スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*つぶや記*ダイエット。

先週末は久々にすん彼と私の実家でのんびりしていたので
お出かけ日記が書けません‥ゴメンナサイ。

もうすぐそこまで春が近づいてますね~。
これからますますお出かけ日和になりそうです。

さて、話は変わりますが、
私は今、切実に痩せたいと願っています。

願っている時点で他力本願なのでは?
と思われるかもしれません。


‥でも。

‥だって。

‥痩せる気がしないんだもん(爆)


物心ついた時から万年ポチャの私。

昔からダイエット&リバウンドを繰り返しているので
代謝は落ち、かなり不健康なカラダになってしまいました。
そのくせ無駄にダイエットの知識はあるので
「どうせこんなんじゃ痩せない‥」なんて難癖つけてばかり。
かなり危機的な状況です。

BUTこのままでは健康的にもよくはない。
(初詣で階段を上がるだけで死にそうになりました。)

滅多に指摘しないすん彼も
「痩せたらもっと可愛くなるよ。」
と遠回しにダイエットを進めてきます。。。

ちょっとふてくされた私が
「太ってる私は好きじゃないの?」と聞くと
「好きという気持ちに外見は関係ないよ。
そんなこと言ってたら年をとっておばあちゃんになったら
すんのこと好きじゃなくなっちゃうじゃん。」
「ただ魅力はUPするからトキメいちゃうな~^^」
と上手いこと言われ、まんまとその気になってしまいました(笑)

昔のようにまたトキメいてもらう為にも
せめて出会った頃の体重に‥えっと‥-5キロくらい(汗)

というすん彼も同棲を始めてから同じくらい太ったんですよ。

同棲中の食生活は
・食費節約の為、炭水化物(ラーメン・お好み焼き等)多し。
・電気代節約の為、食事中以外は大体布団の中。
・水道代節約の為、湯船に入るのは大体週一回。
・基本的に自分たちに甘いので外食もアリ。
・何かにつけてはずぐお酒で乾杯をする。
・映画やドライブの時はここぞとばかりお菓子を食べる。
と言ったように、かなり不健康なモノなのです。

節約を心掛けた時に健康食にも一目置いたんですが、
人間だもの。やっぱりお肉や甘いモノにも手が伸びてしまう。

今日だけは、今日だけは、、と積もり重なった結果が三段腹!!!
既に手遅れ?いや、まだ間に合うハズ!

しかし、ちょっとやそっと食べるモノを減らしたくらいでは
私の体重はうんともすんとも言ってくれないんです。

空気を吸っても太る、水を飲んでも太る、
大袈裟に言うとこんな感じ。どうしたもんでしょう。

週に3日は夜中までバイトをしている為、
なるべく体力は温存したい。
これで運動したら家事をする気力がありません。

・・・ね、言い訳が多いんです、私。

結局は努力が足りない。というか何もしていない。だから痩せない。
痩せる気がない?いや、勝手に痩せて欲しいんです!

25歳の夏に一度、何もしてないのに一気に痩せたことがありました。
私にもとうとう年齢的な痩せ期が来たんだな。
周りからはキレイになったと褒められ、調子に乗りました。

調子に乗ってちょっと食べ過ぎました。冬には元のポチャに元通り。
(私はこの時のことを“神様のイタズラ”と読んでいますw)

今は夕食は炭水化物を控える。夜中は食べない。
このくらいしか気を付けていません。モチロン痩せません。

とにかく、ムリをせずに
自然に痩せる方法があったら教えて下さい(泣)

S18135300

ヤル気がないわけではないんだゾウ。。。

何だか単なるつぶやきなのに長くなってしまいました。
それでは仕事に戻りま~す。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

*県外・旅行記*行き当たりバッタリ三岐の旅2日目(岐阜県)2010.1.17

さてさて、勢いで泊まってしまった一宮市のホテルにて
明日はどこへ行こうか迷っていたすん。
折角だから忍者と関係する場所に行きたいぞ。

そういえば忍者といえば伊賀。
伊賀といえば甲賀も有名だよな~甲賀ってどこだろう。
なんて携帯をポチポチしていると滋賀県ということが判明。
滋賀県なら行けない距離じゃないよな~なんて思いながら
調べていると、とっても素敵な場所を発見!

甲賀の里忍術村

◆忍者道場◆
全部で9つある修業場のうちキミはいくつクリア出来るかな?!
石垣登り・綱渡り・水蜘蛛など難関をクリアして
見事巻物をゲットするのじゃ!!
また、「貸衣装屋」で忍者服のレンタルも出来る。
これなら汚れても気にしなくていいし、
本物の忍者に成った気分で思う存分修業できますね。

めっちゃ楽しそうwww
興奮して話すとすん彼も乗り気。イケイケゴーゴー!

