スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ナニコレグルメ*どんぐり(沼津市)2012.6.23

土曜日、結婚して引っ越した友だちに会いに沼津へ。
ついでにずっと気になっていたお店へ行ってきましたー。

それはココ!

Ssdsc02432

仲見世商店街の横道にあるどんぐりさん。
喫茶店というよりは甘味処といった感じ。

お店の前にズラリと並ぶサンプル。
店内に入ったらすぐ注文台があるのでここで選ぶみたい。

Sdsc02439

パフェやあんみつに並んで‥

Sdsc02437
Sdsc02433

きしめんやお茶漬けなどの軽食もちらほら。

Ssdsc02414

コチラはなんとおでん定食!
これを頼むのはやや勇気がいるかもしれません。
(おでんとご飯って合わないですよね?)

磯辺巻きや安倍川餅もあってちょっと惹かれましたが、
お昼は別のところで食べる予定だったので甘味をチョイス。
私はフルーツポンチ。友だちはピンキーパンチ。
(ポンチとパンチの違いって一体何?!)

入口で店員さんから食券を買い、席に着きます。
全席、回転寿司のようなUの字カウンター。

Sdsc02400

席には東海道の宿場名が。私は小田原に泊まろうw

さて、いよいよナニコレ~の登場です。じゃん。

Sdsc02412

目の前を桶が流れていきます。
どんぐりころころ どんぶりこ~♪脳内で勝手に再生(笑)

ここどんぐりさんはちょっと珍しい
“水が甘味(または軽食)をどんぶりこと運んでくれるお店”
なのです。面白いですよね~。

注文は至って簡単。
宿場名の書かれたバインダーにチケットを挟み、
流れていく桶に入れるだけ。

暫くすると‥

Sdsc02402

ピカッと宿場町のランプが点きます。
これが到着の合図。カメラを構えて待ちますよー。

Ssdsc02403
Sdsc02404

スススススーーーーー。

これが意外と水の流れが速くてビックリw
しょろしょろしていたら流れ去ってしまう勢いでした(汗)

Sdsc02405

いや~ん。可愛い。

Sdsc02407

このコロンとしたフォルムがたまらないぞ。

暫くこのまま眺めていたかったケド、
友だちが半分ぐらい進んでいたので焦って飲みました(笑)
味も懐かしい感じ。メロンソーダが心に染みるわ~。

昭和ノスタルジー。好きです。こういう雰囲気。

Sdsc02408

途中、家族連れのお客さんが着たけど
小さな子たちもこのシステムに興味津々で楽しそうでした。
きっと昔から地域の方々に親しまれてるお店なんでしょうね^^

さて、仲見世通りでは既に七夕祭り開催中。(6/23~7/8)

Sdsc02416

屋台で食べるものいいケド、
どんぐりさんでひと休みするのもオススメです。
かき氷もありますよ~。

余談ですが今年の七夕飾りは

Sdsc02427
Ssdsc02429Ssdsc02430

アイドルとスポーツ選手が目立ってました☆

Ssdsc02421Ssdsc02425
Sdsc02417

もう完全に夏!ですね~焦るわ~!!

どんぐり

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:喫茶店 | 沼津駅

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*桔梗*香勝寺(周智郡森町)2012.6.17

更新が一週間も遅れてしまった。。。

あじさい寺極楽寺へ行った後、
同じく森町にあるききょう寺香勝寺にも寄ってきました。

Sdsc02303
Ssdsc02299

6月中旬(今年は6/9)から一番咲きが開花し始め、
7月に最盛期を迎え、8月中旬~9月中旬に二番咲きが
見頃という夏の間楽しむことができる花、桔梗。

あまり馴染みがないかもしれませんが、
毎年、庭に一、二輪咲いているのを見ると
ほっこりしてしまう素敵な花です。

Sdsc02294

ここ香勝寺さんにはその桔梗がなんと4万株、100万本も
植えられているそう。日本最大の規模らしいですよ。

Sdsc02293

この暖簾の先がききょう園。
入園料は大人500円/小人100円です。割引券はコチラ

Sdsc02275

見頃には少し早かったですね。
最盛期には一面が青い海のように見えるそう。

Sdsc02263

これが桔梗の花。星形が可愛いです。
色は青というか紫というか薄青紫というか‥。
桔梗色という色名もあるらしいです。上品で優しい色。

Sdsc02259

蕾がぷくっと風船のように膨らんでいるのも特徴で
balloon flower(バルーン フラワー)という英名を持つそう。
このぷくぷく感がたまりません~。

そして花言葉は“変わらぬ愛”
ということで境内には恋愛成就観音なるものがあったり、
(写真撮るの忘れたケド^^;)

