スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*見学・体験*ナチュラルアクションでラフティング体験(富士宮市)2008.8.12

なんとも季節はずれな内容ですがお許しください。

8月のお盆真っ最中に体験したラフティング。
最近やっと写真を入手したのでレポしたいと思います。

何か夏らしいことを!と思い決めたこの体験。
ラフティングというと激流をゴムボートに乗って下る
というかなりのハード体験では‥と若干心配していました。
が、この時期は晴天続きで逆に水不足な様子。
それはそれでツマラナイとワガママな私。

すんたちは午後の部だったので13時前に集合。
今回お世話になったのはナチュラルアクションズ。

Sp1030854

芝川町というと比較的うちから近いのですが、
こんな場所があるとはまったく知りませんでした。

持ち物は水着、タオル、濡れてもいい靴。
受付を済ませ更衣室にて着替え川へとバスで向かいます。

この日は行楽シーズンということ満員御礼。
ひとつのボートに6~8人、スタッフが1名程度でしょうか。

いざボートに乗り込み、オールの漕ぎ方、掴まり方、
万一の時の動き等を教わります。

たまにかかる水しぶきの冷たいこと。
心配していた水不足もどうやら平気な様子。
(例年よりはやっぱり少ないようですが。)

緊張の中、いざ出発です!!!

漕ぐ方向とタイミングさえ間違えなければ
(間違えまくりましたが‥)
それほど力を入れなくてもボートは進んでいきます。

S12142159

今回は他にもボートがたくさんいたので、
競争をしたり、水を掛け合ったり、とっても楽しい。
いつの間にか水の冷たさにも慣れていきました。

コースには何ヵ所か名前のつけられている箇所があり、
激流ポイントや急カーブなどがあります。
そこは皆で一致団結。スタッフの指示に従い、ゴー!!!

無事に乗り越えた時にはオールを上げてたたえ合う。

S12141838

この時なんか掛け声みたいなのがあったと思うんですが
・・・忘れちゃいました。既に遠い記憶です(笑)

激流といってもちょっとガタガタいったり、
流れが速くなったりするだけなので恐くはありませんよ。
むしろそれが楽しいんですが。

S12142207

このままボートに乗ってゴールまで進むのかと思いきや
なんと川に入って泳ぐ時間が。

ライフジャケットを着ているので身体が浮きます。
小さい子や足がつかない場所でも安心。
ぷかぷかしてるだけでもかなり気持ちいいです。

そして希望者(ほぼ全員)は岩場からダイブもできますよ。

S12141813

そんなこんだでおおよそ3時間は川で遊びます。
もう心身共に大満足。心地よい疲れと共に終了です。

防水性のカメラしか川には持っていけませんが、
スタックの方が岩場から私達の勇姿?!を撮影してくれます。
そして後日グループの代表者に郵送してくれるんです。
これ嬉しいですよね。

ナチュラルアクションさんではラフティングの他にも
マウンテンバイク、ダッキー、キャニオニング等も開催しています。
この時期はマウンテンバイクが良さそうですね。

Sp1030851
Sp1030850

時期や気候によってもツアー等変更があるので、
体験してみたい方は公式HPで確認してくださいね。

S12144800

とりあえずラフティング最高☆
ナチュラルアクションズさん、ありがとうございました^^


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*コスモス*殿地区(旧志太郡岡部町)2008.10.18

お久しぶりの花情報です。

皆さん、秋の花といったら何を思い浮かべますか?
彼岸花、萩、金木犀などなど。
色々ありますがやはり本命はコスモスではないでしょうか。
和名は秋に咲く桜で“秋桜”素敵ですね。

コスモスは庭先や道ばたでよく見かける花。
皆さんそんなに特別な花とは思っていないでしょう?
ですが、満開のコスモス畑は桜に負けないくらい
とっても素敵な光景なんですよ~~~。
今回はそんなとっておきの場所を紹介します。

場所は志太郡岡部町殿地区。
そう前回の記事で書いた朝比奈大龍勢の会場付近なのです。
すんの目的は龍勢よりもコスモスに傾き気味。
かなり花畑ではしゃいでしまいました。

Sp1040957

これがその光景です。

Sp1040954_2
Sp1040949

どうですか?

Sp1050008

いいでしょ?

