」は清水港を出発(泣)

ですが気付いたらいつの間にか戻ってました(笑)

ということで、またもや出発してしまい悔しがる前にと
昨日撮影してきたので撮影場所と共に載せたいと思います。

しんしんさんはズームレンズを使って
三保から「ちきゅう」を撮影したと言っていましたが
私のカメラでは到底ムリな話。素直に興津から攻めます。

明るいうちに場所をチェックしておくことに。
興津のマックスバリューを出発し、
海岸沿いのしみずマリンロードを清水駅方向へ。

「ちきゅう」が停泊しているのは興津第二埠頭のよう。
入口へ行ってみると‥

001_20140630082854ba1.jpg

確かに停泊していました。

002_20140630082855458.jpg

が、案の定立ち入り禁止。これは完全にダメな雰囲気。

003_20140630082856c7e.jpg

櫓が見えてるのにな~残念無念。次行こ!次!!

007_20140630082911b33.jpg

続いてちょっと進んだ東海埠頭さんの事務所のあたり。
ここは会社の駐車場っぽいので入っていいのかちょっと微妙。

004_201406300828584a3.jpg

ケド、ロープが張ってあったのでそれ以上中へ行かなければいいと解釈。
ちなみに小さな男の子とお父さんも「ちきゅう」を見に来てました。

少し遠く感じますが、パワーズームを使えばなんとか。

005_20140630082859f0a.jpg
006_20140630082909865.jpg

ここは撮影ポイント①に決定です。夜にまた来ます。

ちょっと先の路肩の上から。

008_2014063008291254b.jpg

ここからだとキリンとか恐竜の姿に見える
ガントリークレーンも一緒に撮れるので港の雰囲気が強まるかも。

ちょっとズーム。なかなかいい構図。

010_20140630082915a9a.jpg

けど、三脚を立てにくいので夜の撮影は却下。次行こ!次!!

消防署のある通り、興津第一埠頭へ。
中へちょっと進むと左へ入る道があったので行ってみました。

011_20140630082932f28.jpg

突き当たりには工事中の看板。
その先は防波堤になっていてテトラポットが置かれています。

012_201406300829346d9.jpg

ここには釣りスポットのようで昼も夜も人がいました。
テトラポットの上は危ないので工事看板の裏辺りから撮影。

014_20140630082937ea5.jpg

見え方はこんな感じ。撮影ポイント①より若干近く感じます。

015_20140630082938121.jpg
016_20140630082950ac0.jpg

なかなかいいですね。撮影ポイント②に決定。

真横から撮れないかと興津第一埠頭を奥に進んでみましたが
柵やコンテナで到底ムリそうなので引き返しました。

017_20140630082952c9f.jpg
018_2014063008295302e.jpg019_20140630082954de8.jpg

なんとか撮影できそうな場所を見つけてホッとした私。
ですが、前々日タクシーを利用した際に運転手さんとこんな会話を。
「ちきゅうへ連れてってくださいって言われることありますか?」
『清水港のでしょ?あるよ~。』
「どこへ案内します?」
『第4だね。あそこならタクシーで中まで入れるし。今から行く?』
「今日は遅いのでまたにします~。」(第4ね、ふむふむ。)

しかし調べても、実際に探しても、
清水港に第4埠頭なんてない。
ちなみに第3埠頭もない。多分。

あの運転手さんの言葉は何だったのか。
実は知る人ぞ知る秘密の場所があるのではないかと気になってます。

ちなみに江尻埠頭からはこんな感じ。

020_20140630082956001.jpg

水上バスに乗ったらもっと違った角度から見れるのかな。
あと昼間の撮影は富士山が見える日に再チャレンジしたいですね。

023_20140630083053c11.jpg

暫し日が暮れるのを待ちます。清水のこの景色好き。
我ながらやりたいことに関しては気が長い。基本短気だけど。
そして18時半、辺りが暗くなったので撮影ポイント①へ戻ります。

注意:いくら日本が平和だからと言っても
夜間の女性のひとり行動(しかも港‥)は危険です。
特にカワイイ人は絶対真似しないでください。
こんなことしてる物好きは私くらいか。。。

