スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*県外・旅行記*ゾンビ!動物!キノコ!狩り大阪旅行2日目(大阪府)2013.10.26

2日目は台風(っぽくなかったケド)一過な晴天。
この日も早朝から行動開始☆

最近友だちがおNEWの一眼カメラを買い、
素敵な被写体を撮りたいとのことで海遊館へ。

039_201310300257043a1.jpg

私も去年の夏にひとりで写真を撮りに来たっけ。←これって方言?

その時のお盆休みと比べたら幾分か空いていたので
カワウソ君の可愛いポーズもいただきました♪

041_20131030025712238.jpg

だがしか~し。
確かに水族館は癒し効果抜群でとっても素敵なスポットですが、
基本的に薄暗い室内&動く被写体の撮影というのは非常に難しいのです。

042_20131030025737d02.jpg

私は去年より下手になった気がする。。。
全然撮ってないし。。。

やっぱり私は見るのも撮るのもゆっくりと浮遊するクラゲが好き。

043_20131030025739b37.jpg

お気に入りのアカクラゲ。

044_20131030025741eb5.jpg

定番のタコクラゲもやっぱりカワイイ。

045_201310300257444ad.jpg

コチラは友だちがめちゃめちゃ粘って撮影した流氷の天使クリオネ。

102.jpg

マクロレンズもないのによく頑張ったよ。

私は早々に諦め(というか撮影は友だちに託し)
このキモカワイイ物体を眺めておりました。
イソギンチャクとナマコ?

047_20131030025812499.jpg
048_201310300258145a5.jpg

幻想的だ~。

前回来た時から少しリニューアルしていて
新エリアは天井に流氷が浮かんでいるようで涼しげ。 夏に良さそう。

046_20131030025745bb8.jpg

このドーム居心地が良いのか、アザラシさんもずっとここにいましたよ。 

050_20131030025822aa9.jpg

顔を出していたこの子の表情もたまらん♡
本当水族館の癒し効果はスゴイ。近くにあったら絶対年パス買っちゃうよ。

海遊館を後にし、ネットで見てから一度行ってみたかった
グランフロント大阪にあるカファレルへ。

イタリアンチョコレートの専門店なのですが

051_201310300258266ae.jpg

お店の内装から商品までキノコ好きにはたまらないお店です。

052_20131030025849850.jpg 

写真中央のきのこポット(大)はウン万円。。。

イートインできるカフェコーナーもあります。
私は食べログでチェックしていたデザートプレートがお目当て。

053_20131030025852c60.jpg

デン・デン・デン♪
コレ食べたら絶対パワーアップしちゃうでしょ(笑)

自分へのキノコポット(小)のお土産も買えてホクホク。

001_20131101025024ab5.jpg 
部屋に飾ってみた。 ときめく。

カファレルのチョコレート、中毒性のある美味しさで止まらない。
なかなかいいお値段するだけありますよ。ふふふ。

その後は地下鉄で通天閣のある新世界へ移動。

054_201310300258554c0.jpg

開発の際にパリとニューヨークを足して2で割った街を目指して
“新世界”と名付けたそうですが、完全に日本の古き良き下町。だがそれがいい。

大阪名物串かつの有名店が軒を連ねるジャンジャン横町。

055_20131030025857295.jpg

八重勝さんの行列が一番長かったかな~。

056_2013103002590001e.jpg

てんぐさんも店内はお客さんでいっぱい。

そちらのお店を横目に通り過ぎ‥目指すは通天閣‥

057_20131030025918f85.jpg
002_201311010251041a5.jpg  至るところにビリケンさん。

ではなく、私の大阪ガイドブックにデカデカと紹介されていた
元祖串かつだるま新世界総本店さんがお目当てです。

059_20131030025924214.jpg

並んでいるのは数人だったのですぐに入れるかと思いきや‥
飲みのお客さんが多いのかなかなか出てくる気配がなく‥
30分程度待ったところで諦めました。これは運のような気がする。

だるまさんは近くに通天閣店とジャンジャン店にもあり、
来る時に通り過ぎたジャンジャン店は並んでいなかった気がしたので
戻って様子を見ることに。(どうせなら総本店に行きたいのが人間の性。)
しかしタイミングが悪く、こちらも数人待ち状態。