Sdsc02289

入場券代わりに招福銭を頂いたり、ちょっと嬉しいです。

ただ私は“変わらぬ愛”以前に愛を手に入れていないので
あまり意味がないような‥ご夫婦やカップルにピッタリかな(笑)

さて、同じ桔梗でも色々な種類があるようで

Sdsc02276

形が違ったり(糸桔梗はキキョウ科なのかな~?)

Sdsc02272Sdsc02279

ピンクや白色など珍しい桔梗も咲いていましたが、
同じように見える青紫色の桔梗でも

Sdsc02281

微妙に色の濃さや大きさが違っていて興味深かったです。
ただ二重や八重の桔梗は見つからなくて残念。。。

時期じゃなかったのかな~‥と思ったら
友だちはちゃんと見つけてました(笑)

Sdscf0077

また機会があったら最盛期に来てみたいですね^^

Ssdsc02282 いっぱい咲いてる所を選んでパシャリ。

庭園も風情があって素敵でしたよ。
桔梗がよく似合います。

Sdsc02286
Ssdsc02285Ssdsc02292

極楽寺に続いて、ここでも暑さに負け裏山へは行かず。
若さが足りませんね~。

散策後はききょうアイスを食べてひと休み。

Sdsc02297
Sdsc02295

紫のがクリーム、ピンクのがシャーベット。
どちらにも桔梗の根が入っていて喉にいいんですって。

やっぱり夏はアイスが最高☆
結局最後は花より団子になってしまう私なのでした。

Ssdsc02301

そしてまたまた余談なのですが、
ここ香勝寺さんの近くに一般道(県道40号掛川天竜線)から
新東名の遠州森町PAへ入れるぷらっとパークがあるのですが、
もし寄ってみようということになったら下りの方がいいです。
上りは蕎麦屋さんと土産物屋さんしかなくてさみしい感じでした。

出入口は数十メートル間隔に並んであるのでお間違えないよう。
新東名プチ情報でした。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*紫陽花*極楽寺(周智郡森町)2012.6.17

昨日の台風4号の威力も凄かったですね~。

今朝、通勤路のタチアオイが横倒しになっていて
この分じゃ今が最盛期の紫陽花にも被害が‥
なんて思ったケド、紫陽花って意外と強そうだから
きっと大丈夫ですよね。←何の根拠もありませんが^^;

私は一足早く、日曜日に紫陽花を見に行ってきました。

Sdsc02257

遠州の小京都と呼ばれる森町にある極楽寺、
通称あじさい寺と呼ばれているお寺です。

Sdsc02213

紫陽花の期間中だけかかる拝観料は大人500円。
こんな可愛い絵馬が入場券代わりです。辰年だから龍?

Sdsc02200

境内には30種類以上、13,000株が植えられているそう。
見頃は6月下旬~7月上旬なので少し早かったかもしれません。

Sdsc02196

梅雨の晴れ間のこの日、白い紫陽花は目に眩しいほど。

すごく爽やかな気分になって、
「やっぱり季節季節で花を楽しむのっていいね♪」
な~んて友だちに言っていたのも束の間‥

Sdsc02201

あまりの快晴に
「あぢい~‥」と即バテバテになった私。
晴れの日に行かれる方は日傘があった方がいいかも。

紫陽花の種類は本当に多様で

Sdsc02203_2

花びら(正確にはガクですが)がちょっと不思議だったり、

Sdsc02218

花そのものが変わった形をしていたり、

Sdsc02220

これでもか!と密集して咲いていたり、個性も様々。

その中でも私が好きなのはカグアジサイ。

Sdsc02214
Ssdsc02223

周囲にちらほらと装飾花を咲かせるところに
慎ましさのようなものを感じるのです。。。
きっと自分にないものだから余計惹かれるんでしょうね。。。

Sdsc02240

ちなみにガクアジサイは日本原産らしいですよ。
(一般的なのはセイヨウアジサイ。)

おっと、紫陽花のアップばかり撮っていると
ここが極楽寺ということが伝わらないのでそれらしき場所を!
と思って朱色の橋を撮ってみたけれど肝心の紫陽花が‥

Sdsc02228

ないよね~。写真のセンスもないよね~。
きっとまだ最盛期じゃないからだ。そういうことにしておきます。

Sdsc02237

本堂では和尚さんによるお話も行われていました。

手水場には粋な計らいが。(日本語おかしいかな?)

