• home >
  • *静岡雑記*/ケンミンネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*静岡雑記*ほこ×たて“静岡vs山梨!富士山の絶景対決最終決戦!!”を振り返る。

土曜日にユネスコ世界遺産登録が決まり
異様な盛り上がりを見せている富士山ですが、
そんな中タイムリーに(狙ったのか?)放送された
ほこ×たて“静岡vs山梨!富士山の絶景対決最終決戦!!”。

001_20130624101244.jpg

前回の対戦は2012年3月なので約一年を経ての再決戦。
惜敗した静岡にとってはリベンジとなる今回。
※前回の対決はコチラをどうぞ^^

この勝負の為に両県はネットやチラシ等で県民に呼びかけ、
富士山の写真を募集していました。お疲れ様です。

というワケで、見逃した方の為に今回も写真で振り返りましょう。
映像著作権等の苦情がこないか若干心配ではありますが^^;

対戦方法は
両県、春夏秋冬の美しい富士山の写真を2枚ずつ計8枚用意。
和の伝統を重んじる3人の審査員(下出祐太郎氏、吉岡幸雄氏、山本寛斎氏)
が判定する。春夏秋冬の写真を2枚ずつ8戦で先に5勝した県の勝ち。
引き分けになった場合は1枚だけの最終決戦とする‥だそう。

ある意味結果よりも気にするゲストのジャッジは5-4で静岡。
大島優子ちゃんの「また静岡が負けたら可哀想」的な発言。ごもっとも。
仲良く一勝一敗にしたい気持ちがいっぱいな私。

005_20130624101253.jpg

・・・ふん。

前回先攻だった静岡、今回は後攻です。
さて1回戦のテーマは

006_20130624101308.jpg

山梨の写真は忍野村での一枚。

007_20130624101311.jpg

田園に映る鮮やかな富士が美しいですね。水の綺麗な忍野村ならではの一枚。

対する静岡は富士市大淵から。

008_20130624101314.jpg

ドキッ!!!
富士山と茶畑のこの構図、前回の対決で見たような‥
しかし審査員の方々はそんなことは知る由もなく‥

009_20130624101317.jpg

3-0で静岡勝ってしまいました。なんか申し訳ないけど。

続いては

010_20130624101320.jpg

山梨は山中湖で撮影したコチラ。

011_20130624101344.jpg

浮世絵のような見事な赤富士。実際にこんな色に見えるのかな?凄い!

012_20130624101350.jpg

静岡は朝霧高原のふもとっぱらでの一枚。
こんな幻想的な光景が見れるんですね。キャンプ行きたいなー。

013_20130624101338.jpg

この勝負は1-2で山梨の赤富士に軍配。

今回のテーマは春夏秋冬。前回の対決で感じたのですが、
自然の雄大さに関しては山梨には敵わないかな~と思っているので
(静岡ほとんど雪降らないし‥)特に秋・冬は自信がなくちょっとハラハラ。

014_20130624101341.jpg

ほらね。

015_20130624101347.jpg

精進山からの光景ですって。静岡ピンチ。

016_20130624101419.jpg

静岡はお馴染みさった峠。
富士山の存在感は若干弱いし、紅葉も一色だし、、

017_20130624101423.jpg

と思ってましたがなんと静岡の勝利。
これには山梨を応援しているゲストたちからブーイングが。

018_20130624101427.jpg

そして冬。山梨は三つ峠からの写真。

019_20130624101429.jpg

そうコレ!こういうのを出されると静岡は弱いの(泣)
温暖な静岡、冬をどう表現するのか?!

