スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*梅*丸子梅園(静岡市駿河区)2014.2.23

金曜日辺りから鼻風邪をひいてしまった私。

体温調節が上手くできず
暑いんだか、寒いんだかわからない日が続いていますが
目の痒みで着実に春の訪れを感じています。

花粉症以外にもふきのとうが顔を出していたり、
庭先の草花も徐々に花を咲かせ春の気配を感じる今日この頃ですが
今の時期、景色を華やかにしているのはやっぱり梅の花。

梅の花を撮るのは苦手なのですが(得意なモノも特にないケド)
折角なので駿府匠宿からの帰り丸子梅園へ寄ってきました。

000_20140224151704441.jpg

丸子梅園は2011年に
園主の高齢化と後継者不在の為に一度休園したのですが、
地元の協力により2013年より復活。
梅の開花期間のみ開園しているそうです。

駐車場は広場に10台程度停められるかな。
1時間の時間制限が設けられてました。

001_20140224151705ddc.jpg

山肌を彩る白やピンクの梅たち。
国一からこの光景をチラ見する度行きたいな~と思ってたんです♪

まだまだ固い蕾も目立ち、

002_20140224151705c04.jpg

6~7分咲きといったところでしょうが、十分でしょう。

004_20140224151708042.jpg

ということで撮影開始。

005_20140224151721de4.jpg
006_201402241517225a3.jpg

・・・ピントが合わない。
・・・マクロレンズ欲しい。

けど、あえてのふんわり感だと自分をなぐさめる私。

007_201402241517245cb.jpg
008_20140224151725928.jpg

梅は梅でも様々な色や形があるんですね。

桜のような華やかさはないケド、小ぶりで可愛らしい。
そして桜よりも早く、冬の寒空の下で咲く凛とした強さも素敵。

009_20140224151727c01.jpg

梅の花言葉は『高潔・上品・忍耐』
ピッタリですね^^

003_20140224151706fee.jpg

↑逆光を使って丸ボケを作りたかったけど無理だった写真。

010_20140224151742f65.jpg

人もそれほど多くなかったので、
梅に近付いていてもそれほど迷惑にならず良かった。

山から下ってきた人がこの辺り(入口付近)梅を見て
「やっぱりここが一番咲いてるね。」
と言っていたので、上まで行こうか若干迷ったのですが

011_2014022415174425a.jpg

折角なので登ってみました。

012_20140224151745598.jpg

すぐに一番上の行き止まりに着いてしまったので

013_2014022415174782c.jpg

そのまま戻りました。運動にはなった‥か(笑)

この辺りの木は丸坊主で花を咲かす気配がなかったような。
やっぱり剪定とかしてない影響なんでしょうかね。

このままではまた閉園してしまうんではないかとちょっと心配。

019_20140224151808890.jpg
014_20140224151747325.jpg

力強く咲いている木もあるんですが。

丸子梅園には340種の梅800本の梅の木があるそうですが、
全体的にしだれ梅が目立っていましたね。

015_201402241518036d3.jpg
017_2014022415180585a.jpg

カップルがこの木を見て、
「これしだれ桜じゃない?もう咲いてるんだね~」
「ホントだ~」と言ってたので
「梅ですよ。」と言おうかと思ったんですが、
ふたりにとってはそんなことはどっちでもいいんだ、きっと。
気持ちを共有することに意味があるのだから。

016_201402241518039e9.jpg

だけど、どう見ても梅です。(笑)

018_20140224151806a78.jpg

あいにく鼻が完全に使用不可能で
春の香りは感じることができなかったのですが、
その分目で十分に楽しませてもらいました。

さあ春よ。いつでもかかってこい。
いや、冗談です。ゆっくり目でお願いします。

丸子梅園の開園期間は2/28まで。今週の金曜日までですね。

020_20140224151818063.jpg

入園は無料ですが、お気持ち竹おねがいします☆


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*見学・体験*駿府匠宿で飾り巻き寿司体験(静岡市駿河区)2014.2.23

今回の体験は紹介というより単なる記録かな(笑)

