スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*静岡雑記*やるな、静岡市!まるちゃんの静岡音頭誕生!!

全国版のネットニュースでも話題になっていたので
知っている人も多いと思いますが、
すんの地元でもある静岡市のPRソング
「まるちゃんの静岡音頭」が公開されました。

静岡市内のバスや、清水駅の壁画等でも
さくらももこさんの絵が使われていますが、
全面的に静岡市をバックアップしてるということでしょうか。
これはうれしい限りです。まるちゃん大好き。

それにしても、この静岡音頭制作人の豪華さと言ったら。

作詞:さくらももこさん
作曲:細野晴臣さん
編曲:小山田圭吾さん
歌:ピエール瀧さん
振付:パパイヤ鈴木さん
CG:アキバヒロミツさん

こりゃ話題になるワケです。

てか“しょんないTV”もやってるピエール瀧さんって
静岡市出身だったんですね。知らなかった。

というワケでワクワクしながらYouTubeを聞いた第一印象は。。。

ゆっ、ゆるい。
さすが静岡、さすがさくらももこ氏。



富士は晴れたよ日本晴れ(ア ソレ)
三保の松原輝いて(ア ヨイショ)
清水みなとに日が登る(ア ソレ)

ちょいと忘れちゃいませんか
うちの親分日本一

おでん わさび おでん わさび
おでん わさびに くろはんぺん

今も昔も東海道(ア ソレ)
由比の浜辺でひと休み(ア ヨイショ)
日本平で見る夢は(ア ソレ)

食いね食いねぇスシ食いね
腕と度胸と男前

まぐろ しらす まぐろ しらす
まぐろ しらすに さくらえび

ゆらり流れる巴川(ア ソレ)
流れ流れて駿河湾(ア ヨイショ)
久能山から春が来る(ア ソレ)

まぶしひどろし旅姿
粋でいなせな心意気

お茶と みかん お茶と みかん
お茶と みかんと モツカレー

おでん わさび まぐろ しらす
お茶と みかんと モツカレー

・・・モツカレー?!

他にも石垣いちごとかとろろ汁とか
追分ようかんとか安倍川もちとか(商品名はマズイか)
プラモデルとかサッカーとか大道芸とか(統一性ゼロか)
色々あるのになぜにモツカレーなんろうか。

静岡市はモツカレー押し???

てか、さくらももこさんが作詞されただけあって
静岡市といっても清水の名所がいっぱいですね。
安倍川じゃなくて巴川なとことか(笑)

こりゃ、今年のみなと祭りではレパートリーに加わるな^^

パパイヤ鈴木さんの振付もゆるくてカワイイ。
特にサビ終わりの

IMG_6051.png

ぐるぐる~グッ!!!

が好きで一緒にポーズ決めちゃいます。

歌詞もメロディーも覚えやすいし、
サビに限っては若干の中毒性が(笑)

おでん わさび まぐろ しらす
お茶と みかんと モツカレー

静岡市民のテーマソングになっちゃうくらい
色々な場面でのPR活動を期待しています^^

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*県外・旅行記*おやきをたずねて三千里(長野県)2013.4.29

三千里=11 781.8182kmらしいので
完全に言い過ぎてますがw
グルメな友だち、Kっちの希望で
長野県松本市までおやきを買いに行ってきました。

途中、八ヶ岳PA(下り)へ寄り道。

001_20130502134202.jpg

目的は美味しいと評判らしい

002_20130502134121.jpg
003_20130502134127.jpg

ただ焼いただけのベーコン。
こんなの美味しいに決まってます。
噛んだ瞬間、肉汁がじゅわ~。白米欲しい。

諏訪湖SA(下り)にも。

004_20130502134132.jpg

すりおろしりんごのソフトクリーム。
ソフトクリームっていうかシャーベットだけど
爽やかな味で美味しい。オススメです。

そんだこんだで
清水から約3時間弱で松本市のお店、
おやき・おまんじゅうのさかた菓子舗さんに到着。

005_20130502134137.jpg

この時もたくさんのお客さんで賑わっていました。
友だち曰く、口コミで人気になったお店だそうです。

おやきとは小麦粉や蕎麦粉の皮で小豆、野菜のあんを包んだもの。
長野県の名物ということで来た際はSA等で食べていますが、
専門店に来たのは初めて。種類もいっぱいで悩んでしまいます。
(野沢菜、野菜、きんぴら、かぼちゃ、小豆、豚みそ、くるみみそ等々。)