三脚を立て撮影。3,000円の安物だけど買って良かった。
覚書:M/WB白熱灯/ISO200/S3.5/絞り13/タイマー撮影

024_201406300830541ca.jpg
026_201406300831091ca.jpg

マクロレンズを付けてきてしまったのでピントが合わず大変でしたが、
ブログに載せるだけなのでブレブレでもヨシとしましょう。

そして撮影ポイント②へ。

028_2014063008311201e.jpg

海面に反射する光が美しいです。

031_201406300831279dc.jpg

遠くから見ると船の上に小型ビルが立っているかのような櫓。
思ったより明るく撮れなかったのが難しいところ。目ってスゴイ。

029_20140630083114cdb.jpg
030_201406300831159bf.jpg

気が付いたら2時間くらい経ってました(笑)

027_20140630083111cb2.jpg

富士山に萌え、工場夜景に萌え、
サブカル女子の本領がいよいよ発揮されつつあるかもしれません。

ただ夜間の行動はやや不安なので
一緒に行動してくれるサブカル男子を早く見つけたいところ。
そんなこと言いつつひとりでも行くと思いますが(笑)

次は何を撮りに行こうかな~わくわく☆


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*県外・旅行記*最後から二番目にこい?!紫陽花鎌倉散策(神奈川県)

金曜日、只今日本で一番混雑しているのでないか(DLを除く)
と思われる鎌倉へ行ってきたので日記を書きたいと思います。
ひとつの記事に写真を100枚近くも載せる人って他にいるんですかね・・・
とにかく今回もめちゃめちゃ長いです・・・3時間かかった(笑)

この日は朝8時に清水駅を出発。
電車の中ではひたすらW杯日本vsギリシャの試合をチェック。
鎌倉駅に到着した時にはiPhoneの充電が40%を切っていました。
ナビが使えない状況に焦る私。どうなることやら。

鎌倉駅西口に降り立ち、
まず向かったのは鎌倉で話題のアイスキャンディ専門店

001_20140621141121c23.jpg

パレタス鎌倉店さん。

4月に吉祥寺、7月には桜木町にもNEW OPEN予定で
再び話題になること間違いなし!のお店なので
ここはチェックしておかなければ、との来店です。
詳しくは【鎌倉&吉祥寺】フルーツたっぷりメキシコ発祥
「パレタス」専門店 frozen fruit bar「PALETAS」
をどうぞ。

006_20140621141140eab.jpg 矢印がキャンディーだ。

平日ということで特に待ち時間もなく、
イートインスペースもちょうど空いていました。
(休日は撤去されることもあるそうです。)

003_20140621141124917.jpg

ショーケースには珍しいアイスキャンディーがズラリ。

002_2014062114112388e.jpg

これだけ種類があるとどれにしようか悩んでしまいますが、
一番フルーツが目立っていたMix Eastに決定。

004_20140621141126f79.jpg

一本400~500円くらい。高級アイスです。

005_20140621141127320.jpg

Mix Eastは果汁ベースのアイスキャンディに
季節のフルーツがインされています。

オレンジにキウイにリンゴまで。
食べ終わりでちょっと汚くて申し訳ないですが(汗)

009_20140621141144d7b.jpg

オレンジは皮までそのまま。
夏にピッタリな爽やかなお味でした。

ちなみに帰り16時過ぎにお店の前を通ったのですが、
商品完売の為閉店していましたよ。行くなら早い時間帯に。

さて、今回鎌倉に行くことを決めたのは
Twitterでフォローさせていただいているセイゴウさんに
鎌倉のオススメスポットを教えてもらったり、
紫陽花の名所を楽しみたいというのもあるのですが、
このドラマの影響がかなり大きいと思います。そのドラマとは・・・

088_20140621142110d41.jpg

キュンキョン主演『最後から二番目の恋』!!!
ドラマはほとんど観ない私なのですが、
このドラマは結構好きで木曜22時を楽しみにしています。
ということで、ついでに鎌倉のロケ地巡りをしちゃおうという魂胆です。