更に戻り、てんぐさんを覗いてみると空席があったので即入店。

 068_20131030025957c81.jpg

串かつのメニューはこんな感じ。
ちらっと覗いた感じだと値段設定はだるま<てんぐ<八重勝っぽい。

飲めない友からのお許しが出たので、昼間からビール飲んじゃいますよ。
夏場と旅行中のビールはやめられない、絶対。

063_201310300259481b5.jpg

至福(人〃∇〃)♡♡♡

てんぐさんのオススメはどて焼らしい。
白味噌で甘く煮込まれた牛すじがメッチャ美味しいです。

064_20131030025951db9.jpg

なんで一本しか食べなかったんだろ?次行ったら絶対五本は食べたい!
むしろどて焼きとビールで完成されている。。。

各々テキトーに串かつも注文。

065_20131030025953beb.jpg

ソースの二度漬けは禁止だと自分に言い聞かせていると
ついついたっぷり漬け過ぎてしまう小心者。
足りなかったらキャベツで垂らせばいいんだけどね。

067_20131030025955604.jpg

あ~やっぱり揚げ立ては美味しいな~。

清水にいても普段そんなに串かつを食べたいとは思わないんだけど、
やっぱり本場の雰囲気と熱気で二倍も三倍も美味しいね。

これこそ旅行の醍醐味です。満足。

お次はまたまた地下鉄で難波の道頓堀まで移動。
初大阪の友だちにはやっぱりこの光景も見てもらわないと!←偉そうw

069_20131030030020e94.jpg

じゃ~ん☆このグリコ看板、外国の人にも大人気なんですって。

070_201310300300239da.jpg

じゃ~ん☆これは静岡にもありますね(笑)

071_20131030030026542.jpg

くいだおれ太郎君もいたよー。
大阪の賑やかな街は歩いているだけでとっても楽しいー。

BUT朝から歩き続けていた私たち。
結構限界がきていまして、どこかカフェで休憩しようということに。

そんな時、ちょっとした脇道で偶然見つけたこちらのお店。
(道頓堀相合橋筋にあるLUKCY OWLさん。)

080.jpg

ふくろうカフェ?よし、入ろう!(即決。)

入口を開けるとそこはもうパラダイス。
こぢんまりとしたビルの一室にふくろうさんが8匹も。モチロン人間より多い。

超身近で触れ合える上、
フラッシュをたかなければ撮影もオッケーだし、なんなんだここは☆
いいんですか、いいんですか、遠慮無しに撮りますよ~(笑)

072_2013103003003276f.jpg

すやすや。。。

073_20131030030036940.jpg

茶色いメンフクロウは初めてみました。本当に仮面を付けてるみたい。

079.jpg

ヤバイ。。。メチャメチャ可愛い。。。

074_20131030030057451.jpg

おっきな子から (大きくても生後七ヶ月らしい‥)

075.jpg

ちっちゃな子まで。

076.jpg

どの子も皆、色艶が良く気高いのに、ふわふわもこもこでとっても愛らしいー♪

萌え~ ( ̄・・ ̄*) 鼻血出ちゃう。

なんと頭や背中は撫ででもOKということで‥よしよ~し‥

077.jpg

と見せかけて

078.jpg

激萌え~ ( ̄・・ ̄*) 鼻血出ちゃう出ちゃう。

103.jpg

私のお気に入りはこの子。 コキンメフクロウかな。

折角なので腕に乗せて写真を撮らせていただきました。
目線が面白いので逆モザイクで。ほぼ意味ないけど。

104.jpg

↓↓↓↓↓

105.jpg

鬼萌え~ ( ̄ii ̄*) 出ちゃったね。

106.jpg

友だちはちょっと大きなミミズクさんを腕に。
どの子もちゃんと調教されているのかすごくおとなしいです。

あ~めっちゃ癒された。静岡にもできればいいのに。

そうそう静岡といえば、ご主人はフクロウを清水から仕入れていて
先週も清水に行ってきたばかりなんですって。

弁天町駅で迷った時に道を案内してもらったお姉さんも
東静岡のMARK ISに二週間手伝いに行ってたんです~なんて言ってて
なんだか面白いな~と思いました。日本ってやっぱ狭いのかな。

ちなみにこの日、私も大阪の営業マンに見かけられていたらしく
電話で「土曜日大阪にいましたよね~」って。だったら声掛けて欲しいよね。

なんだか話がズレてしまいましたが、
カフェで休憩するはずがほぼ席に座ることもなく1時間過ごした私たち。

今度こそは休憩を‥と思ったら
たこ焼きの有名店わなかさんに到着してしまいました。

083.jpg
081.jpg

なんだか胸もお腹もいっぱいな私たちだったのですが、
折角なのでえびせんにたこ焼きが3つ挟まったえびせんを注文。
お兄さんがサービスでたこ焼きを4つ挟んでくれました。

嬉しいけど‥
たこ焼き8個入りを半分こするより多くなってしまったよ‥(笑)

082.jpg

熱々~お腹いっぱいでも美味しい~。
たこ焼きってどこで食べても同じじゃん‥って思いがちですが
やっぱり違いますね!やっぱり大阪に来たらたこ焼き食べなきゃ!!