BUT次の日ナビで検索すると驚きの事実が。
甲賀の里忍術村は滋賀県ではあるものの、
昨日行った伊賀市(三重県)と思いきり近い。
2時間近くかけてまた戻らねば。
折角一宮(愛知)まで戻ってきたのに~~~。

何だか気が乗らなかったので昨日とは違う道で行くことに。
一宮から名神高速へ乗り、岐阜県を越え、琵琶湖を通り甲賀へ。
コチラもなかなかの距離ですがすん彼からOK出ました。

-これが運命を大きく狂わすとも知らずに-

この日もメッチャ快晴。ドライブ日和です。
順調に岐阜県を進みます。

あれ?なんか山の方曇ってない??
関ヶ原を越えた辺りから不穏な空気。

トンネルを越えるとそこは雪国でした。

P1100599

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・死ぬ!

すんも雪のことは気になっていたんです。
なので前日に滋賀に嫁いだ友人に
「ノーマルタイヤじゃ危険かな?」
とメールで確認しました。すると
「一般道なら平気だよ。明日は晴れるだろうし。」
と返事が来たので安心していたのです。

最悪なことに外は吹雪。
もう生きた心地がしませんでした。

それでも既に滋賀県まで入っていたので
せめて彦根まで行ってひこにゃんに会いたい‥!
と思ったのですが、命の方が大切なので米原でUターン。

その時友人からメールが。
「なんでか雪降ってる~寒い~」
遅い!!!

下調べをせずに来るとこういうことになります。

命辛々関ヶ原を越え、養老まで戻るとそこは朝と変わらず快晴。
この距離でこの気象の違いは何?!って思いましたが
地理的にそういうところみたいですね。コワイ。

というワケで一安心したところで腹ごしらえ。
養老SAのレストラン美濃三昧さんでいっただきま~す。

P1100605

すんはお皿からはみ出るほどの大海老フライ。

ここのメニューは八丁味噌やひつまぶしなどの名古屋グルメと
飛騨牛を使ったカツやステーキなどの岐阜グルメの融合。
どれも美味しそうでしたよ。

さて、これからどうしよう。と思った時、
昔知人から教えてもらったスポットを思い出しました。

「岐阜県に養老天命反転地って場所があるんだけど
B級スポット好きにはたまらないと思うよ。」

養老天命反転地。名前からして怪しい。行ってみよう。

P1100606
P1100609
P1100611

ゴメンナサイ。結論からいうと
入場料を払ってまで入る場所ではない‥と思う。

Bスポには違いませんが、とにかく危険。
運動靴やヘルメットの無料貸出もありますが、
下手したら本当に骨折してしまうくらい危険な箇所が多い。
すんの運動神経がないのも原因ですが、
何度も滑り落ちたし、突風に煽られて落ちそうになりました。
高所恐怖症の人なんか特にムリだと思います。

P1100615

モダンアートと言えば聞こえはいいけど
一体何を表現したいのかわからないし、意味不明。

よく言えば芸術は爆発だ!ピカソの世界みたいな。
ケド、さすがにトイレとかないっしょ。キチャない。

P1100614

意外にも人は入っていましたが、
すんは子ども達を連れてきたくはないなぁ。

P1100617

話のネタに一度は来てみてもいいかもしれませんが、
多分私はもう行かないです。スイマセン。

早々に切り上げ、公園内にある養老の滝へ。

駐車場からおおよそ20~30分歩いたかと思われます。
なにせ途中から雪道に入ってしまったので。

P1100625

養老天命反転地にしろ養老の滝にしろ
付き合いたてのカップルには手を繋ぐ口実ができていいかも。
すんたちは手を繋ぐというよりもう支え合ってゼイゼイ言ってましたが‥;

P1100630

着いたぁ~☆
案外小さな滝でしたが、雪の中で見るとちょっと新鮮。

P1100641

結構近くまで行けますよ。

帰りは雪の積もった道を恐る恐る下山。
駐車場に着いた頃にはいい時間になっていました。

さて、清水まで帰りますか。
楽しかった、楽しかったケド、、
やっぱり行き当たりバッタリだと若干不完全燃焼です。

次に遊びに行く時はちゃんと計画を立てて行こう!
そう誓ったすんなのでした。ちゃんちゃん。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*県外・旅行記*行き当たりバッタリ三岐の旅1日目(三重県)2010.1.16

この週末は本当に珍しくすん彼が土日休みだったので
前々から楽しみにしていました。

すん的には熱海・伊東辺りに
一足早い春を感じにでも行こうかと思っていましたが
すん彼の突然の思いつき?!
「伊賀に行こう」の一言で、
急遽三重県の伊賀市に行くことに。