パレタスさんのほぼ向かいにある鎌倉市役所。

007_201406211411421aa.jpg

和平さんの職場ということでよく登場しますね。

091_20140621142124cb6.jpg 前日の回でも。

中へ入るわけにはいかないので外観だけ。

続いての目的地へはここから約20分程歩いた場所。
パレタスさんや市役所のある通りからまっすぐ一本道なので迷わない。

トンネルを3つぐくった先にあります。

008_2014062114114521c.jpg
010_20140621141147451.jpg
011_20140621141158a3d.jpg

これらのトンネルを見た瞬間にある記憶が蘇りました。
それは今から数年前の友だちとの鎌倉散策
その日私は寝坊で待ち合わせに遅刻し、財布を忘れ、
靴擦れを起こし、最終的にスリッパで鎌倉を歩くという暴挙に。
未だに話のネタにされる濃い思い出。その時に通った道だね、ここ。

071_20140621141717bfc.jpg 今日は運動靴だから平気。

さくさく歩いて辿り着いたのは

012_2014062114115901e.jpg

天空への入口。ここから更に階段を150段。

ここは紫陽花の名所でもドラマのロケ地でもないのですが、
数日前にこの記事を目にしどうしても行きたくなったカフェなのです。
ラピュタの世界が鎌倉にあった!森に浮かぶ天空のカフェ「樹ガーデン」

飲んじゃお、飲んじゃお。真っ昼間だけど。
鎌倉ビールとナッツ(ソーセージなかった)を注文。

013_20140621141201fb2.jpg

このデコボコ感、確かにちょっとラピュタっぽいかも。

014_20140621141205efb.jpg

目の前に広がるのは木々のみ。

015_20140621141205bb6.jpg

そして鎌倉ビール。

016_20140621141217fd6.jpg

幸せってこういうこと。

017_20140621141219191.jpg

「すごいや、ラピュタは本当にあったんだ。」
とかひとりで呟いちゃうこと。

ほろ酔いイイ気分で撮影してきました。
カメラの色調もオートに戻したら、あら鮮やか(笑)