料理って味覚は勿論だけど、
視覚・嗅覚・雰囲気すべてで味わうモノなんですね。
今回身をもってそれを教えてくれたダークレストランに感謝ですよ(笑)

そしてこの旅の最後の〆もお食事。
心斎橋にあるきのこの里さんでのディナーです。

このお店は大阪の知り合いSさんがFacebookにアップしていて
キノコ好きとしては一度行ってみたいな~と思っていたのです。

084.jpg
085.jpg086.jpg

今回はきのこの宝石箱コースを予約。

見て、この色鮮やかなベジプレート。
視覚だけで美味しさが伝わってきますよね。
本当ダークレストランには感謝‥しつこい、しつこい(笑)

087.jpg

きのこ専門店らしく、生で食べられるエノキが乗ってました。
お味もベリーグット♪女子が好きな感じー♪♪

088.jpg

メインはきのことトリュフの魔法鍋。
これでもか!ってくらい色々なキノコが入ってます。
店員さんが珍しいキノコをちゃんと説明してくれたのですが、
柿の木に生えるカキノキダケしか覚えてない‥ちーん。

089.jpg

そこへトリュフ入りのコラーゲンゼリーを投入。

090.jpg

あっという間に溶けちゃった。
これで翌日のお肌はプルプル‥らしい。特ニ実感ハナイケドw

そして一番楽しみにしていたキノコ狩り。
お店で栽培しているキノコをその場で狩れちゃうんです。

予約の時も念入りに「キノコ狩れますよね?」と聞いて、
この時も「この為に静岡から来ました!」と力説しちゃいました。
一本だけだったのはちょっとビックリしたケド(笑)

092.jpg 
093.jpg 

(我ながら)メッチャ嬉しそうな私たちw

お店に入るまではコースなんて絶対食べれないって言ってたのに
最後のデザートまで完食。(さすがに鍋の後のリゾットは断ったけど。)

とっても美味しくて大満足なきのこの里さんでした。
大阪に来たらまた行きたいお店に登録決定☆

094.jpg

というワケで、実際にやったのは
ゾンビ狩りでも動物狩りでもなく一本のキノコ狩りのみですが(笑)
好きなことを満喫した癒しの旅になりました。
(Aっち、色々連れ回してごめんね~お疲れさま~☆)

また来るぞー大阪ー!!!

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*県外・旅行記*ゾンビ!動物!キノコ!狩り大阪旅行1日目(大阪府)2013.10.25

台風27号が直撃と噂されていた先週末、
予定をピッタリ合わせて(笑)大阪に行ってきました。

木曜の夜に夜行バスにて清水を出発。
金曜の早朝大阪へ到着~土砂降り~Year★

この日は一日USJ。OPENは9時半~ということで
梅田スカイビルのウィラーカフェで時間を潰します。
ウィラーエクスプレス利用者じゃなくても利用できますよ。

001_20131030023550d12.jpg

ハロウィンメニュー可愛い。

雨は本降りのままUSJへ向かいます。
USJは2年ぶり‥時が経つのが早過ぎ‥コワイ‥。

002_201310300235525ab.jpg

園内はハロウィンの装飾。

016_20131030023932560.jpg
021_2013103002403024d.jpg014_201310300238341b5.jpg

今回USJへ来た目的は、
只今開催中のハロウィーン・ホラー・ナイト★
(9/13~11/10までの金~月と10/31の18時~開催)

主な内容は
昨年の3倍に増殖したゾンビたちがパークの90%を占拠し、
ストリートにとどまらず、アトラクション、ショップにまで侵入。
時にゾンビたちは大行列をなしながら、スリラーに乗って突如踊りだし、
約1kmにおよぶストリートを占拠する。
という18時以降のゾンビ遭遇がメインのイベント。

ですが、それ以外にも昼間から楽しめるホラーアトラクションが
「バイオハザード・ザ・リアル」
「ジェイソンのブラッド・ダイナー2」
「ザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ神々の呪い~3」
の3つあります。すべて12時からの運営です。

入場と同時に向かったのは、
唯一整理券が配付されている「バイオハザード・ザ・リアル」
あいにくなお天気なのになかなかの人手で
何時の整理券になるのかちょっと心配していましたが、
友だちが女子高生から整理券を譲られるというミラクルを☆

ネタバレにならない程度に感想を書こうかな。

「バイオハザード・ザ・リアル」

未だ生還率0%らしい「バイオハザード」
入口でモデルガンを装着し、ゲームの世界観溢れる室内を
ゾンビを撃ち進みながら生還を目指すというゲーム。

数名のグループで一緒に進むんですが(私たちは6人だった)
出発と同時に前の4人が物凄い早さで走り出したのですよ。
怖がりではぐれたくない私もめっちゃダッシュで走りました。
そんな私を掴んでる友だちもワケもわからず走ります。