Sp1040958

遠くから眺めるとまるでピンクの絨毯のようです。

Sp1050012_2
Sp1040955

写真のセンスのなさに凹みますが、
それでもこの美しさは伝わるんじゃないかと。
白、ピンク、赤紫のコスモスが元気に咲き誇っています。

殿地区の方々がコスモス募金や町の補助で栽培しているそう。
畑の近くにはコスモス募金の箱もありますのでお気持ちを。

Sp1040963

見頃は10月下旬までということですが、
先週行った時はまだたくさんの蕾がついていたので、
これからしばらくの間楽しめるのではないでしょうか。

駐車場は玉露の里とふるさと世界の昆虫館を利用できます。
駐車場からコスモス畑までは歩いて8分だそうです。

コスモス鑑賞と一緒に歴史ある岡部の散策もオススメですよ☆

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*お祭り・イベント*朝比奈大龍勢(旧志太郡岡部町)2008.10.18

ここ最近、ビバ!秋晴れ!!が続いていますね。
会社にいるのが勿体ないほどのお出かけ日和。
嬉しい限りです。

土曜日も素晴らしい快晴。
岡部町で朝比奈大龍勢があると聞き、
会社の人に誘ってもらったので行ってきました。

清水区草薙にも龍勢のお祭りがありますが、
“龍勢”と聞いてもいまいちピンときません。

というワケで岡部町役場HPからの情報によると

静岡県の指定民俗文化財「朝比奈大龍勢」

岡部町の中央を流れる朝比奈川沿いの地域に、
古くから伝わる伝統行事です。

山間の里の美しい秋空に向かって、
白い煙をあげながらまっすぐに伸びていく、
勇壮なロケット花火の姿は、
今も昔も多くの人の目を楽しませてくれます。
だそうです。わかりやすいですね(笑)

このお祭りは2年に1度の開催。
現志太郡岡部町は来年の1月に藤枝市と合併する為、
岡部町としては最後のお祭りとなったそうです。

来年から藤枝市になる岡部町。
なかなか不便な場所にあります。
駐車場がない為、車で会場へは行けません。
すんは焼津駅から静鉄バス「岡部営業所」行で約20分。
岡部営業所からシャトルバス発着所へ
そこから再びバスに乗り龍勢会場へと到着しました。

開始時間を過ぎてからの移動でしたが
バスもなかなか混み合っていました。
会場もかなりの賑わい。皆さんどこから?!

これが実際のロケット。

Sp1050006

地域ごと独自のものを製作しているそうです。
すごいですね~。

今回は岡部出身の会社の方に招待されたので桟敷席へと。
これは地元の方の特権ですね。

Sp1040964

その他の人達は打ち上げ台の見える場所に
席を取り座っているようでした。

Sp1040976

龍勢は15分ごとに一発打ち上がるよう。
口上が響くと打ち上げの合図です。

Sp1040962

近くからシャッターチャンスを狙う私。

Sp1040996
Sp1040998
Sp1040999
Sp1050001

なかなか上手に撮れました。

Sp1050003

こう見ると本当に龍が空を泳いでいるようですね。

高く真っずぐ龍の如く。
打ち上げが成功すると皆で拍手。<

Sp1040988

夏の花火と比べたら色鮮やかでも、豪華でもありませんが、
のどかな景色に囲まれて見る龍勢はなんとも風情があります。
正に秋の風物詩ですね。

Sp1040939_2

この時期はコスモスもとってもキレイです。

すんは用事があったので明るいうちに帰りましたが、
お祭りは夜の8時半までやっているそうです。
次回は是非夜の龍勢も見てみたいな~。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*県外・旅行記*B級スポット散策2日目(愛知県)2008.10.13

ハイ、続きまして2日目でございます。

ヤル気満々、朝8時にホテルを出発。
向かうは間々観音・田懸神社・大懸神社。

ネット上のBスポに載っていたので、
気軽な気持ちで行ってしまいましたが
どこも由緒ある立派な神社でした。

ただ奉ってあるのが女性の大事なトコロと
男性の大事なトコロってだけです。

002_20130427073639.jpg
003_20130427073643.jpg

折角なので色々願ってきました。
彼には金の貯まる金の○○○をお土産に。

001_20130427073459.jpg

そして一同は桃太郎神社へ。
ここは数々のB級情報誌やTV番組にも
取り上げられる、知る人ぞ知るBスポ聖地なのです。

006.jpg

桃太郎といえば岡山県が有名なのですが、
ここ犬山にはどんないわれがあるんでしょうか?
行った今でもよくわかりません。

出迎えてくれる色とりどりの人形たち。
なんともいえない、好きな人にはたまらない空気が(笑)

007.jpg
22431068_754414970

桃太郎や仲間たち、はたまた鬼さんたちと
思い思いの写真を撮ることができます。

宝物館へは入館料200円かかるので入るつもりは
なかったのですが、そちらにも素敵な方々がいたので
思わず入ってしまいました。

24
26

鬼のパンツはいいパンツ~♪
(変態です。スルーしてください。)

予想外にここで時間を潰してしまいました。
お土産物屋さんで売られている名物きびだんごは
げんこつのような懐かしの味でなかなか美味しかったです。

若干ハシャギ疲れた私たちが最後に向かったのは
桃太郎神社のすぐ近くにあるリトルワールド。

29
31

こちらは広大な敷地の中にある野外民族博物館です。
世界各地の世界の生活や文化に気軽にふれ合うことができます。
この日はまさに秋晴れ!しかも三連休ということもあり、
混みに混んでました。駐車場もいっぱい。