019_20140621141223e2c.jpg
020_20140621141225c56.jpg
022_2014062114124421c.jpg

赤白パラソルが可愛いね。

018_20140621141221ce2.jpg

本当に気持ちのいいカフェなのでオススメです。
ただメニューが少ないのがちょっと残念。ランチもないみたい。
あと雨だと営業していません。潔いね。

021_201406211412416d4.jpg

ここでも紫陽花がキレイに咲いていました。

樹ガーデンを後にし、長谷駅まで歩きます。
若干酔っぱらっていた私。携帯も見ずによく辿り着いたな。

023_20140621141245d28.jpg 写真を撮る余裕もアリ。

途中、鎌倉大仏のある高徳院の近くを通りましたが
今回は時間がないの省略。その代りガチャピン大仏をお参り。

026_20140621141259cb8.jpg

紫陽花寺として有名な長谷寺も今回は断念。
この時期は紫陽花を見るのに数時間待ちが当たり前のようです。

030_201406211413051a6.jpg029_20140621141304ccd.jpg
027_20140621141302d6f.jpg

長谷駅もスゴイ人・人・人。

028_20140621141302daf.jpg

それくらい鎌倉の紫陽花は特別ってことですね。
駅内にあった鉢植えの紫陽花もとっても可愛い。和みます。

江ノ電に乗って長谷駅から一駅先の極楽寺駅へ。

079_20140621141742715.jpg031_201406211413195c2.jpg
033_2014062114132406c.jpg

極楽寺駅は『最後から二番目の恋』では欠かせない場所。
和平と千明が通勤に使う駅で毎回と言っていい程登場します。

034_20140621141323c97.jpg

ということでポスター&サインも。

032_201406211413203fc.jpg

皆さん極楽寺駅で記念撮影していました。
ロケ地めぐりをしているのは私だけじゃなかったようです。

極楽寺駅から極楽寺へ。

035_20140621141327e97.jpg

入場は参拝者のみ。境内は撮影禁止。とちょっと厳しい。
紫陽花は思ったより全然咲いていませんでした。
山門前の紫陽花は可愛かった。

036_201406211413420a1.jpg

極楽寺から成就院へ。
西結界から参道へ入ります。

037_20140621141344bb1.jpg
038_20140621141346ad5.jpg

成就院は参拝者でいっぱいだったので通り過ぎ、
由比ヶ浜の海と紫陽花のコラボで有名なこちらのスポットへ。

039_20140621141349aa5.jpg

紫陽花と同じくらい人も多いけど、
渋滞になっていないだけヨシとしましょう。

壁一面に紫陽花が咲き誇っています。これは見事。

074_20140621141722eae.jpg
075_201406211417234dc.jpg

グラデーションもとっても素敵。
自然が生み出す色には勝てませんね、絶対。

成就院を下ると坂ノ下。

041_201406211414062e8.jpg

紫陽花と赤ポストのコントラストも素敵。
満開で本当にいい時に来たな~。

042_20140621141408588.jpg

そのすぐ隣にはドラマに登場した力餅家。
古民家を探しに来た千明がこのお店の前で休憩したんですって。
この時も多くのお客さんで賑わっていました。

046_20140621141427e89.jpg

そしてここから路地裏を進むと

047_20140621141430922.jpg
048_20140621141433ca5.jpg

一番来たかった場所、長倉家の自宅兼カフェのモデル
カフェ坂の下さんがあります。きゅんきゅん。

ただ考えることは皆同じで10組以上が待ち状態。
仕方ないので名前を書いてその辺を散策。少し歩くと海へ出ました。

043_2014062114140976d.jpg

夏だー。

044_20140621141410d02.jpg

ここって由比ヶ浜ですよね。
和平さんが毎日桜貝を集めている海岸。

087_20140621142109a58.jpg

モチロン探しましたとも。

045_20140621141412c9e.jpg

しかし私の目が節穴なのかまったく見つからず。
きっと私のようなミーハーな人たちに拾われ尽くされたのだ。

しゅん。となりながらカフェへ戻りましたが全然進んでなく
結局1時間以上待ったような気がします。平日でこれってスゴイな。

おひとりさまでも順番通りなんですって。
それもそのはず4人用のソファー席に案内されちゃった。

058_201406211415352ec.jpg
057_2014062114153303f.jpg

めっちゃ可愛い~待っててよかった☆
(写真はお客さんが入れ替わる瞬間に撮りました。)

ここにキョンキョンたちがいたんだなぁ。。。

055_20140621142737adb.jpg051_20140621142734f39.jpg
086_201406211421071ae.jpg095_20140621142131998.jpg

インテリアは違うのでそこまで実感はないですが、
オシャレな古民家カフェでいただくコーヒーとパンケーキにも満足。

050_2014062114143331a.jpg
052_20140621141512f50.jpg

混んでいるので長居はできませんが、

056_20140621141532b3a.jpg
054_201406211415163df.jpg

ドラマ好きはもちろんカフェ好きにもたまらないお店だと思います。
(写真はお客さんが入れ替わる瞬間に撮りました。)

次に向かったのは御霊神社。

092_201406211421268fd.jpg093_20140621142127830.jpg

千明&長倉家の通勤路にある神社です。
ここは紫陽花の撮影スポットとしても有名な場所。

059_20140621141537b5c.jpg

その理由はご存知の通り
江ノ電と紫陽花のショットを撮影できちゃうんです。

068_201406211416567e1.jpg

タイミングが早かったの図。

069_20140621141700155.jpg

今度こそ。

067_20140621141655b86.jpg

撮鉄子にはなれないと実感。。。
ただ両方向から10分置き程度に電車が通るので何度もチャレンジできます。

御霊神社は社殿の裏山に紫陽花が咲いていました。

062_20140621141607ac8.jpg
063_20140621141608a6d.jpg065_20140621141610333.jpg

どうしてこんなに可愛い形をしてるんだろう。

066_2014062114165248b.jpg

本当に不思議だな。

070_2014062114165836a.jpg

紫陽花の不思議、生命の不思議。

そんなことを考えながら来た道を戻ります。
成就院の参道、帰りは東結界から。

072_20140621141719bf6.jpg

夕方だというのに変わらずスゴイ人混み。
土日はどうなってしまうんだろう。ぶるぶる。

073_20140621141720c63.jpg
076_201406211417394f3.jpg078_20140621141740d79.jpg

ここでは暫し逆光フォト撮影に夢中。
光を直視し過ぎて、「目が、目がぁ~!」とラピュタってました。

080_20140621141744db0.jpg

極楽寺駅から鎌倉駅まで戻り、
セイゴウさんから教えてもらったスコーンを買いに
御成通りを通り、ダイアモンドケークスさんへ。

小さなスコーン専門店。乙女な店内にトキメきます。

082_201406211418090db.jpg083_20140621141811b37.jpg

が、なんと!まさかのスコーン売り切れ!!