前、奈良へ行く途中に通りかかり
「ここ、忍者で有名な伊賀市だよ~」
と話したのを覚えていたようです。

朝の9時近くに清水を出発。
ひたすら東名を走り、豊田JCTで伊勢湾岸自動車へ。
もうおなじみの道です。

余談ですが私はこの伊勢湾岸自動車道が大好き。
海沿いの道は天気がいいとまさにドライブコースw

Sp1100507

写真じゃわかりにくいんですが、
雲の間だから光が差し込む“天使の梯子”がステキ。

Sp1100510

海沿いなので横風が強くてちょっぴり危険なんですが、
ここを走っているとかなり開放感で満たされます。

さて、長島、四日市、鈴鹿も越えひたすら走ること約4時間。
昼過ぎに伊賀市へと到着しました。

「どこへ行こう‥」
なんの情報もなかったので携帯で調べたところ
伊賀市の観光はここに集結しているという結論に。

それは上野公園。
ここに上野城、俳聖殿、忍者屋敷などの名所があります。

有料駐車場に車を停め、近くの観光案内所で地図をもらうと
上野城、伊賀流忍者博物館、だんじり会館
の3館共通割引券が売っていました。
別々で買うより250円お得か‥(大人の場合)

だんじり会館は興味なかったのですが、
だんじり会館にて忍者のコスプレが100円でできる!
と書いた貼り紙を見つけこちらを購入。
折角伊賀に来たのなら忍者にならなきゃNE☆

さてまず始めに上野城へと。

P1100512

え~‥っと。まさかの工事中?
下調べをせずに来るとこういうことになります。

P1100523

中へは入れるようなので(ホッ≡3)行ってみました。

P1100521

藤堂高虎(誰?)がお出迎え。

靴を脱いで上がるという珍しいパターン。
スリッパがない為、板の間を素足で巡ることに。

すん彼、「足が冷たい」「アキレス腱が切れる」とわめく。
確かに身体の芯から冷えていきます(笑)

ということでゆっくりなんかしてられません。

P1100515
P1100516

展示物を横目で眺めつつ早歩きで3階へと。
天守閣からの眺めは‥

P1100518

そういや工事中だった。。。さて帰ろう。。。

気を取り直して伊賀流忍者博物館へと。
向かう途中、俳聖殿がありました。

伊賀市はかの有名な松尾芭蕉のふるさとだそうで
この俳聖殿は芭蕉の旅姿をイメージしているそうです。

P1100525

だれですかシイタケ御殿だなんて言った人は。私だよッ!

そして伊賀流忍者博物館はすぐ隣にあります。
こちらではくのくノ一さんが屋敷を案内してくれます。

P1100531
P1100529

ドンデン返しや仕掛け戸、もの隠し等々。
なかなか興味深いです。

P1100530

うわっ、天井にも忍者が!忍々!!

別途料金200円を払って忍者ショーを見学。

P1100536

忍者の武器や術などを実演付きで説明してくれます。
大人が見ても何気にスゴイ技連発です。

P1100534

もちろん笑いもアリw

ショーの後実際に手裏剣を投げてみました。

P1100542

コレが意外と難しい。すんもすん彼も的に当たらず。

P1100546
P1100544

他にも忍者の歴史等の資料や道具が展示してあるコーナーも。
興味のある人にはたまらない場所ですね。

BUT所要時間はおおよそ1時間なので
観光地としてはちょっと物足りずあと一歩って感じです。
(相変わらず失礼ですが;)

そして最後に少し離れたたんじり会館へと。
ここには上野天神秋祭のだんじりと鬼行列が展示されています。

P1100576
P1100577

が、私の目的は忍者のコスプレ。

でも‥失敗でした。
忍者の衣装がちょっと安っぽかったです。
すん彼もどうせ着るなら本格的なのがいいと言っていて
その絶対条件として頭巾(頭と口元に巻くやつ)があるモノ
と言っていたんですが、ここのはありませんでした。
代わりに巻くのはハチマキ‥ナルトかい!

すん彼が完全拒否をしたので私だけが着ることに。
だってもう3館共通割引券買っちゃったんだもん。
下調べをせずに来るとこういうことになります。

100円故にセルフサービス。

P1100575

「拙者、大仏忍者でござる!」

P1100565

さて帰ろう。。。

というワケで不完全燃焼のまま伊賀を後にした二人(笑)
さらば、いがぐりお。また会う日まで。

P1100583

またまた気を取り直して、夕飯はすん彼が前に住んでいた
一宮市の美味しい焼き肉屋さんに行きました。

P1100593
P1100591

ファイヤー!!!