Sdsc02243
Sdsc02246

素敵~こういうの好き~^^

さて極楽寺さんの紫陽花の名所としての率直な感想。

とある奥様は
「鎌倉まで行かなくてもここで十分よねぇ。」
またとある奥様は
「長谷寺(鎌倉)とは比べものにならないわねぇ。」

・・・人それぞれ。(※すんの立ち聞き情報による。)

まぁ、下田公園や鎌倉の長谷寺のように
山肌を紫陽花が覆い尽くしている光景が見たいのであれば
極楽寺では物足りないかと思います。鉢植えも多いし。

だた紫陽花で初夏の訪れを味わいたいのであれば十分です。

Sdsc02254

私は断念したけど、裏山に登ったらまた別の景色に出会えるカモ。

Sdsc02249

第二東名の影響か、この日も観光客で賑わっていましたよ。
新東名森掛川ICで下りて約10分の距離。便利ですね。

ちょっと余談ですが、
ちょうどこの時期は森町は特産のとうもろこし(甘々娘)の収穫期。
ICを下りてからとうもろこしののぼりや看板が目立つと思います。

この甘々娘、私もお土産で買いましたが
朝収穫されたものは生でも食べられるほど甘くて美味しいと評判。
予約販売のみで売り切れてしまう人気農家さんもあるようなので
森町にお越しになる際は是非チェックしてみてください。

S17120200 友だちが見つけたハートの紫陽花。

紫陽花も甘々娘も7月上旬まで!お見逃しなく!!

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*テーマパーク・施設*掛川花鳥園(掛川市)2012.6.17

花鳥園の記事がテキトー過ぎるので書き直します^^;
一部昔の写真と昨日の写真がゴチャ混ぜになっていますが、
情報は新しくしているので参考にしてみてください。

掛川市の一大観光スポット、掛川花鳥園を紹介します。
ここはその名の通り、花々の中で鳥と触れ合えるテーマパーク。

年中無休、入園料は大人1,050円/小学生525円。
コンビニで前売券を購入していけば大人100円OFFになりますよ。

入園してまずビックリするのはペンギンさんとの距離。

S18112352

ぶっちゃけすみだ水族館のペンギンプールより全然近いです。
(すみだ水族館はマゼランで花鳥園はケープペンギンだけど。)

しかもペンギンさんを抱っこして写真を撮れてしまいます。
(午前と午後各回10組限定の人気イベントです。)

Sdsc02372_2

園内はハウスになっているので雨の日のお出かけにもピッタリ。
その代わり休日はかなり混み合うと思いますが^^;

花の下で食べる惣菜バイキング(大人1,200円/小学生700円)
もあるようですが、私は利用したことがないので食べログさんへ。

さて、ふれあいゾーンへ進んでみましょう。

Sdsc02309

友だちは置物と勘違いしていましたが、
お利口に留まっているハヤブサくんです。カッコイイ。

Sdsc02310

お面をしたような顔が特徴のメンフクロウ。
今まで二匹いたのですが3/7にロックちゃんが永眠。
なんだかケンちゃんも淋しそうですね。

Sdsc02312

この子はなかなかの鋭い目つきで睨んでおります(笑)

すごく貫禄のあるミミズクさん。

Sdsc02313_2

ミミズクとフクロウの違いって
耳のように見える羽がピョコンとあるかどうかですよね?

