スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*清水雑記*エスパルスと私。

清水人として清水エスパルスの記事が
ひとつもないのは如何なモノか‥。

と、とりあえずエスパルスと私。と題しまして
気ままに書いてみようと思います。

Jリーグが開幕したのは1993年。
私がまだ12歳、小学6年生の頃でした。

この時の参加チームは

・鹿島アントラーズ
・ジェフ市原
・浦和レッズ
・ヴェルディ川崎
・横浜マリノス
・横浜フリューゲルス
・清水エスパルス
・名古屋グランパス
・ガンバ大阪
・サンフレッチェ広島

の計10チーム(オリジナル10)でした。

サッカー王国、静岡。
特にここ清水は全国大会常連校だった
清水東や清商もあり、サッカーに熱い人間の集まる地。

もちろんエスパルスに対する地元愛も急上昇。
なんてったってチーム名の意味がいいですよね。
エス(S)は静岡・清水・サッカーの頭文字。
パルス(PULSE)は心臓の鼓動。

そして静岡県出身者を中心に集められたメンバー。

こりゃもう応援するしかないでしょうw



この当時の監督はレオン。
そして堀池、大榎、現エスパルス監督の長谷川健太、
通称“清水東三羽烏”と筆頭に三浦泰、澤登等の選手陣。
特に堀池と澤登は日本代表且つ甘いマスクで人気でしたね。
(呼び捨てでスイマセン。)

BUT私が大好きだったのは
トニーニョ、エドゥなどの外国人選手。
ゴールを決めた後のパフォーマンスが最高でした。

そして私が愛してやまなかったGKシジマール。
通称クモ男。あの長い手足でゴールを守る姿は正に守護神。
スポーツ選手に恋をしたのはこれが初めてだったカモ。

この頃カード欲しさにJリーグチップスを食べまくり
思春期の体重増加に一役かったのも今となればいい思い出。
いや、よくはないな。あの日に帰りたいひ。。。

スタジアムへもよく足を運びました。
地元だけあってチケットをもらう機会も結構あります。
(そういえば昨日のエスパルス戦もいる?って言われたな。)
持っている限りのオレンジ色を身にまとって向かった日本平。
オレンジサポーターとの一体感は何ともいえません。

Sp1050229

あの頃はカズ、ラモス、武田等のスター選手の揃った
ヴェルディが人気も実力もトップを独走していた気がしますが
(あとジーコやアルシンドのいた鹿島も強かったですね。)
そりゃもう勝手にライバル視していましたね。

何はともかくヴェルディに負けるのか一番悔しかったです。
負けた日は布団で枕を濡らし、勝った日は興奮して眠れなかった。
エスパルスの試合結果に本当に一喜一憂していました^^

BUTエスパルスの成績は毎回中の下だったような。
ナビスコカップや天皇杯ではなかなかいいところまで行くのに
肝心のシーズンではイマイチパッとしない成績。WHY?

そうこうしているうちに月日は流れ‥
Jリーグチームも増え続け、何が何だか誰が誰だか。
ライバル視はヴェルディからジュビロへ移行したモノのw
冴えない成績、好きな選手の引退、大人への階段(個人的な問題)
エスパルス熱=Jリーグ熱は徐々に冷めていったのです。

―こうして私は今なんとなくエスパルスを応援している―

ワケであります。

本当はあの頃の情熱を思い出して、
オレンジサポーターと共に力の限り応援したい。

折角日本平スタジアムのアナウンスが聞こえる距離に
暮らしているんだもん。エスパルスが勝った日は祝杯したい。

すれ違った選手にサインを求めたい。
(今は選手の顔と名前が一致すらしない。)

いち早く復帰する為には、エスパルスが大好きな彼氏さんを
作るのが効果的でしょうか‥。結構染まる女なので‥。

色々落ち着いたら考えてみたいと思います(笑)

あ、あと完全に余談ですが
今バラエティで女たら‥モテ男ぶりを披露している
武田を見るとバックに平家物語が流れるのは私だけでしょうか‥。

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*イルミネーション*しみずイルミネーション(静岡市清水区)2010.11.23

**********
2013.4.30更新
今更ですが、東口(みなと口)のイルミネーションは
2010年度の一年だけだったようですね。
ここ数年は西口ロータリーのみ
少しだけ装飾されています。何だったんだろう…気まぐれ?
**********

皆さま、昨日は楽しい休日をお過ごしでしたか?
私はもちろん仕事があることに感謝しつつ働いておりました。
いやはや、ありがたいとです。本当に。

週末も食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活だったので‥
今日は超ローカル情報を更新しちゃいますよ。
(なにせ帰り道でのイベント‥笑)