途中ゾンビが何体も出てくるんですが
近付いてしまったり、銃を打ったりするとメーターが減ってしまい
ステージ1の時点で脱落ということになってしまうよう。

友だちがここで脱落してしまったので
すんは他のグループに混ざって最後まで進んだのですが、
最後はよくわからないまま『You are dead』と表示されTHE END‥。

そしてはぐれてしまった友だちからのメール

「外にいるね。半端なくつまらんかったわー。」

(ヤバイ・・・怒ってらっしゃる・・・)

友だちはこういうホラー系が得意で
ちゃんと楽しみたいタイプなので走ったことに怒ってるんだ。

私もう絶対走らない。

とここで覚悟を決めました(笑)
ちなみに私は富士急の戦慄迷宮を3分でリタイヤした超怖がり。
ケド興味の方が勝ってしまう見たがり、やりたがりw

続いてのアトラクション、
「ジェイソンのブラッド・ダイナー2」は60分待ち程度。

012_20131030023829256.jpg

13日の金曜日の恐怖を体験できるアトラクション。
どこからジェイソンが襲ってくるかわからない、
まったく予測不可能な状況の中で追いつめられていく恐怖‥だそう。

夜行バスの中でジェイソンに襲われる夢を見た私。
心臓はバックバク。でももう絶対走らないから。

こちらも6人組で進みます。
バイオハザードと違うのは皆が一本のロープを握って進むこと。

013_20131030023832b8d.jpg

今回も一番後ろだった私たち。
ジェイソンって絶対後ろから追ってくるでしょ。
どーすんの、私。。。

と思ったけど意外と平気だった~。
このロープ方式いいですよ。
一番後ろで友だちがガッチリ掴んで歩いているので
前の人たちは走りたくても走れない(笑)

そして前のカップルの彼氏が彼女より怖がっているので
私はそれを見てなんだかほのぼのしてしまった。

途中ジェイソンが来ると
友だちが「ジェイソン来ましたー」って前に報告して
私が「皆、ジェイソン来たって。後ろ見て~」と言って
前のカップルたちが『会いたくありませ~ん』って絶叫する。

そんな面白い感じで進んでいきました。
あ、最後に前からジェイソン現れて斧を振り落とされたケド。

そして私は気付く。
恐い!逃げなきゃ!!っていう焦りが恐怖へ繋がる。
逃げなければゾンビもジェイソンも一定の距離までしか近付いてこないのだ。

無敵だ。

あ~ヤバイ。まだひとつ可愛さ失っちゃった。

そしてもうひとつ
「ザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ神々の呪い~3」
これも大体60分待ちくらいだったかな。
やっぱり平日+雨の日効果は高い。

003_20131030023555ea5.jpg

こちらもほとんど同じです。
ハムナプトラの世界を再現した室内を進みます。
こういう遺跡都市系の空間は大好きなのでもっとゆっくり見たかったな。

あ~全然怖くなかった。今なら戦慄迷宮もクリアできちゃう気がする。
そんな感じでメインアトラクションを終えてしまいました(笑)

さて、話は変わりますが
USJは仮装で楽しむゲストを大歓迎!ということで
皆さん本格系からセクシー系までさまざまな仮装をしていましたよ。

私たちも仮装とまでは行きませんが、
折角のホラーナイトなのでゾンビメイクをしてみました。
※グロが苦手な方はご注意を。

005_20131030023559649.jpg
006_2013103002380108e.jpg

友だちの自己流。なかなかリアルでしょ。
これはバイオハザードでゾンビに襲われたというイメージ。

目が合うたびにUSJのスタッフの方々が
「どうしたんですか?!」「大丈夫ですか!!」と声を掛けてくれる。
ちょっと恥ずかしいけど楽しいですよね。
そして小さい子どもさんたちはガン見。こわがらせてめんね~。

パーク内で販売されているゾンビの血で輸血。

011_2013103002382731e.jpg
(ラズベリー味のゼリー。後味にピリッと生姜を感じる。)

解毒剤も接種。

017_201310300240024d6.jpg
(メロン味のゼリー。限りなくミント。)

他にこんなホラーメニューもあります。
血まみれのジェイソンマスク。

010_201310300238080ce.jpg
(ハムが入ったサンドイッチ。冷たい。)

ゾンビの好物 脳みそモンブラン。

018_20131030024004a82.jpg
(味はフツーに美味しい。味は。)