昨日、春らんまんinたくみしゅくでのイベント
飾り巻き寿司体験へ参加してきました。

014_2014022412145192b.jpg
※すろ~かるかwomoに掲載されてました‥どっちだっけ‥。

予約制のイベントだった為、姉と妹を誘い即電話。
各回40人程度ということですが、
2月1日に電話したところ1回目は既に満席。人気なんですね。
12:30~からの回を予約しました。体験料は1,300円。

000_20140224105034ddd.jpg

材料、道具はすべて用意されており、エプロンとタッパーのみ持参。

時間になり、まずは先生が一通り実演。
今回はドラえもんの飾り巻き寿司だったみたい。
先生のブログに前の体験の様子等が載っています。)

理解能力が低いのに、写真を撮っていた私完全に置いてきぼり。

001_201402241050356ed.jpg
002_20140224105036e4b.jpg

パパパと乗せて、クルクルっと巻いて、シュパッと切ったら
ハイ、できあがり。みたいなね‥(汗)

私は姉と妹がいるので教えてもらいながらやればいいケド、
ひとりで参加してたらプチパニックだったかも。

003_20140224105038e62.jpg

定規付きの下敷きのようなものも用意されていて
海苔の端から何㎝まで寿司飯を敷くとかちゃんと計算されています。
何となく作れるモノではないんですね~うん、向いてない(笑)

アシスタントの方が数人いるので、
わからない人にはその都度教えてくれていました。
一緒のテーブルだったご婦人はマンツーマンでついてもらってたし^^

004_20140224105039ff7.jpg

ちなみに目はチーカマで鼻は花ごぼう。

006_20140224105057034.jpg

この鮮やかな青色は‥鶏そぼろ入りの‥何だっけ?
口の赤色は‥梅入りの‥何だっけ?食品用色素??
まぁ‥百均に売っているデコフリなんかでも代用できますよね、うん。

007_20140224105058e98.jpg

意外と不器用さんでもなんとかなるみたい。
しかし大人の参加者が多かったからか皆次々と完成していて焦る、焦る。
これは子どもと参加したらかなり急かされる可能性大ですね。

008_2014022410510075c.jpg

クルっとな。白目剥いてるドラちゃんもある意味カワイイね。

私が唯一覚えているのは巻き寿司の失敗しない切り方。
・包丁に酢水を垂れるほどつける。
・一度に切らず、その都度濡れ布巾で包丁を拭く。

最後に海苔の目とヒゲをつけたら‥

009_20140224105102fce.jpg

『ぼくドラえもんです。』

ちょっと口が曲がってニヒルな感じになってしまいましたがそれもまたご愛敬。
焦りながら作ったわりにはちゃんとできたんじゃないでしょうか。

ちなみに私たち姉妹は妹<すん<姉の順に不器用なのですが、
ここでもやはり

012_201402241051224a8.jpg

妹はお上手で

010_20140224105119fa5.jpg

姉は下手っぴでした(笑)

011_20140224105120d45.jpg

下手っていうか、よくわからないことをするんだよなwww

私の分は姉にあげてしまったので味がどうだったのかはわかりませんが、
ドラえもんの飾り巻き寿司は多分家では作らないでしょう。。。
なぜかって、やっぱり食べ物に青色はどうかと思うのです。。。

というのは完全なる言い訳で正直大変だからです。ちーん。

また次回別の飾り巻き寿司があったら体験してみたいなーと思いました。
駿府匠宿のイベントも定期的にチェックしなきゃだなー忙し!(笑)


大きな地図で見る


テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*つぶや記*ひとやすみ。

001_2014021008203815a.jpg

生まれてこの方
ずっとひとやすみ中のような私の人生ですが、
ここでブログの方も一旦お休みしようと思います。

大切な思い出は消さずに残しておこう。

またきっと戻ってきます。
その日までちょっとひとやすみ。


すん。


2014.3.11更新

完全にかまってちゃんなんですが、
一ヶ月経たないうちにひとやすみ終了してしまいました(笑)

まぁ、、、ズバリ言ってしまうと失恋したんですよね、、、
そうするとブログって思い出が詰まってるから見たくなくなる、、、
消してしまいたくなる、、、

だけどやっぱり思い出は思い出だし、それらに罪はない。

というワケで、これからもぼちぼち続けていくことにしました。
今度こそず~っと一緒に歩いていける相手を見つけたいな。


レジェンドすん。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。