残念だけどこればっかりは仕方ない。
店員さんにオススメされたスコーンクッキーと
友だちへのお土産に可愛い缶に入ったクッキーを購入。

お店の方々が浜松出身の方だと聞いていたので
「静岡から来たんです。」と声を掛けさせていただくと
すごく喜んでくださって嬉しかったです。またリベンジします☆

そして最後の最後、鎌倉のスターバックスで休憩。
満席で少し待ちましたが、念願のテラス席で休憩できました。

084_201406211418137e2.jpg
085_20140621141814fcd.jpg

鎌倉はスタバまで一味違いますね。

ということで、この日の鎌倉散策は終了。
結局ほぼナビも使わず、計画通りのルートを行くことができました。
鎌倉もなんとなく道を覚えてきたようでちょっと調子に乗っちゃうな(笑)

自分では90%満足できるとっても楽しい鎌倉散策になりました♪
か!思い出の濃さで言ったらスリッパDE鎌倉散策にはまだまだ勝てません。

なので最後から二番目に濃い鎌倉散策・・・なんちゃって^^

089_201406211421129f1.jpg090_201406211421136a1.jpg

ドラマを見ているとまだまだ行きたいお店や場所がいっぱい。
教えてもらった近藤さんや有風亭さんにも行きたいし。出来ればデートで。
とりあえずスコーンのリベンジを兼ねて近々また訪れたいと思います☻

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*その他*紫陽花とレトロカフェが魅力ペリーロード散策(下田市)2014.6.7

一泊二日伊豆への社員旅行無事に終わりました。
バス車内では盛り上げようと禁断のYah Yah Yahを唄い、
宴会では余興を終えた後のメイド服を譲り受け、
三流コンパニオンと褒め称えられたすんでございます。

そんな酒浸りな一日目だったのですが
次の日は好きなコースに分かれて観光ということで
私を含め40名は下田コースへ出発。
ただ昨夜からの大雨によりほとんどの人たちは下田海中水族館へ。
そしてすんを含む数名の頑固者たちは(笑)
どうしても下田公園の紫陽花が見たいと
(もしくは水族館は興味がないと)ぶらり途中下車。

そして私はカメラを下げペリーロードをひとり散策。
女性陣は皆水族館へ行ったのに‥協調性が足りてないもので‥。

バスから降りる時、
「迷子になるんじゃないよ」「転けるんじゃないよ」と見送られ
「何歳だと思ってるの~」なんて返した私ですが
出発地点の了仙寺で派手にズッコケました。。。

前置きが長くなりましたが、
そんな悲しみの中始まった散策の様子を紹介したいと思います。

002_20140612103547425.jpg
003_201406121035488db.jpg001_20140612103546466.jpg
上の桶の写真を撮った後に転けたんですよね。。。

了仙寺には境内から参道にかけてアメリカジャスミンが植樹されていて
5月下旬の最盛期には境内が甘い香りで包まれます。昔来たね。
この日は咲いてる木もありましたがほとんどは朽ちている感じでした。

では気を取り直して出発~☆。

004_20140612103549467.jpg005_20140612103551217.jpg

了仙寺を抜けるとすぐにペリーロードへ。

006_2014061210360136b.jpg

9時頃と早い時間だったので人通りも少なくとても静か。
(ちなみにこの時点で雨が奇跡的に上がりました。)

時期的に紫陽花には早いなんて言われていましたが、
なかなかキレイに色づいていましたよ。7分咲きくらい。

007_201406121036034b6.jpg
008_20140612103605c5a.jpg

紫陽花ってひとつの花がブーケみたいで可愛い。
けど写真撮るの難しい。うーむ。

012_20140612103619a01.jpg

近くで撮ったら下田で撮る意味がない。うーむ。

017_20140612103638ea6.jpg

こんな感じ?