買う方も買う方ですが、作る方も作る方でしょ。
でもこういう遊び心大好きなんで喜んで買っちゃいます。

そんな感じでハロウィンを堪能しつつ、
空いた時間で定番のアトラクションも楽しみました。

雨は降ったり止んだりでちょっと面倒でしたが、
待ち時間はどれも大体10~15分。ある意味台風予報に感謝です。

015_201310300238376e4.jpg
009_20131030023806d2e.jpg096.jpg

そして刻々とホラー・ナイトへと近付き・・・

022_20131030024032d68.jpg
023_20131030024036a99.jpg

辺りにはZOMBIE ZONEなるセットまで出現。
いやがうえにも期待が高まります。

っとその前に、もうひとつ体験してきたホラーイベント、
「ダークレストラン~恐怖の晩餐会~」についての感想を。

これは完全予約制で
暗闇の中で恐怖体験しながら食事をするレストランです。

世界一美味い料理を作る夢が叶わずこの世を去った若い料理人が、
ゾンビとして蘇り晩餐会でゲストに絶品料理を振舞うといったストーリー。

もう、ビックリするくらいの暗闇。
目が慣れるとか慣れないのレベルじゃない。何も見えないです。
その中で目の前に置かれた5皿を指示された通りに
手探りで食べていくという何とも不思議なレストランであります。

正直な感想を言うとイマイチ。イマニ。

やっぱり料理の味って視覚が占める割合も大きいんだな~と実感。
何も見えず、わからず口に入れても奇妙な味と感じてしまう。
まぁわざとそういう食材を使っているのだろうケド。
(ゼリーとか白子とか冷たくてブニブニしたのが多かった。)
なので美味しいとは言えなかったですね。

そして暗闇の中で、途中途中お触りタイムが(笑)
耳の辺りをフワッと触られたり、肩をトントンとされたり。
皆スゴイ悲鳴を上げてたんだけど、私は可笑しくて可笑しくて。

最後にとっておきのクライマックスがあるんだけど、
それも全然怖くなかった~。可愛くない~。

ハロウィーン・ホラー・ナイトではもうひとつ
呪われたレストランというのがあって(18時以降)
そこには実際にあの貞子が出現するらしいです。
そっちの方が写真も撮れるし面白そう。

そんなこんだで夕食を済まし、
外へ出ると辺りはもう薄暗くいい雰囲気。。。

024_2013103002403961c.jpg

そしてこの標識が。
これより先に行くとゾンビが出没しますよっていう意味ですね。

030_20131030024127af6.jpg

小雨もパラついてるケド、ゾンビさん出てくるのかな~と思ったら
早速一心不乱に何かを食べているゾンビさん発見。

025_20131030024045b88.jpg

ギャン!!!

026_20131030024118e7d.jpg

意外に結構コワイ!!!

027_201310300241204a1.jpg

さすがハリウッド仕込みのメイク(か知らないけど)
本格的です。カラコンも入ってるよね。

028_2013103002412288a.jpg

女の子たちだって負けてません。

この近くでお客のおばさまと目が合って、
「ぎゃあ、ここにもいる!」ってゾンビと間違えられました。
「あ、違います。」って即言ったんだけど皆で爆笑してしまいました。

098.jpg

ソンビじゃないよ~。かろうじて人間よ~。

033_201310300242233ca.jpg

元々凶暴そうな風貌なのにチェーンソーまで持つなんて卑怯だ。

097.jpg

カメラを構えている人や
あまり怖がっていない人にはそこまで近付かない感じ。

やっぱりゾンビさんたちだってワーキャー怖がってくれる子が好きだよね。

099.jpg

襲われている人はサクラかな?

ふと売店を見るとここにもゾンビさん!
顔を見て笑うとか失礼なんですが、あまりに無表情すぎて堪えられなかった。
私もこの役やりた~い。絶対笑わないから。いや、無理だな。

100.jpg

雨が降っていたので期待していなかったゾンビモブ
(ゾンビがスリラーに乗って突如踊りだす)も2回見れたし大満足♪
開催は一応18:30/19:30/20:10と決まっているようです。
 
036_201310300242322b3.jpg

動画でも撮ったのでまた載せたいと思います。

そして最後に18時以降 、貞子に呪われてしまう
「ジョーズ」
「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」
「ターミネーター 2:3D」
「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」
「バックドラフト」
の5つのアトラクションのうち、

031_201310300242184fa.jpg
032_20131030024220605.jpg

評判の良さそうだった
「ターミネーター 2:3D」
「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」
「バックドラフト」
を体験してみました。

感想は・・・私って本当に可愛くなくなった!!!(笑)
って感じです。USJでまたひとつ大人になってしまった。

038_201310300257018f5.jpg

というワケで、開園から閉園まで遊び尽くした1日でした♪

今回3回目のUSJですが、
やっぱり私はディズニーよりUSJ派だと確信しました。
来年にはハリー・ポッターも完成するし、きっと再訪も近いでしょう。
(とかいって2~3年あっという間に過ぎるんだけどね^^;)