折角なので家族には蒸しおやきの詰め合わせをお土産に。
焼きより蒸しの方が皮がやわらかいらしいです。

店内に電子レンジが置いてあるのでその場で焼きの野沢菜を。
友だちは野菜をパクリ。(忙しいのに店員さんがお茶を出してくれた^^)

006_20130502134215.jpg
007_20130502134221.jpg

驚いたのはあんの量。
皮が薄い分、あんの野沢菜がギッシリ詰まってます。

味の方は・・・美味しいけど普通かな。
やっぱり私は肉っ気が欲しいのかもしれません(笑)
このおやきを求めて遠方から遥々来るんだよな~。
う~ん、まぁ、私が味音痴なのでわからないのかもしれません。

友だちは会社の人から頼まれたものも含めて
一万円分くらい買ってましたよ。他のお客さんも大量買い。
やっぱり私が味音痴(繊細な味の違いがわからない)なのでしょう。

さて今回の目的は無事に完了しました。

が、私は松本に来たら絶対に行きたい場所があったので、
ちゃっかり連れて行ってもらいましたよ。

それは・・・じゃ~ん!!!

008_20130502134235.jpg

通称、草間彌生美術館とも呼ばれる松本市美術館です。
松本まで一人旅しちゃおうか考えていたので来れて嬉しい☆

009_20130502134241.jpg
016_20130502142801.jpg

トコトンカワイイ。

玄関横に野外展示されている『幻の華』

010_20130502134309.jpg

うわ~ステキ~。
これが見たかったの~。

多分中に入っても良さそうだったので
(作品に乗らないでとは書いてあったケド)
近くからパシャリしまくりました。全然上手く撮れなかったケド。

011_20130502134312.jpg
012_20130502134314.jpg

喰われる。

013_20130502134317.jpg
014_20130502142758.jpg

水玉スキ。

015_20130502134354.jpg
018_20130502134401.jpg

くねくね。

019_20130502134405.jpg
020_20130502134407.jpg

にょろにょろ。

はうあ~やっぱり草間彌生さんの作品は
私のアドレナリンを上昇させるらしい。はあはあ。
直島行っても大丈夫かな~興奮しすぎて倒れないかな~。

常設展示も見ましたが、
写真でしか見たことのない初期の作品も見れて満足。
小ぢんまりとした美術館ですが、草間ファンにはオススメです。

022_20130502134502.jpg
023_20130502134506.jpg

自販機もベンチも水玉。たまらん。
ここでずっと欲しかったパンプキンのオブジェをGET☆

さて私の目的も無事に完了し、行き場を失った私たち(笑)

すごく天気が良かったので
美ヶ原高原のビーナスラインをドライブしようと思ったのですが、
ナビに積雪注意の表示が出ていたのでやめました。雪コワイ。

長野=高原というイメージなので花畑がみたいな~と検索。
しかし意外と見つからないものですね。時期的にかな。
唯一ヒットしたのが伊那市小沢にある芝桜。

ちょっと帰り道からは外れてしまいますが、
南アルプスをバックに咲く芝桜の写真が素敵だったので
行ってみることに。

しかし、、、着いてビックリ、、、
想像よりもとても小ぢんまりしておりました、、、

025_20130502134512.jpg

うんと、多分、富士芝桜まつりに行ったことがあるので
勝手にそのスケールを想像してしまっていたのだと思います。
人間というのはどんどん贅沢になってしまうんですね。

小沢地区の住民の方が休耕田を使て
芝桜を育てているのを、一般の方にも公開してくれているよう。

芝桜は五分咲き程度で、

026_20130502134553.jpg
027_20130502134600.jpg

富士山(かな?)の表と裏でこの違い。
皆満開の場所を選んで撮影をしておりました。

028_20130502134604.jpg

所要時間は15分程度でしたが、
南アルプスの雄大な光景も見れたしよかったかな。

そしてこの伊那市、天下第一の桜と称されている
高遠城址公園もあるのです。わずかな期待を込めて寄ってみました。

030_20130502134612.jpg
029_20130502134608.jpg

そりゃそうだよね。もう5月だもんね。
でも道路の所々にさくら祭りの看板が出ていたんですよ。
終わっているなら撤去してくださ~い^^;