どちらにしろ基本的に夜行性らしく。。。

Sdsc02311

お客さんとの写真撮影の為に連れてこられても
眠くて、眠くて、自力で立てないご様子。。。

Sdsc02317_2

可愛すぎて萌え死にしそうでした。

BUT私が写真撮影のお相手に選んだのはポポちゃん。

Sdsc02316_3

このポポちゃん、かなりの有名人(鳥?)。

コノハズクのポポちゃんは変身の名人
自分より弱いフクロウの前では羽を広げて大きくなり、
逆に強いフクロウの前では枝のように細くなっちゃいます。
その様子がテレビでも放送されて一躍スターに☆

カメラ目線もお手の物。

Sdsc02319_2
Ssdsc02318_2 嫌なときはちゃんとソッポ向く。

この写真撮影は決まった時間に一回200円でできます。

続いてスイレンプールエリアへ。

Sdsc02341
Ssdsc02339_2Ssdsc02346

ここではたくさんのインコたちと触れ合えることができます。

Sdsc02321

エサを買うと‥

Sdsc02325_4

早速インコちゃんが寄ってきます。

Ssdsc02324

油断していると頭の上にまで。。。

特に痛くはないのですが、ちょっと抵抗がある人には

Sdsc02330

こんなアームカバーの貸し出しもあるので安心。

鳥たちにかまって欲しければエサは必須。
多分両替もできますが、小銭を用意していくと便利です。

あと今まで花鳥園へは3回来たことがあるけど、
フンを落とされたことは一度もないです。偶然かな~。
床も比較的キレイだと思うし、衛生面は特に気にならないかな。

インコの他にも様々な鳥さんがいます。

S18115850
Ssdsc02362_2Ssdsc02360

滅多に見ることのないオオハシだって
上手く誘導すれば腕に乗せることもできちゃいますよ。

Sdsc02370

是非チャレンジしてみてクダサイ。

S18125234
S18121759_2

孔雀も惜しげもなく素敵な羽を広げてくれます。

Sdsc02366

柵もなくフラミンゴを見れる場所だってなかなかないですよね。

Sdsc02363

鳥たちに道を譲るもの面白い。

そして最後は屋外にあるエミュー牧場へ。
エミューはダチョウより小さいのですが顔が怖い。
よく見るとなんか恐竜みたいなんです。

Sdsc02375
Ssdsc02374_2 ヒナもデカイ。

昔、エミューにエサやりをした時に
群れに追われたことが未だにトラウマなのですが‥

S18130938 すん25歳の冬。

皆さんは全然平気そうでした。
多分走らなければいいんです、ハイ。

ここで行われるバードショーも見物。※雨天時屋内。
タカやワシなどの大迫力な飛行を間近で見れるチャンスです。

というワケで簡単に紹介しましたが、
晴れの日も雨の日も、家族連れでもデートでも、
はたまたアラサー女同士でも楽しめる掛川花鳥園は
正にオールマイティなスポットなのです。

S18125805

オススメなのじゃ(ΦΘΦ)


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*県外・旅行記*ワンピース!ゆず!スカイツリー!ゆず!旅行(東京都)2012.6.2~3

パソコンを見ていると勝手に瞼が落ちてくるお疲れな私です。
お出かけ疲れで眠たいなんてまったくいいご身分ですね。

先週は土日で東京へ行ってまいりました。
目的は友だちYちゃんに誘われたゆずのデビュー15周年ライブ
なのですが、ついでに東京観光もしてきたので書きます^^

東京へ着いてまず向かった先は六本木。

Sdsc02037

3/20~6/17(もう少し)まで開催されているONE PIECE展。
チケット代がお高めなのと、写真撮影が一切不可ということで
行こうか迷っていたのですが、これまたYちゃんに誘われたので^^

一言でいうと・・・ガチ泣きしました。

原画×映像×体感のワンピースということですが本当に圧巻。
日本の映像技術も遂にここまで来たか!って感じです。

冒険パノラマシアターでは麦わらの一味と航海気分。
そして仲間シアターではあの悲劇が再び。
次々と登場する名場面に名台詞。
今思い出しただけでも結構きます。目頭に熱いモノ(笑)

ちなみに私、ワンピース大好きですけどマニアじゃありません。
登場人物の名前とかも結構すぐ忘れます。それでも感動。

そして貴重な原画もたくさん展示されています。

そこでのとあるお父さんと小学生くらい息子くんのやりとり。
原画にはあまり興味がないのか、さっさと進む息子くんに対して

「おい、ちゃんと見ろよ。」

「え~だってこれ見たことあるもん。」

「見たことないだろ!これ漫画じゃないぞ、原画だぞ!!」

‥お父さん。気持ちはわかるけども。

私もどちらかというと息子くんと同じタイプなので
見たことのある漫画の原画は結構飛ばして見てました。
だって人が多すぎて全然進まないんだもん^^;