020_2013103002400808c.jpg

次回は「一生に一度は見たいツリー」に選ばれた
“世界一の光のツリー”を見に来たいな☆

というワケで、ゾンビ(狩り)を楽しんだ1日目に続き、
2日目は大阪観光で動物(狩り)、きのこ(狩り)を楽しみま~す。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*見学・体験*BAKED! by AyaNoアイシングクッキー教室(富士市)2013.10.20

私のブログの一番の読者さんから
「クッキー教室が更新されてへんぞ!」
とお叱りのメールを頂きましたので更新します(笑)

日曜日に富士市のカフェで開催された
アイシングクッキー教室に初参加してきました。

先生は富士市を中心に活動している
BAKED! by AyaNoさん。

032_20131022114648e8b.jpg 先生の相棒SPAMくん。

ブログもありますがFacebookページの方が
リアルタイムに更新されているし、
メッセージも送れるので要チェックです☆

季節やイベントによって色々なデザインがあるようですが、
今回私たちが参加したのはハロウィンバージョン。

019_20131022111747cee.jpg 
(ハロウィンって一番カワイイイベントだと思う★)

ブログやFacebookの写真を見れば一目瞭然ですが、
BAKED! by AyaNoさんのアイシングクッキー、半端ナイです。
神懸かっているというか、とても人間業とは思えないほど可愛い。

最近自分たちでもアイシングクッキーに初挑戦した私と読者さん(妹ですw)
今回、BAKED! by AyaNoさんの神業を盗むべく意気込んでおりました。

会場は富士市岩本山にあるcafeWookiesさん。
こんなところにオサレカフェが?!とビックリ。

018_20131022111744a11.jpg
017_201310221117412b9.jpg

それを知れただけでも今回来て良かったカモ♪

参加者は全員20~30代の女性。
なんとなく皆似た雰囲気を感じ勝手に親近感(笑)

005_20131022111234f29.jpg

用意されていたものは

006_201310221115016d8.jpg

色とりどりのコルネと

003_2013102211122652d.jpg

アイシングされたクッキー‥

えっ( ゚ ▽ ゚;)ほぼ完成形。

先生曰く、ベースは最低でも3時間は乾かさないといけないそうです。
(自分たちで作った時は10分も乾かさなかったよね。THE適当。)
ということで私たちがやるのはベースの上にラインで絵を描く作業。

まぁ失敗する確率が減って良かった(笑)

まずは先生が簡単にアイシングの説明。
アイシングは基本的に卵白と粉砂糖を混ぜて作ります。
私は面倒なので水を混ぜるだけのアイシングパウダーを使うケド。

001_20131022111220c62.jpg

何より重要なのはアイシングの固さ。
ラインや文字のアイシングはもったりと固めに。
広い面を塗るベースのアイシングはそれよりもややゆるめ。

と言われてもよくわからないんだけど^^;

002_20131022111223c0f.jpg

先生がお手本。
コルネとクッキーを離してラインを描いてることにビックリ。
クッキーにくっつけて描くと線が切れちゃうんですって。
先生がやると簡単そうに見えるんだけどな~。

まずはクッキングシートの上で練習。

004_20131022111232c1b.jpg

左を見ればそつなくこなす妹。
右を見ればこれまたそつなくこなす友だち。

一方私は‥恐ろしいほどに不器用。(勿論写真はナシw)

なんでだろ~なんか緊張して手がプルプルしちゃた~。
上手に作りたいっていう気持ちが空回っちゃうのかな~。
かわいいですよね。うふふ。

・・・・・。

私が動揺している間にもふたりはどんどん先へ進みます。
躊躇なく本番のネコちゃん描いてるし。

008_20131022111515dd0.jpg

しかも上手いし。

011_201310221116287d4.jpg

このふたり何なんだぁぁぁ~щ( ゚ □ ゚щ)

「うるさい。笑わせないで。」と怒られる。しゅん‥。

009_201310221115184c3.jpg

先生のお手本をまねて作ればなんとかなるハズ‥。

012_20131022111631469.jpg

そんなになんとかならなかったので小さく載せときます‥。

029_20131022114620d6c.jpg

「撮ってもいいよ。」と自信満々な妹の作品。ぐぬぬぬぅ~。

ミンナで載せればコワくない♪(笑)

027_20131022114610530.jpg

028_201310221146144c4.jpg

まぁ、それなりにはできたのかな~と胸を撫で下ろし
隣のテーブルをチラリと覗いてみたら

020_20131022111809514.jpg

皆さんオリジナリティーのある
超可愛いクッキーばかりで打ちのめされました(笑)
センスって大切。。。どこかで売ってないですかねぇ。。。

そんなちーん。となった心を元気にしてくれたのが
cafeWookiesさんのランチ♪(今回のアイシング教室はランチ込でした。)