高遠城址公園さくら祭りには昔一度来たことがあるんですが、
その頃は写真に興味がなかったんですね~全然撮ってない(笑)

037.jpg
038.jpg

載せれるのはこの2枚くらいだ~。
また改めて再訪したいです。

売店で伊那市のご当地グルメローメンを食べようと思ったけど、

031.jpg

横には富士宮やきそばの文字が。
なんか本場モンじゃないような気がしてやめました。
そういうところちょっ気にするように見えて・・・

035.jpg

結局帰りの諏訪湖SA(上り)の屋台で買って
満足しているというテキトーさ。自分メンドクサイ。

ローメン初めて食べたケド中華風なんですね。
食欲をそそるオイスターソースの味付け。お肉は牛肉。
自分好みの美味さでした。次回は調べて地元のお店に行こう。

036.jpg

安曇野のむヨーグルトは飲むヨーグルトというかヨーグルト。
ハンパない濃さで贅沢な一品でした。

というワケで、長野ドライブは終了。

034.jpg

とにかくいい天気だったので、
ドライブをしているだけで本当に気持ち良かったです。

昨年に続き、今年もGWに信州方面へ行きましたが
渋滞にもはまらず快適でした。よかった、よかった^^

Kっち、往復500kmの運転お疲れ様でした☆

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*静岡グルメ*田子の浦漁協食堂〈しらす〉(富士市)2013.4.27

GWも中盤。今日明日は仕事なすんです。
天気も今日はイマイチなようで
気が利く天気の神様だな~なんて思ってますw

さて、先週の土曜日
ずっと気になっていた富士市田子の浦の漁協食堂に
獲れ立ての生しらすを食べに行ってきました。

漁協食堂は11時オープンということですが、
GW初日ということを考慮して10時半前には漁港へ到着。

s-DSC05398.jpg

漁港自体がこぢんまりしているので
駐車スペースも決して多くはないです。20台くらいかな。

既に数台の車が停まっていましたが、
想像してたような混雑はしない感じですね。
なにせ由比まつりや用宗まつりでどえらい行列を経験してるので‥
心配し過ぎていたようです^^;

それにしてもいいお天気!

s-DSC05397.jpg

富士山と漁港。静岡らしい素晴らしい景色。
それだけでもテンションが上がります。地元人なのに。

しかし‥しらすの漁獲量は天気とは関係ないんですね。

田子の浦漁業協同組合のHP、漁協食堂からお知らせで
その日のしらすの入荷状況を知ることができるのですが、
本日(4/27)は生しらすの入荷がありましたので、
生しらす丼のしらすは今日水揚されたものを使用します。
十分な量を確保できなかったため、本日の生しらす丼は
釜揚しらすと生しらすを半分ずつのせたハーフ丼とさせていただきます。
ぜひ、釜揚しらすと生しらすのハーモニーをお楽しみください。
とのことでした。
このことは向かっている途中に確認していて、
残念だな~とは思っていましたが、仕方ないか~と思い決行。

ちなみに昨日は海にしらすがいなかった為、
生しらす丼のしらすは冷凍の生しらすを使用し、
釜揚しらすと半々のハーフ丼となっていたようです。
しかも数量限定。これはちょっと大変ですね。

ちなみに冷凍の生しらすですが、今の冷凍技術って凄いですよ。
鮮度命の生しらすでさえ、ほぼ変わらぬ味を保ってます。
(田子の浦漁協のを食べたわけではないけど‥)