でもでもジャンプ最新刊の生原稿はバッチリ見てきました。
トラファルガー・ロー好きです。ペポも大好きです。
ってかローっていつの間にか七武海に入っていたんですね。
コミック読み飛ばしてたかな~?←こんな感じw

あと尾田先生がルフィーとチョッパーのカラーイラストを
描いている動画があって、それは本当にビックリしました。

細かい!丁寧!!気が遠くなるような作業なんですね。
それなのに先生はできるなら水彩絵の具で描きたいんですって。
もう漫画家というより完全に画家さんです。尾田画伯。

とにかく、行って良かったと思えるONE PEACE展でした。

その後、森タワー52Fレストランにコラボメニューを食べに。
こんな場所にあるのに食券方式というのがちょっと面白かった。

Ssdsc02033

Yちゃんは麦わらのハヤシライス。かわいい。

Sdsc02013_2

私はフランキーサンド。

フランキーのメニューを食べたのはこれで二度目だな。
今回もやっぱりコーラ付(+200円)で。

Sdsc02016
Sssdsc02010_3 フランキーの決めポーズだよ☆

デザートはこの景観に合わせてナミに捧げるマチェドニア。
オシャレでしょ。なかなか美味しかったですよ。

Sdsc02020_2
Ssdsc02028_3 バギーの赤鼻デザートは斬新★

あ、ちなみにONE PEACE展の入場者がもらえるビブルカードは
私がルフィーでYちゃんはゾロ。ふたりはまだまだ元気そう。

Sdsc02032_2

サンジきゅんが欲しかったな~w

そうこうしているうちにいい時間になったので東京ドームへ。
久々ライブ行ったんですが、やっぱりスゴイですね。

Sdsc02041_2

グッズを買う列の最後尾がとんでもないところにいて
度肝を抜かれましたよ。3時間待ちだとアナウンスされてました。

売り切れも多かったケド、なんとかタオルはGET♪

Sdsc02161
Ssdsc02042

席はスタンド上でちょっと遠かったケド、
1日目はアリーナの真ん中で歌うことが多かったので
ちゃんと見えました。後ろのステージでも歌ったんですよ。

Sdsc02046

さて。

私は基本的に特別好きな歌手っていなくて
(テンションが上がるのはガガ様とか湘南の風だけどw)
ゆずにもそんなに詳しくなかったのですが、
ちょうど私が中学生~高校生の時にゆずがデビューして
「夏色」「いつか」「さよならバス」なんかは
青春ど真ん中の曲なので、思い出も蘇ったりしますね。

あれから15年か~ふたりは35歳。私30歳。。。
あーああ、あーああ、青春の日々よ‥青春の日々‥よ。

にしても、悠仁若い!笑顔がめっちゃカワイイ!!
そして岩沢さんの声変わりはいつなんだろうか。高い!!!

2日目に歌った「桜木町」での岩沢さんの声が
通りすぎて、響きすぎて、軽く鳥肌が立ってしまいました。
ゆずは本当にふたりでひとつだな~。

知らない曲もあった多かったケド、十分に楽しみました。
って、2日目も参戦するんですけどv^^v

そういえば1日目はピカルの定理の収録があって
ちょっとだけ渡辺直美さんとハライチ澤部さんが登場しました。
6/13(水)のピカルではゆずの初コントが見れるようです。

この日は泊まりだったのですが、
東京に泊まりで来ることが滅多にないので
折角だからスカイツリーのイルミネーションを見よう!
そしてスカイツリーグルメを食べよう!!と考えてました。

そんな私が決めたお店は焼き肉。

Sdsc02048_2

このスカイツリービールが飲みたいが為に。

Ssdsc02055

ぐびっ

Ssdsc02052

ぐびぐびっ

Sdsc02054

じゅわ~

私たち完全に独り身を謳歌している。
今が青春中なのかもしれない。

ちなみにこのビールは二人とも飲みきりました。
私は途中鼻から胸にかけてザバンッとこぼしましたが。

そして肝心のスカイツリーのイルミネーションですが、
店を出てきたときには消えていました。長居し過ぎた(笑)