私たちの目的は民族衣装のコスプレ。
300~500円程度で好きな衣装を着ることができるのです。
沖縄、中国、中南米、バリ、ドイツ、アルザス等々種類も豊富。

すんたちもどれにしようか悩みに悩んだ結果、
中国(私のはベトナムのアオザイ)

008.jpg

ドイツのディアンド

009.jpg

韓国のチマ・チョゴリ

010.jpg

をチョイス。着すぎですか?
でも係りの人が服の上から素早く着せてくれるので
時間はあまりかかりません。
試着後の自由行動は5分以内なので、
その間に思いのまま写真を撮りましょう。

011.jpg

まぁ恥ずかしくないと言えば嘘になりますが、
慣れてしまえばどうってことありません。
そして若干モデル気分になれますw

やっぱり女の子の友だち同士、小さいお子さんが多いですね。
カップルで着ている人たちもいましたよ。

お昼には珍しいワニの焼き鳥と
ダチョウのコロッケバーガー(多分期間限定)を。

33
34

あくまでB級旅なので。味は普通に美味しかったです。

そんなこんだで静岡に戻る時間となり、
一泊二日B級スポット散策(愛知編)は幕を閉じました。

36

次はどこへ行こうか。。。
オススメの場所があったら教えてください☆

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

*県外・旅行記*B級スポット散策1日目(愛知県)2008.10.12

先週友だちと4人でお隣の愛知県へと行ってきました。
この旅の目的‥それはB級スポット制覇。
というなんともわかりやすいもの。

最近の流行かご当地グルメや珍百景の番組でも
愛知は気になるモノ多すぎ!とチェック入れてました。
という訳で今回の旅も100%すんの自己満です。

スケジュール
1日目
カフェ・マジョリ
お菓子の城

2日目
間々観音
田懸神社
大懸神社
桃太郎神社
リトルワールド

こんな感じ。
長くなってしまうので2回に分けて書きます。

静岡を出発し、まずはデカ盛りで有名なカフェ・マジョリへ。

3

土曜日のお昼頃の到着でしたが意外に空いてる。
(すんたちの入店後イキナリ混み始めましたが。)
とりあえず定番のオムライス(中)を1つ注文。

イライラするくらい待ち時間が長いと書いてあったので、
時間潰し用に皆でDSマリオカートやってました。
が、それでも時間は潰せませんでした。
確かにイライラしましたが、TVの効果でお客が殺到し、
人出も足りないようなので仕方ないですね。
それが耐えられない人は行かない方がよいですよ。

でも店の汚れや店員さんの素っ気ない態度や
他のお客さんより早く注文したのに順番が遅い‥
っていうのは改善して欲しいな~と思うところです。結局。

が、いざ料理が運ばれてくるとそんな小言はどこへやら
一気に興奮状態へ!!!

ハッシュド・オムライス。

4

これが噂のデカ盛りです。
いや、マジョリ的にはあくまで中らしいんですが。。。
私はTVやネット等で想像はできていたのですが、
全く知らない友だちは「は?」と口をあんぐりさせてました。
とりあえず4等分していっただきま~~~す!!!
味はフツーに美味しい。ソースが食欲を増進させます。

が‥ほどなくして3人ギブアーップ。
想像以上にライスが多い‥ソースが多いならまだしも‥。
でも残すのは勿体ないと頑張りました。75%完食。

5

これでやめておけばよいもののすんには
もうひとつチャレンジしたいメニューがありました。

それはクリームソーダ。

6

ハイ、これもあくまで中です。。。
アイスをブロックで食べれる幸せってなかなかないよな~
とか思いつつ、お腹の中のオムライスが暴れておりました。

001_20130427070114.jpg

これが一人分のアイスの分け前。
でも残すのは勿体ないと頑張りました。80%完食。

そんなわけで初マジョリ(多分最初で最後のマジョリ)は
なかなかの衝撃を私たち一同に与えてくれました。

そしてお腹をさすりながら次に向かったのはお菓子の城。
犬山市にあるこのお城は竹田製菓が運営する観光施設なのです。

7

入口には巨大なウェディングケーキがあり、螺旋階段まで。

9

童話の世界や世界遺産のシュガーアートを見れたりします。

10
002.jpg

試しに下に落ちている粒を舐めてみたら確かに甘かったです。
(良い子はマネしないでね^^;)

12
14

こちらは今いるお菓子の城。

005.jpg

そして明日行く桃太郎神社とリトルワールド。

003.jpg
004.jpg

愛知の観光施設も再現☆

その他お菓子作り、バイキング、ドレスレンタル等が楽しめます。
残念ながらすんたちは時間切れだったのですが。

この時期はハロウィンのマントが貸し出されているようで
いつものごとくはしゃいでしまいました。

15

完全にB級スポットの雰囲気は醸しながらも
小さな子どもたちから大人まで楽しめる場所でした。

そしてあっという間に1日目終了。
2日目も濃ゆい旅続きます。

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。