023_20131022111815dcd.jpg024_201310221118179c9.jpg
025_201310221118199f7.jpg

バターチキンカレーめっちゃ美味しかった!作れるようになりたい!!
(あ、妹がレシピ送ってくれたw)

026_20131022111822ab5.jpg

しかもデザート・ドリンク付。満たされた~♡♥♡
これは絶対また行きたいと思いました。富士は素敵カフェ多し。

最後に展示してあった先生のクッキーも載せておこう♪

015_20131022111640e8d.jpg
016_20131022111738873.jpg

凄すぎる。。。一体。。。
このクオリティ何なんだぁぁぁ~щ( ゚ □ ゚щ)
って感じです、ハイ。

貴重な体験ありがとうございました。
私もこれに挫けずまた参加したいと思ってますのでよろしくお願いします。

s-030.jpg 楽しかった~♪

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*祭り・イベント*ARTS&CRAFT静岡手創り市(静岡市葵区)2013.10.12

今年最大級と報道されていた台風26号。
通勤時間には嘘のように晴れて、
それだけで得した気分になったのは私だけではないハズ。

この時期の青空って本当に気持ちいいですね。

先週もそんな秋晴れの三連休でした。
土曜日に地元で開催された素敵なイベントへ行ってきたので紹介します。

そのイベントとは『清水港マグロまつり』‥ではなく(笑)
静岡県護国神社で開催された『ARTS&CRAFT静岡手創り市』です。

001_20131016134943ade.jpg

春・秋の年二回開催されており今回で7回目。
毎回行きたいと思っていたのですがいつの間にか過ぎ去っていて、、
今回はちゃんとFacebookとTwitterでチェック。便利な時代ですね。

特に調べもせず、ふらっと行ってきただけなので
あまり詳しい紹介はできませんが雰囲気だけでも伝わればいいな~。

016_20131015192403572.jpg

法多山もそうだけど、お寺や神社の境内を地域に開放して
こういうイベントが行われることが増えてますよね。素晴らしいわ。

ARTS&CRAFT静岡手創り市を簡単に説明すると
全国より約130組もの工芸・クラフトの作家さんが集まるクラフトフェア。
清水駅のイベント広場でも毎年清水アート・クラフトフェアが開催されてますが
それとはオサレ度が違います。
(大きな声では言えませんが‥大きな文字で書いちゃいましたw)

まず入口で私を足止めさせたこの子。

002_201310151922069e5.jpg

 MY CUP is …

 本をよむ

 手紙をかく

 おしゃべりをする

 かたわらには

 お気に入りの

 マイカップ

何それ素敵!可愛い!!
連れて帰りたい(☆Д☆)ギラーン

境内に足を踏み入れる前からこんなんじゃお金がいくらあっても足りません。
とりあえず一通り回ってから考えようと先へ進む私たち。
(ちなみに帰りに寄ったらこの子はどこかへ嫁入りしておりました。ちーん。)

003_201310151922084f1.jpg

一見自分で作れそうだけど、決して作れない完成されたゆるかわ感。

あっちに寄っては「しゅてき~」
こっちに寄っては「これもしゅてき~」
と女性特有の歓声を上げながら進む私たち。

陶芸、革、木、ガラスなどの作品のお店が並びます。

欲しいモノは山ほどあるけど、
どれも作家さんの一点モノなのでそこそこイイお値段します。

ケドそこで「高い」と言ってしまうのは違う感じ。
それだけ作家さんの想いの入った作品なんだろうと思いますね。
買えるか買えないかは別として(笑)

004_20131015192212f34.jpg

本当に秋晴れのいい天気だったので散策しているだけで楽しい♪
木々が日除けになっていて風も気持ち良かったです。

木陰で一枚の布に絵を描く女性。ハチクロの世界みたい。。。

006_201310151922436b2.jpg

私がメンズだったら完全一目惚れだな。。。

公開制作を行ったのは清水美紅さんという作家さん。
淡く優しい水彩画のタッチが本当に美しかった。

作品の過程を眺められるなんて、なんて贅沢なんだろうか。

010_2013101519225435b.jpg

出来上がった作品がコチラで見れました。
世の中にはスゴイ人がいっぱいだ。

さて、イベントにはフード等も出展されていました。
そこで一番いい香りを漂わせていたのがココ。

007_20131015192246905.jpg

チャパティやカマージなど聞き慣れない料理ですが、
エスニックなカレーの香りが食欲を誘います。ヨッヨダレが‥。

008_201310151922497bf.jpg

ひとつずつ買って木陰でパクリ。

009_20131015192251f1b.jpg

メッチャ美味しい。
そしてこうやって外で食べることでまた倍美味しい。幸せ。

イベントは13・14日の二日間の開催なのですが、
二日目には早々に売れ切れになったお店もあるようなので
(フードに限らず、作品もですが)行くなら一日目がオススメです♪