地元の人はまたリベンジすればよいですが、
折角遠方から見えた方は食べて行っても損はないと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、
営業15分前程から徐々に人も増え始めたので
私たちもお店の列に並びました。前に10人くらいいたかな。

s-DSC05381.jpg

漁獲量が少なかった為、直販所での販売もなし。
ここで生しらすを1パック(1,000円)を買って、
持参したご飯にのせて食べるものいいよな~って思ってたけど。
どんなもんか検証はできませんでした。お得そうですよね。

s-DSC05379.jpg
s-DSC05385.jpg

食堂のメニューは
生しらす丼(600円)、生しらす丼富士山盛り(800円)、
釜揚げしらす丼(600円)、赤富士丼(700円)とありますが、
この日はハーフ丼(600円)と赤富士丼のみ。

s-DSC05380.jpg

ちなみに赤富士丼はしらすの沖漬けをのせたもので
沖漬けに適した大きなしらすが獲れた時だけ提供されるそう。

というワケで折角なので、
ふたりでハーフ丼を2つ、赤富士丼を1つ注文しました。

s-DSC05386.jpg

それとノンアルコールもw
番号を呼ばれたら取りにいきます。

s-DSC05378.jpg

席は簡易テーブルとイスのみ。
気温は高かったけど、海風はちょっと肌寒いくらい。
でもやっぱり気持ちいいー。漁港グルメ最高ー。早いか‥。

さて程なくして呼ばれました。

s-DSC05389.jpg

味噌汁付きなのが嬉しい。

こちらがハーフ丼です。

s-DSC05390.jpg

獲れ立ての生しらす‥うん、プリプリだ。
生しらすって鮮度が悪いと本当にべちゃっとしてしまうので
このプリプリ感は本当に貴重。生しらすって味より食感が大事かも。

そして赤富士丼。
一目瞭然なくらいしらすが大きい。白魚みたいです。

s-DSC05388.jpg

食感はまた生しらすとは違った感じ。
大きさ故なのか、鮮度の違いかはわからないケド。

味は沖漬けということでみりんや醤油の味が強いですね。
この大きさを生で食べてみたいと贅沢なことを思ったりしました。

しか~し、やっぱりふたりで3杯頼んで良かった。
しらすもご飯の量も結構少なめなので男の人には足りないですね。
ちなみに私たちはこのあと由比漁港にかき揚げ丼を食べに行きました(笑)

s-DSC05393.jpg

コストパフォーマンス的にはちょっと‥ですが、
元々しらす自体が安くないので仕方ないのかもしれません。

でも美味しさは二重丸!間違いない!!
ごちそうさまでした♪

田子の浦港 漁協食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:海鮮丼 | 吉原駅

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*その他*静岡県立美術館の草間彌生展に行ってきました。(静岡市駿河区)

ちょうど一年前に埼玉まで観に行った展覧会
草間彌生―永遠の永遠の永遠―
がなんと巡り巡って静岡で開催されちゃいました。

s-DSC05357.jpg

嬉しい反面、
武井くんばりに「そーなのー」と叫んでしまったすんですが、
折角来て頂いたからにはもう一度観てこようと!と行って参りました。

s-DSC05299.jpg
s-DSC05300.jpgs-DSC05301.jpg

異次元への道標発見☆

まぁ‥先に言ってしまうと‥やっぱ同じでしたね。
なので展示が気になる方はコチラの旅行記をご覧ください。
写真も多いし、わりとちゃんと説明してます(笑)

松本や新潟ではヤヨイちゃんの愛犬リンリンも展示されていて、
静岡にもいるかな~と期待していたんですがおらず。。。

しかも埼玉で大興奮で撮影しまくった明日に咲く花も
静岡では展示されておらず。。。Why?

s-DSC05354.jpg
s-DSC05355.jpg

窓にはリンリンいたんだケド。

s-DSC05306.jpg

カフェロダンも水玉に浸食されてました。

s-DSC05312.jpg

入る前に一服。。。
草間メニューは特になし。。。

さて行ってみましょうか!