ってことでようやくテンションUP↑↑↑
そのままの勢いで近くのホテルに泊まってしまいました。
まさか泊まりがけの旅行になるとは。
(どこにそんなお金があんねんッ!)

さてさて明日はどこへ行こうか。
行き当たりバッタリの旅2日目に続きます。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*つぶや記*半信半疑。

ん~‥。

皆さん幽霊っていると思います?
霊現象って何なんですかね?

すんは金縛りも心霊写真もかる~く経験済みなんですが
それでもこれらに関しては未だに半信半疑というか、
まさかね^^;って気持ちの方が強いんです。

デモ‥。

一昨日の夜中に「この声なに?!」ってすん彼に起こされて
寝ぼけてた私は「ネコでしょ。」の一言で済ませたんですが。
昨夜(今朝)は私がその声をガッツリ聞いてしまったんですよね。

「んぎゃー んぎゃー んぎゃー んぎゃー んぎゃー」

20秒くらい聞こえてその後パッタリ止みました。
夜中の3時過ぎくらいかな。

単身者の多いこのアパートに赤ちゃんはいないはず。
ペットも禁止なんですよね~近所の野良ネコ?

ケド‥。

すぐそこから聞こえてる気がする~(汗)
てか玄関のあたり~(冷や汗)

確かめる勇気もなかったのですん彼にひっついてブルブル。

激怖ス!!!

これからすん彼が夜勤の日は実家へ帰ろう。うんそうしよう。

S22193816

ネコちゃん、せめて鳴くのは昼間にしてくれ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

*テーマパーク・施設*ちびまる子ちゃんランド(静岡市清水区)

只今ドリプラ内のちびまる子ちゃんランドにて
さくらももこさんの原画展が開催されていると聞き
行ってきました。

生原稿や絵コンテ等を見ていると
さくらさんの才能、その裏に隠された苦労等
普段感じないことまで伝わってくる気がします。

Sp1100491

2010年1月17日(日)まで。
エスパルスドリームプラザ
3Fミュージアム広場・特設会場
10:00~20:00(最終受付19:30)
入場無料・写真撮影禁止

‥原画展を見終えてふと思いました。
!ちびまる子ちゃんランドをブログで紹介してない!
ついでなので行ってみましょうw

Sp1100489_2

ちびまる子ちゃんランドには
かれこれ5年程前に一度入ったことがあります。
確か一昨年辺りにリニューアルOPENしたのですが
料金が大人300円から500円へとUPし、
200円UPしてまでもう一回行くべきか否か‥。

正直にいうとそこまで期待できる施設でないかも。
う~ん清水だねぇ~というようなこぢんまりとした施設。
平日は人もほとんどおりません。
ちなみに昨日は祝日でしたがすんの貸切でした。

写真もいっぱい撮ったので紹介したいと思います。

Sp1100459

まずは寅年にちなんでトラの着ぐるみまるちゃんがお出迎え。

さくら家にお邪魔しま~す!

Sp1100460

台所にはお母さんとお姉ちゃん。
センサーに反応してかセリフを喋りますよ。

Sp1100461

居間にはおばあちゃんと父ヒロシ。

Sp1100469

テレビでは学生服やまだのCMが!超ローカル!!

Sp1100466

おじいちゃんのところに中野さんが来たようです。
そしてその手土産を狙うまる子‥。

Sp1100468

散らかった部屋がまる子らしいですね^^

家を抜けたら学校へ。

Sp1100470

あっ!胸キュン大野くん!!(笑)
サッカーボールを持って走っているのは長谷川健太ですね。

Sp1100471

本当みんないいキャラしてます。

Sp1100472

教室では先生が授業中?

Sp1100473

じゃないみたい。皆おしゃべりしてるもん。

Sp1100474

教室では時間が合えばシアターを楽しめます。

Sp1100478

図書館ではさくらももこさんのマンガや本が読めちゃいます。

そして最後は公園。
まるちゃん、たまちゃんと一緒に写真を撮りましょう。

Sp1100479

たまちゃんのお父さんも陰から撮影してました(笑)

ランドの中(有料ゾーン)はこんなカンジです。

ちびまる子ちゃんファンにはたまらないかもですが
大人にはちょっと物足りない?!かな。

無料ゾーンにはお馴染みみつや。

Sp1100487

すんはここでよく駄菓子を買っていますw

あとは砂絵などの工作コーナーやプリクラ、
さくらももこさんのお土産等が買えたりします。

さてさて参考になったでしょうか?

ちびまる子ちゃんランドをメインに遊びに来るというより
清水に来たついでにでも立ち寄りたいスポットかな。

しかしまるちゃんは本当に清水の誇りです!
日曜夕方6時はフジテレビで決まりでしょう!!(笑)

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。