今回の散策の目的は紫陽花の写真を撮ることと
ペリーロードのレトロ喫茶でお茶をすることだったのですが
二兎追うものは一兎も得ずということでどちらも中途半端。
言い訳ですが1時間半しか自由時間がなかったので‥。

ということでカフェについては見ていて気になったお店を紹介。

まずは行く前から気になっていた風待工房さん。
(店名に食べログのリンクを貼っています。)

009_20140612103606463.jpg
010_201406121036071fb.jpg

骨董品と喫茶のお店。
入るのを躊躇してしまうくらい味のある佇まいですが、
ここで飲む珈琲はまたひと味違うんでしょうね。

風待工房さんと似た雰囲気を感じるのが草画房さん。

034_20140612103733c8f.jpg
035_20140612103734ffa.jpg036_20140612103746331.jpg
会社の人がお茶してた^^

こちらはアトリエと喫茶のお店かな。
会社の人によるとメニューはドリンクとチーズケーキのみだったそう。
でもとても居心地もよく、素敵な時間を過ごせたそうですよ、

下田って開国の歴史とロマン漂う街並みというイメージで
それがとても色濃く出ているのがペリーロードだと思うのですが、
その中でもその特色が強く出ていたのがSOULBAR TOSAYAさん。

014_201406121036239fa.jpg
015_20140612103624dde.jpg016_20140612103636470.jpg

過去と現在、日本と米国、それがごちゃ混ぜになったような
見るからにファンキーでカッコイイお店です。
BARというからには夜だけの営業かな~と思ったのですが
不定期ですが昼も営業しているようです。あ~ランチしたかった。

写真は撮っていませんがランチはパスタのページワンさんもよさそう。
橋上にも席がありちょっとしたVIP気分。目立つかもしれないケド。

あとは食べログに情報がないのでどういったお店かよくわからないのですが
PEPEさんの壁一面に咲き誇ったブーゲンビリアが美しかったです。

026_20140612103710368.jpg

こちらにも。

023_201406121036567ce.jpg
024_201406121036582e9.jpg

こんな可愛い形してるんだな。
ブーゲンビリア紫陽花も下田の街並みにとってもよく似合います。

021_201406121036539ea.jpg019_201406121036408ca.jpg
020_20140612103642c97.jpg022_2014061210365510c.jpg

ブラブラするだけでもとっても楽しい場所。
カメラを持っていると本当に時間が足りません。
(途中で会った会社の人たちは時間を持て余していましたが‥)
そして季節は正に“今でしょ!!!”って感じでした。

027_20140612103711910.jpg

やっとペリーロードの端までたどり着き(数分の距離なのに)
あじさい祭が開催中の下田公園へも行ってみました。

033_20140612103731763.jpg
030_20140612103716e69.jpg029_201406121037149b3.jpg

本当は一周したかったのですが、とてもそんな時間はなく
ちょっと登ったところで引き返すことに‥無念です。
またリベンジしたいなぁ~。

032_20140612103729e35.jpg

ここでも寄って撮影ばかりしてしまったぁ~近所のでいいね(笑)

というワケで急いで集合場所の了仙寺へ戻ったのですが、
その前にどうしても行かなければいけないカフェがありまして
そのカフェはペリーロードから少し離れた開国博物館の近くにある

039_201406121037518ad.jpg

カブスターさん。
OPENと同時に突入したのでご迷惑だったかもしれませんが、
お目当てのメニューを注文。それは‥

038_20140612103749d03.jpg

こちらのラテアートです♡♡♡
やっと静岡でラテアート、デザインカプチーノが楽しめそうなお店まとめ。
の記事に写真を載せることができました~自己満足~パチパチ。

下田は遠いのでなかなか来れる機会がないんですよね。
時間は短かったけど貴重な下田散策でした♪


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*つぶや記*社員旅行。

いよいよ梅雨入りしましたね。
例年より3~4日早いということで
ちょうど明日からの社員旅行にも重なってくれました(笑)

高校を卒業して今の会社へ入り十数年‥
幾度となく倒産の危機を乗り越え(バレたらやばいなw)
今年は会社創立の節目ということで初の社員旅行。

行き先は・・・グアム!!!
からは遠くかけ離れた伊豆であります。
昼間から酒を飲み、旅館で宴会、二次会もバー貸し切りという
お酒を飲めない人には拷問のような旅行であります。

私はもちろんビール大好き人間なので
とりあえずバスの中では吐かないよう
節度をわきまえて行動しようと誓っている次第。

私が入社した時からは半分近く人も入れ替わっているし、
最近は年下くんも増えてきて若干恐れられている気がしたり、、
意味不明な人事や上がらない給料にイライラしたり、、、
(バレたらやばいなw)ケド社員旅行を楽しみにしているあたり、
なんだかんだこの会社や会社の人たちが好きなんだな~と実感。