s-DSC05303.jpg

まずはエントランスホールのヤヨイちゃん。
ちょっと窮屈そうね。

っていうか美術館内はまったく光がないので
どの写真もボケボケブレブレ‥。
ロダン館の明るさを少し分けてください。切実。

s-DSC05323.jpg

さて、作品についてちょっとだけ感想を。

愛はとこしえ―Love Forever―

白いガンヴァスにマーカーペンで描かれた無数の目。
幾何学模様の数々。まるで細胞をひとつひとつ描いたよう。

前は妹と色々話しながら見ていたのでそこまで
感じなかったケド、ひとりで見ているとまたちょっと違う。

ちょっと気が滅入っている時は
のみ込まれてしまいそうなパワーを感じます。
だからといって決して陰ではないんですが、
草間彌生さんが命を削って描いた何かが
作品に宿っている感じ。よくわからないケド。ちょっとコワイ。

わが永遠の魂―My Eternal Soul―

愛はとこしえシリーズに色彩が加わったるだけで
だいぶ陽のパワーが膨らみますね。

この作品の107~113の7点が
静岡で初公開された最新作のようです。

そしていよいよ撮影可能ポイントへ‥

s-DSC05324.jpg

チューリップに愛をこめて、永遠に祈る
―WITH ALL MY LOVE FOR THE TULIPS,I PRAY FOREVER―

前と同じ写真じゃつまらないので
携帯アプリでちょっと加工してみました。

IMG_0284.jpg

IMG_5409.jpg

IMG_5546.jpg

空間は若干狭かったケド、
平日ということもあり撮影し易かったですね。

大いなる巨大なかぼちゃ
―GREAT GIGANTIC PUMPKIN―

s-IMG_0764.jpg

s-IMG_0328.jpg

ヘタの模様がカワイイんだ。

これらの巨大彫刻を見ると胸が高まります。
来月念願の直島に行けるかもしれません。楽しみすぎる♪

展示会の紹介は以上です。
が、草間彌生×セノバについても載せておきます。

新静岡セノバに草間彌生作品が登場!

01.jpg

「南瓜 2011年」

02.jpg

「水玉脅迫 2013年」

ちょっと物足りないのはここだけの話w

そして限定メニュー・スイーツ。
気になるテイクアウトスイーツを買っちゃいました。

s-DSC05358.jpg

「水玉デコレーションケーキ」850円。

s-DSC05371.jpg

「水玉クッキー」210円。

共にブルーベリーさん。

s-DSC05365.jpg

「水玉カシスルノワール」399円

リュバンさん。

水玉にすればいいってもんじゃないんだぞ!
もぉカワイイじゃないか!!

こちらのコラボも6/23まで開催中です。
お見逃しなく~。

というワケで、次回の展示会も是非静岡でお願いします。
できたら一番最初か、その次くらいで(笑)

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*静岡雑記*静岡県の新日本三景候補が決定?!

昨夜、家に着いてTVをつけると
中尾夫妻が静岡を旅しているVTRが。
静岡のローカル番組でもやってるのかな?
(中尾さんって静岡の番組によく出てるイメージ‥)
と思い観てみると‥何!?全国区!!
※あすなろラボって初耳。新番組なのかな。

しかも新日本三景候補探しですって!?!

その第1回目が富士山のお膝元である我が静岡県。
うふふ‥ちょっと嬉しいですね‥ふふ。

完全に途中からしか観てないのですが、
どこが紹介されたかはわかったのでブログでも紹介。

その前にまずは日本三景のおさらいです。
現在日本が誇る3つの景勝地は

・宮城県の松島
京都府の天橋立
広島県の厳島
(クリックで旅行記にジャンプします。)

これらは江戸時代前期に儒学者の林春斎が
著書『日本国事跡考』に書き記したことから
日本三景の括りが始まったとされているそうです。

これらの景勝地が今でも変わらず
美しい景色を残しているのはとても素晴らしいこと。

ですが、

それから長い年月が経ち、
踏み入れることのできなかった土地も開拓され
脚力とは比較にならないスピードで移動もできるようになった。
すなわち平成日本三景はどこなのか!?
あすなろラボでは平成日本三景にふさわしい絶景を…
皆さんには都道府県ごとによりすぐった
平成日本三景候補をご覧いただこう。
とのことだそうです。
今回はその静岡編。