この日は上野近くのホテルにお泊まり~。

そして次の日、もう一度スカイツリーへ戻ってきました。
目的地はソラマチに併設しているすみだ水族館。

Sdsc02058_2

午前中に来た為か、そこまで混雑はしていなかったかな。
もちろん空いてはいませんが。

館内は全体的に薄暗く、青白い水槽の光で癒し効果抜群。
クラゲっていつまで見ていても飽きないですよね。

Sdsc02061_2

「ニモ!ニモ!」と大人気のカクレクマノミ。

Sdsc02087

これまたキモ可愛くて大人気のチンアナゴ。

Sdsc02099_2

水族館自体はかなりこぢんまりしているし、
ショーやイベントも特にないようなので少し物足りないかも。
ケドその分スタッフさんとの距離が近くて魅力もあります。

私の国内の行きたい場所TOP5に入る
小笠原諸島の海を再現した大型水槽もありました。

Sdsc02106
Ssdsc02104

国内最大級のペンギンプールも見どころ。

Sdsc02101
Sdsc02129_2

ペンギンの胸板(?)って思った以上にプニプニ~。

Sdsc02118 これじゃ空は飛べません。

一日30個限定のペンギンフロート。

Sdsc02123

よくわからないかもだけど、一応ペンギンが浮かんでます。

私って見た目の可愛さとか限定って言葉に弱いんですが、
その後のソラマチ散策でもそれは発揮されます。

Ssdsc02135

全部食べ物なんだけど(笑)

Sdsc02139_2

まずはトーキョータイヤキのおよげ!たいやきくん。
見た目だけじゃなくってお味も◎。是非つかまえてクダサイ。

そして、静岡の誇り^^キルフェボンも出店してます。
ソラマチ店限定でケーキにスカイツリーのピックが立ってるの。
ちなみにピックの色は選べないらしいです。

Sdsc02154
Ssdsc02153_2 贅の極み。

食べたのはモチロン、ソラマチ店限定の
634極選(標高634m地点で収穫した)バナナのタルトと
星型パッションフルーツムースのタルトでーす。

どちらも濃厚で美味しかった。

ミスドのポン・デ・ライオンパークにも寄りましたよ。

Sdsc02157
Sdsc_0288_2

ここ限定のポン・デ・ライオンドーナツは
おやつ用にテイクアウト。食べちゃうのがモッタイナイ。

あと、家族、会社、バイト先へのお土産は
すべてソラマチ限定の東京ばな奈ツリーにしましたが
「かわいい」「おいしい」と喜んでもらえました。
中身はチョコクリームなんですよー。

1338803854386_6

すん妹にあげたらこんな可愛く写メってました^^

そして肝心のスカイツリーですが、
真下にいたあまり、全然撮っていませんでした;
写真を撮りたかったらちょっと離れなきゃダメですね。

Sdsc02133

スカイツリーの根元も見学。

Sdsc02148

あとあと、ONE PEACE展に続いて
ここでも日本の映像技術に驚いたんですが、
1階にスカイツリー周辺の街並みを描いた巨大壁紙があって
その一部分がモニターになっていて絵が動くんです!
船とか、車とか、サラリーマンとか‥上手く説明できないケド!!

これは一見の価値があると思うので是非見てみてクダサイ^^

Sdsc02150
Ssdsc02151_2 一大観光地ですね~。

そうそう、ちなみにスカイツリーの搭乗券応募したんですよ。
でも抽選に外れてコンニャローって思ったけど(笑)
のぼらなくてもソラマチ周辺で十分楽しめた気がします。

旅行の締めくくりはゆずライブ2日目公演。

Sdsc02169_2

今回はスタンド下で昨日より近くでラッキー☆

東京ドームのビール売りのオネンサン可愛すぎる。
どの子にしようか迷ったけど、笑顔が素敵なエビスに決定w
これが野球観戦だったら完全にオッサンですね。

Ssdsc02166

いや、もう十分にそんな気がしてました。
だって周りにいるゆずっこ(っていうの?)若い子多いんだもん。
私は曲と曲の間に休憩が欲しいわ。。。

Sdsc02180

ライブは笑いあり、涙あり、
悠仁がエンジェルになったり、岩沢さんがはにかんだり最高。
さすがに裏メドレーはわからなかったケド。楽しかった。

「夏色」のもう一回コールがずっと続いて欲しかったな~。
やっぱりライブっていいですね。一体感が物凄い。

最後にゆずから全国ツアーのお知らせがあり大盛り上がり。
静岡は2/2にエコパアリーナで開催されるようですよ♪

というワケでYちゃんとは初旅行だったケド、
楽しく過ごせて良かったです。次回は屋久島だね。よろぴく。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。