それってとっても幸せなことですよね。

001_20140605105457f95.jpg

ありがたや。

2日目は雨の中ブラブラ散策するつもりなので
帰ってきたらブログも更新したいな~と思っています☆

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

*県外・旅行記*ディープインパクトな横浜スポット散策(神奈川)2014.6.1

梅雨入り前のスカッと晴れた日曜日、
久しぶりにオサレな港町横浜へ行ってきました。

001_20140602142704251.jpg

朝7時半に清水を出発した私たち。
目立った渋滞もなく、10時頃には横浜へ到着。

まず向かったのは去年の夏にOPENしたマークイズみなとみらい。
(静岡市にもマークイズはありますが‥なんか違うよね‥)
こちらの4Fにあるレストラン、ラ・メール・プラールさんへ
友だちの希望であるものを食べに来ました。

002_20140602142705a5f.jpg

11時開店ですが10時半に着いた時点で既に20人待ち。
行列ができているのはこのお店だけ。人気店なことが伺えますね。
店内は割と広いので開店ととも順に席に案内されました。

“世界遺産モンサンミッシェルに本店を構える店”
という肩書きもあってか値段設定も割と高め。

今回私たちが頼んだ一番お安いランチコースAで1.650円。
メニュー内容は本日のオードブル(この日はサーモンのサラダ的なもの)

003_201406021427072c9.jpg

または本日のスープ(この日はカボチャの冷製スープ的なもの)

004_20140602142708f4c.jpg

パンまたはフライドポテトはおかわり自由。
そしてメインディッシュがラ・メール・プラールの自慢の一品、
伝統のオムレツなのです。

005_201406021427104ea.jpg

お皿を動かすたびに揺れるオムレツはインパクトあります。
このふわふわオムレツをお目当てに多くの人が来ているのです。

ではいただいてみましょう。

006_20140602142727190.jpg

中央を割ると中からスフレ状の液体が。
食べてみると‥うん、たまご以外の何モノでもない。
ふわふわというよりしゅわしゅわ。だって泡だもんね。

「‥なんか変わってるね。」
「‥不思議な感じだね。」

という決して褒め言葉ではないセリフが出てしまうほど
本当にたまごの味しかしないんです。

まぁ、本日のココット料理(この日はホワイトソース的なもの)

007_2014060214272825f.jpg

をかけて食べれば美味しいんですが‥足りない。
やっぱりたまご自体にバターとかで味付けして欲しい。

と、正直見た目のインパクトでテンションのピークを終えてしまったのですが
話題のグルメを味わえたことには満足しております。ミーハーなので。

続いて向かった先は横浜ワールドポーターズ。
こちらの1Fにあるハワイアンタウンに行ってみたかったのですが
ちょっと寄り道して、少し前にtwitterで話題になっていた

008_201406021427308c2.jpg

鯛焼き+パフェ=鯛パフェさんへ。
鯛パフェが何故話題になっていたかというとこの姿。

009_20140602142731f2f.jpg

【苦しそう…】『たい焼きパフェ』が可哀想すぎるとTwitterで話題に
味はやはり普通なのですが‥インパクトって大事なのですね。

そしてハワイアンタウンへ。

010_2014060214273316f.jpg011_20140602142749d0e.jpg
014_20140602142753bcf.jpg

そこまで広くはありませんか
意外とハワイアン気分を味わえるモノですね。いい雰囲気。

012_201406021427507cb.jpg

ここに来たのはついこの間えん食べで話題に上がっていた
ホノルルコーヒーのコーヒーティラミスがお目当て。
甘~い“コーヒーカップ”にかじりつけ!
表参道「ホノルルコーヒー」はパンケーキだけじゃないぞ


013_2014060214275250a.jpg

こちらがそのコーヒーティラミス。

015_201406021427551e7.jpg

中のティラミスをスプーンですくって食べた後は

016_20140602142805891.jpg

チョコレートのカップまで食べれてしまうというインパクト。

チョコレート好きにはたまらない一品なのですが、
鯛パフェをほぼひとりで平らげた時点でかなり無謀な挑戦でした。
全部食べたけど‥濃~いチョコレートに鼻血が出る5秒前って感じです。