オサレなお店や

005_201310151922150d8.jpg
014_2013101519232759a.jpg

素敵な作品ばかりだったのですが、

011_2013101519231689b.jpg

私はこのキャンドルに一目惚れ。

012_20131015192319fa0.jpg

青空のキャンドル。
可愛い作家さん曰く「まだ私しかやっていません。」とのこと。

これなら雨の日だってお家で青空が見れちゃうね。
しかも火をつけると雲の間から太陽が顔を出すんだって。

素敵なモノをGETできて心もウキウキ。
あのマグカップも欲しかったんだけど‥後悔先立たず。

しかもあれらのカップを買うと、
特典対応のお店でドリンクが50円引き!
しかもそのカップをその場で利用できるという素敵企画が!!
(今知ったんだけどね‥)

015_20131015192330ea1.jpg

お気に入りのマグカップ片手に池の畔でまったり‥
なんてコーヒーのCMみたいじゃないッ。

013_2013101519232209c.jpg

うわ~それやってみたかった。素敵休日に酔いしれちゃうよ。

ということで、次回はコレ!と思ったモノは迷わずに買おうと誓った私。
開催日も既に2014年4月12・13日と決定しているようです。

まだちょっと先になりますが興味のある方は是非チェックしてみてクダサイ☆


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*その他*静岡市美術館のキノコを見てきました。(静岡市葵区)

今日は友だちと静岡でランチだったのですが、
その帰りに葵タワーにある静岡市美術館へ行ってきました。

初めの目的は絵本原画の世界2013という展示会だったのですが、
ネットで静岡市美術館HPを見た私は一瞬であるものの虜に。

それは・・・キノコ。

静岡市美術館のエントランスホールで展示中の
わた死としてのキノコ/今村源
の作品に胸の高鳴りが止まりません。
(決して更年期の症状ではないからねッ笑。)

この時点で私の目的は100%キノコです。

001_201310061956188f0.jpg

ちなににすんは初静岡市美術館。
明るく開放的で素敵な街の美術館ですね。

002_20131006195620d53.jpg

会場がエントランスホールということでもちろん入場無料です。
しかも写真撮影も可。ちゃんと聞いたから間違いない。

キュンキュンしながらいっぱい撮ってきたので載せたいと思います。
(作品の説明は出来ないので写真メインで載せます。)

005_20131006195627866.jpg

まずはエントランスホールに浮くキノコ。
凄く異質なモノなのに見事にこの空間に溶け込んでいる。気がする。

007_201310061956528f0.jpg

この淡いグリーンが好き。
細かいひだの部分といい何で作っているんだろう。

そのキノコから張り巡らされる菌糸。

009_201310061956576fd.jpg

これは針金なんだろうケド、
見事に繊細且つ力強い生命力を表現している。気がする。

011_20131006195756aff.jpg

上のオレンジのも作品かと思ったら風船だった。
飛んじゃったんだね。でもなんか可愛いぞ。

菌糸によってクルクル回される机と

003_20131006195622fb7.jpg

持ち上げられる椅子。

004_2013100619562543e.jpg

時に人間に姿を変え、

013_20131006195806ef3.jpg

私たちの日常にも忍び込む。

014_20131006195808f3f.jpg

016_20131006195938d6a.jpg

という私の勝手なイメージ(笑)

この細長い人は特に意味がわからなかった。

017_2013100619593945c.jpg

あっ、パンフレットに作品名が書いてありました。

「サカサヒト」

そのままだった。

023_2013100620001102b.jpg

「うちのキノコ」

今村さんは一体うちで何のキノコを栽培しているのだろう。
私の持っているキノコ図鑑にはこれに似たキノコは載っていない。

まぁ、意味がわからなくてもいいんです。見て。

018_20131006195941904.jpg

めっちゃ可愛い。キノコの天使みたい。

019_20131006195942d35.jpg

キュン♡

020_20131006195945d75.jpg

机からキノコ生えちゃったよ。

021_201310062000070bb.jpg

キノコの妖精みたい。

022_20131006200010bac.jpg

キュン♡キュン♡

確かに私は人よりキモカワイイものに惹かれる傾向がありますが、
他の女子たちも揃って写メしていたし、女性特有の感覚?

とにかく萌まくりだったワケで。

024_201310062000136a9.jpg

正直こちらの展示会はいいかな・・・
なんて思ってしまいましたが、折角なので見てみました。

感想は私って小さい頃あんまり絵本を読まなかったのかな~って。
あんまり知っている作品がなくて(ぐりとぐらくらい)
なんかちょっと切ない気持ちになってしまい・・・

帰りにもう一度キノコを見て癒しを。

将来こういう大人にならないよう
自分の子にはいっぱい絵本を読んであげようと誓ったすんなのでした(笑)

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。