静岡県でしか見れない絶景‥
どこだろう‥海も山もあるけけど他県にもあるし‥
どうしても富士山が思い浮かんじゃうんだよな~
静岡県ってある意味ズルイかも(笑)

さて、あすなろラボで紹介された
静岡県の新日本三景が候補地はコチラ。

①富士山と茶畑(富士市大渕)

早速出た!富士山!!
でもこの季節の青々とした新芽と富士山のコラボショットは
本当に壮観なんですよ。スッキリ爽やかな初夏の光景。

私もずっと行きたいと思ってるんですが、
まだ行けていないので詳しい情報がありません。
※富士山フォトマップさんの
表富士は新茶の季節!茶畑と富士山を参考に。

あと富士山と茶畑+駿河湾というと素敵なショットは
日本平の旧道から撮影することができますよ。
あ~撮りに行きたい。

新芽の茶畑は時期的に今がベスト!なのですが
天気が不安定で、富士山は今日5日ぶりに顔を出したそう。
こればかりは運次第なのでなかなか難しいんです。。。

②寸又峡夢の吊り橋(榛原郡川根本町)

s17122347.jpg

静岡県の秘境、寸又峡夢の吊り橋。
去年紅葉の時期にここまで行ったのですが、
本当に遠かった。1回行ったことあるのにまた驚いた。

鉄道orSLで1時間ちょっと、バスで40分、徒歩で40分。
いやらしいですが金額でいうと片道3,320円(SL乗車の場合)
運転が苦手じゃない方は車の方がいいかも。
紅葉の時期は交通規制があるので余計時間がかかりますが。

とにかく!本当に遠いです。(シツコイね・・)
でもその分きっと感動も一入。名前負けしない美しい場所ですよ。

③白糸の滝(富士宮市)

sp1010949.jpg

こちらはだいぶ行き易いですね。
白糸の滝、富士山本宮浅間大社、富士宮やきそば‥
静岡の一般的な観光コースになってます。

いくつもの滝が白いカーテンのように流れる様はとても美しいです。
マイナスイオン浴びまくりでこれまた癒されますよ。

白糸の滝は今年(2013年)の12月まで
富士山世界文化遺産登録に向けた整備工事中で
滝つぼの近くまで行くことができません。
折角なら工事終了後のお出かけをオススメします。

④堂ヶ島の天窓洞(賀茂郡西伊豆町)

3_5.jpg

ちょっと大袈裟な気がしますが、
日本の青の洞窟と呼ばれていた堂ヶ島の天窓洞。

天井から美しい光が降り注ぐ天窓洞へは
堂ヶ島マリンさんのの洞くつめぐり(1,100円)で行けます。

昔一度行ったんですが、
人物入りの記念写真しか撮ってなかったので
詳しく紹介できないのが残念。もう一度行きたいな。

同じ堂ヶ島マリンさんの
船上から美しい夕陽を眺められるサンセットクルーズも素敵です。
西伊豆は静岡‥いや、日本随一の夕陽を誇る町なんですよー。

さて、以上が新日本三景候補静岡編でした。

というワケで、上記景勝地をこのブログの中で
日本三景ならぬ静岡三景に登録したいと思うのですが
候補が4つあるんですよね~。

まぁ‥富士山と茶畑は時期が限定されてるし、
富士山は静岡県限定の山ではないし、、
寸又峡、白糸の滝、堂ヶ島でいんじゃないでしょうか。
テキトー過ぎるかな(笑)

神秘的なブルーで統一するなら
白糸の滝を柿田川に変えてもいいケド(笑)
景勝地って感じではないのかな~でも素敵ですよ。

sp1130578.jpg

まぁ、とにかく!
静岡県には新日本三景にピッタリな素敵な場所が
たくさんあるってことです^^

皆さま是非遊びに来てくださいね☆

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。