他にハワイアンタウンで人気なのはレナーズさん。
ハワイのオアフ島に本店を構える老舗のマラサダ専門店だそう。
マラサダとはドーナツのような揚げパンのようなスイーツ。

018_20140602142808726.jpg017_20140602142807706.jpg
019_20140602142810484.jpg

本当は揚げ立てが美味しいらしいですがお土産で購入。
そして知らないうちに家族に食べられていました。感想なし(笑)

さて気持ちもお腹もいっぱいいっぱい。
リセットすべくみなとみらいから中華街まで歩いて向かいます。
あの辺りってバスも電車もあるけど歩いて回れない距離でもないので
すごく微妙なんですよね。結局毎回足が痛くなるんだけど。

赤レンガ倉庫ではHoliday2014というアウトドアイベント開催中。

025_2014060214282931f.jpg020_2014060214281222a.jpg
023_20140602142826fe7.jpg

私の大好きなCHUMSのブースも。

022_20140602142824857.jpg
024_201406021428270fe.jpg021_20140602142823cbd.jpg

CHUMSカーめっちゃ可愛かった。
この車だったら運転頑張る。きっと(笑)

象の鼻パークには

026_201406021428394c4.jpg

フワフワと象の鼻バルーンが。これまた可愛い。
ひとつひとつが絵になる町ですね。カメラ散歩にはもってこい。

027_201406021428408b7.jpg

しかしこの日はいいお天気過ぎて若干?バテてしまいました。
山下公園でひとやすみ。あ-公園デートしたいなぁw

そしてなんとか中華街に到着。

028_201406021428425a2.jpg
029_20140602142843c82.jpg030_2014060214284585a.jpg

中華街といえばバンダさん。

031_20140602142856b49.jpg

中華街の話題のスポットといえば横浜博覧館に昨年OPENした
ベビースターランドではないでしょうか。

035_20140602142902ae1.jpg

その名の通り、あのベビースターラーメンのショップということで
日本でここだけ!出来たてベビースターを食べれたりするらしいのですが、
残念なことにオムレツとスイーツが一切消化されていなかったので
ベビースターの製造工程だけ見学してきました。

032_201406021428578f8.jpg
033_201406021428592f0.jpg
034_20140602142900970.jpg

こんな感じ。こりゃ間違いなく高カロリー。
ベビースターはヘビーですたー‥なんつって‥。

ということで結局中華街ではドリンクしか飲まなかった私。
なんだか歳をとったな~と感じてしまいました。人よりは食べるけど。

そして最終的な目的地は今日一番ディープなスポット
長者町にある爬虫類カフェ、横浜亜熱帯茶館さん。

IZOOで爬虫類に触れ合ってから、
爬虫類の魅力にはまってしまった私たち。もうワクワク。

039_201406021429169b5.jpg
038_20140602142915d84.jpg

しか~し、説明時に衝撃の事実。
私たちが伺った夕方は爬虫類たちのおやすみタイムで
触れ合いができなかたのです。私としたことが‥下調べ不足‥。

040_20140602142918258.jpg

ということで仕方ないので遠くから写真だけ撮ってきました。

042_20140602142930b7d.jpg
043_201406021429313d5.jpg

放し飼いエリアとカメさん。

041_20140602142928f45.jpg

フトアゴヒゲトカゲ?も放し飼いエリアに。お触りしたかった。
他の子たちはほとんどケースの中にいました。右向け~右!

037_20140602142913656.jpg
044_2014060214293289b.jpg
046_20140602142943440.jpg

私が一番好きなのはトカゲモドキ。

045_20140602142934c18.jpg

円らな瞳とイモムシみたいなプニプニ尻尾がたまらない。
この日は私たち以外にお客さんが3人いて全員女性でしたよ。
着実にサブカル女性は増えつつあると感じました(笑)

というわけで爬虫類カフェさんは不完全燃焼でしたが、
一応横浜の話題のスポットめぐりができたのではないでしょうか。

047_20140602142945c77.jpg

横浜は何度来ても飽きない見どころの多い町ですね。
今年は横浜トリエンナーレ開催されるようだし再訪する日も近いでしょう。
それまでにまた気になるスポット見つけようっと☆

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。