それは‥

Sp1140509

しみずイルミネーションです☆

毎年清水駅の西口(江尻口)のロータリーには
何らかの装飾がされていて冬の訪れを感じさせてくれていますが、
今年は東口(みなと口)の広場にもイルミネーションが登場しました。
駅のホームから丸見えなので気づいている方も多いかな。

メインはクリスマスツリー。

Sp1140504
Sp1140505

なかなかの大きさ。赤と緑の2色に変化します。

周りにはこんな感じの電飾や、

Sp1140520
Sp1140513

ハート形のオブジェもありますよ。

ただ正直本当にこぢんまりしています。
イルミネーションを見に行こう!と張り切って行く場所ではないかな。
まだ遠出のできない小さなお子さんとならオススメ。

ちなみに私がいたのはちょうど19時頃で、
その時間にちょっとした光と音のショーがありました。
ただ係の方の手動だったようなので毎回あるかはわかりません。

Sp1140511
Sp1140512

ベンチには皆の人気者‥オリジナル性ゼロや~ん。
でもそこがなんだか清水っぽい^^;

こんな感じです。
所要時間はおおよそ10分くらいかな。

というワケで、車の方は大体路肩にちょこっと停めていました。
が、多分見つかったら注意されるか捕まるので注意!!!

駅から本当に近いので電車の待ち時間に
ちょっと楽しむくらいが妥当じゃないでしょうか。。。

Sp1140515

諸事情によりイルミネーションの光が心に浸みる私ですが
まぁこのくらいなら一人でも全然楽しめます♪

なんてね‥(笑)

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*つぶや記*魔法。

今日はいよいよハリーポッター最終章(前編)
の公開日ということで‥大ファンな私早速見に行く予定。

‥すん(元)彼と。

元彼って呼び方があまり好きではないので
今まで通りすん彼と呼びますが、私たち先月別れてます。
ケド連絡は一応取っているんですね。

でハリポタシリーズは映画好きなすん彼と
見に行っていた映画なので、今回も一緒に行きます。

‥おかしな話だ。

でもでも決して都合のいい関係ではないです^^;

今すん彼は自分の将来、現状、過去のことにまで遡って
答えを出したいといっていて私はその結論を待っています。

曖昧な表現しかできないケド‥とにかく今は待ち。
それが結局別れの結論になったらまた苦しむことになるケド
その時はもう逃げないで受け止めようと思っています。

すん彼にはちゃんと自分に向き合ってもらいたい。
そして後悔しない選択をして欲しいな。どんな結論でも。

今もし私が魔法を使えても‥
あの時に戻りたいとか、
すん彼の気持ちを操りたいとか、
すん彼のことを忘れたいとか、
そういう願いは一切ない気がします。

これは遅かれ早かれ私たちが通らなければならなかった道。

少し長く付き合ったからわかった気になっていたこと。
変な自信も、甘えも、依存も、執着心も、
自分の力で一回真っ新にしてもう一度出発したいな。
それがダメでもまた別の道に気持ちよく進みたい。

けど正直せっかちな私は待つことが苦手(汗)
できるなら魔法で時計の針をちょっとだけ進めたい。
ケド、自分も成長する為には頑張らなければ。
アラサーの貴重な時間だしね(笑)

あ~凄い抽象的で意味不明な日記になってしまいました。
自分の気持ちを吐き出したくて。すいません。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

*紅葉*梅ヶ島下方面(静岡市葵区)2010.11.14

さてお次は梅ヶ島の紅葉です。

梅薫楼さんによる紅葉情報によると
梅ヶ島の紅葉スポットは大きく分けて5ヶ所、
安倍峠、梅ヶ島温泉、黄金の湯、赤水の滝、コンヤ温泉。
魚魚の里はちょうど黄金の湯の辺りだと思います。

魚魚の里で思いの外時間を費やしてしまったので
紅葉は静岡市街方面へ下りながら楽しむことに。
今回は温泉抜きの旅だったので黄金の湯は入れず残念。

Sp1140456

まず向かった先は赤水の滝。
梅ヶ島には、日本の滝百選に選ばれた安倍の大滝や
三段の滝、恋ヶ滝等々様々な滝があるんですよ。

駐車スペースに車を停め歩くこと数分。

Sp1140449

距離は短いですが一応山道なので歩きやすい靴で。

あっという間に滝が見えます。



Sp1140450

ズームアップ☆

Sp1140453

水の勢いもあってなかなかイイ感じじゃないですか?!
背景の紅葉との共演もステキ !!

Sp1140452

梅ヶ島の紅葉はモミジ!とかイチョウ!ってワケではなく
こういった山肌のグラデーションが見所ですよね。

まぁそれらをもっと楽しむには温泉郷の方へ
上った方がよいとと思いますが‥それはまた次の機会に。

そして赤水の滝を更に下るとコンヤ温泉があります。
ここのコンヤの里テニスコート付近の紅葉がとってもキレイです。

Sp1140458

真っ赤なモミジが道端を彩り、
ドライブ中の人たちの目を楽しませてくれます。

Sp1140460

実際に近くで見るよりも車から眺めた方がキレイ‥
かもしれませんが、それでも多くの人が見に来ていました。

Sp1140482

ただこの場所は交通量の多い道路沿いなので
歩行の際は十分に気を付けてくださいね。

Sp1140484
Sp1140483

季節はいつの間にか小さな秋を通り過ぎていたんですね。
大きい秋~大きい秋~大きい秋~見ーつけた♪

Sp1140473

青空がなく天気が今ひとつだったのが残念ですが、
十分に梅ヶ島の紅葉を堪能できた気がします。

BUT次回は梅ヶ島上方面ということで
安倍峠(安倍の大滝)、梅ヶ島温泉を紹介したいですね。
今年はムリだから来年行けたらいいな。

あ!そう言えばここからの帰り道、野生の日本猿を見ました。
一瞬だったけどお猿のお尻はモミジ以上に真っ赤でした^^

さすが梅ヶ島は静岡市の秘境だけありますw


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*レジャー施設*魚魚の里(静岡市葵区)2010.11.14

いよいよ静岡県も紅葉シーズン突入ですね☆

‥というワケで私も今年初の紅葉を楽しみに
静岡市の秘境^^梅ヶ島へと行ってきましたよ。

BUTその前にまずは腹ごしらえをしなくては!
と向かった先は日影沢親水園内にある魚魚(とと)の里

Sp1140448_2

ここでは釣ったヤマメを
その場で焼いて食べることができるんです。

今週末梅ヶ島は紅葉がピークということで
混雑を心配していましたがそれほどでもなく一安心。

Sp1140416_2

まずは受付。
料金は下の看板を参考に。

Sp1140417_2

ただ利用料金1人1回1,500円と書いてありますが、
これは一竿1,500円と言った方がわかり易いですね。
私たちは3人で二竿レンタルしたので3,000円。
一竿で4匹まで0Kなのでノルマは8匹です。

Sp1140414_2

エサはこんな泥団子のようなもの。かなりクチャイ。
これを小さくちぎりって釣り針に木の葉のようにつけます。

Sp1140435_2

写真だと光が反射して見えませんが
水が透明なのでヤマメの群に向かって釣り糸を垂らします。

Sp1140438
Sp1140397_2

あ~なんてのどかなんだ。

Sp1140395_2

入れ食い状態をイメージしていましたがそんなことはなく
結構静かな戦いです(笑)

そうこうしているうちに友だちに初ヒット!
わ~い、わ~い。

Sp1140400

もちろん針から取るのも自分たちで。
釣り経験のある友だちがいて助かった‥私正直苦手っす。

その後も友だちは連続ヒット!!
私はというと‥エサを食われるばかりでまったくダメ。
何かコツでもあるんですかねぇ。。。

Sp1140412

隣の小学生の方かよっぽど上手に釣っているなぁ‥
と、ふて腐れる寸前に

Sp1140423

なんとか2匹釣ることができました♪
そして全員で8匹連れたので(1時間半ぐらい釣ってたカモ;)
1匹50円(計400円)かかる腹だし(下処理)代をケチり、
自分たちで内蔵を取り出します。

生きているヤマメのお腹をハサミでさばいて
血合いまでキレイに取り出します。う~まだ動いてる~
素直におじさんにやってもらえば良かったカモ。

Sp1140431

なんとか完了。

Sp1140432

まぁ‥いい経験になったかな。

Sp1140447

そして待ってましたの塩焼きの時間。
こちらも1匹100円(計800円)別途料金がかかります。
でも焼かないワケ行きませんもんね。

焼き上がるのに30分くらいかかるというので
園内にある魚魚の家さんでお味噌汁(150円)を注文。
外の小屋で持参したおにぎりと共に一服。

Sp1140433
Sp1140436

具沢山で美味しい!何より冷えた身体にGoodです!!
その他にも麺類や定食などの料理もありましたよ。
もちろんヤマメを使った料理も充実。

Sp1140439

そうこうしているうちに焼けました。
係のおじさんが焼き加減を見てくれるので安心です。

Sp1140446

アツアツのヤマメは身も柔らかくて美味しかった。
私は背骨までボリボリと食べてしまいましたw

この日はもちろん肌寒いものの、
風があまりなかったので思いの外過ごし易かったです。

Sp1140409
Sp1140406

園内のもみじも真っ赤に染まっていてキレイ。
とっても気持ちがいい休日を過ごせました。

自分で釣らなくても塩焼き等食べられるようなので
梅ヶ島へドライブの際は是非立ち寄ってみてください。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。