020_20130624101432.jpg

ここで駿河湾登場!!!井田海岸ですって。
打ち砕かれる荒波が厳しい冬を感じさせる一枚。

021_20130624101508.jpg

なんと静岡の勝利。山梨のは木に注目が行き過ぎるらしい。

023_20130624101514.jpg

ここまで4戦を終え、まさかの3-1でリードという状況。
これはひょっとするとひょっとするかもしれません。

続いて春夏秋冬二巡目。

024_20130624101517.jpg

春の花といえばやっぱり桜かな~と思ったら

025_20130624101520.jpg

桜は桜でも芝桜でした。富士芝桜まつりですね。
ここは私も行ったことあるし、このままの光景が広がってます。
美しさはハンパないケド、作り出された景観だしちょっと物足りない気も。

026_20130624101725.jpg

静岡は私の地元、清水区の富嶽CCからの一枚。
私も行ってみたいな~ゴルフ場だから入れないのかな~。

027 (2)

BUTやぱり全面ピンクのインパクトに負けてしまいました。。。

028_20130624101734.jpg

夏の彩り‥なかなか難しいテーマだな。
私が真っ先に浮かんだのは富士山と花火との光景。
でもこれは山梨でしか撮れないはずなので不利だ‥と思ってました。

029_20130624101737.jpg

ですが私の予想は外れて、河口湖大石公園のラベンダー畑との写真でした。

051.jpg

そして静岡はラベンダーはラベンダーでもラベンダー色した富士山で勝負。
テーマは同じでもまったく違う写真なので審査員の方も判定が難しいでしょうね。

031_20130624101756.jpg

しかし3-0で静岡の勝利。
やっぱり幻想的、神秘的な富士山の方が強いのでしょうか。

いよいよ勝負も大詰めになってきました。
残すは秋・冬。勝負がつかなければ最後の一枚で決戦。

032_20130624101759.jpg

ここで私の恐れていた山梨らしい写真が登場。

033_20130624101802.jpg

新倉山浅間神社で撮影された一枚。この木ってカラマツって言ってたかな。
山梨や長野方面に行くとこういう針葉樹の迫力に圧倒されることが多いですね。
すごく美しい写真だと思いました。

それと比べると静岡のはちょっと弱かったかな。

034_20130624101806.jpg

035_20130624101809.jpg

0-3で山梨の勝利。ここまで7戦を終えて4-3。
次のテーマで静岡が勝てば勝利。負けたら最終決戦に突入。

036_20130624102333.jpg

ここで山梨がまたしても本領発揮。

037_20130624102335.jpg

溜息が出る美しさ。精進湖ですって。
なんかもう本当に撮ったの?フォトショじゃないの??
とイチャモンをつけたくなってしまう程、完璧な写真ですね。
星ってこんなに鮮明に湖に映るモノなんですね。この目で見てみたいな~。

さて、一方静岡は富士川橋河川敷から。

038_20130624102338.jpg

う~ん、これまた静と動で判定が難しそう。。。
ただ、まあ、山梨だろうなぁ。。。

040_20130624102343.jpg

やっぱし。ちーん。

ということで勝負は最終決戦へ。
上手く行き過ぎじゃない?!と思ったのは私だけじゃないハズ。

しかし、泣いても笑っても、
やらせでもやらせじゃなくても(スイマセン)これが最後の勝負。

041_20130624102515.jpg

協力した大勢の県民の方々の為にもいい勝負をして欲しい\(^O^)/

043_20130624102521.jpg

まずは山梨!じゃん!!

044_20130624102524.jpg

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ここで花火が来るとは‥ヤバイヨ‥ヤバイヨ‥
でも本当素敵。河口湖の花火大会行ってみたい。ていうか行く、絶対。

私正直、こ時点で70%くらい諦めてました(笑)
だって静岡には富士山近くの花火大会ないもん。
茶畑も駿河湾も出ちゃったし、あとどんな写真が残ってるの?!

しかし、その残ってた写真に‥

045_20130624102526.jpg

心を揺さぶられました。
贔屓目無しで(ちょっとあるかもだけど‥)
今回のすべての写真の中で一番心を持ってかれた気がする。
審査員の方も言っていたけど、
本当に富士山は孤高の存在なんだな~と感じる写真。

地元に済んでいて凄く身近に感じる富士山ですが、
簡単には近づけないというか近ついてはいけないような、
近いようで遠い存在というか、上手く説明できないけどそんな感じ。

そして日本人に崇められ、愛されていることを再確認しました。
そうじゃなきゃこんな写真撮れないですよね。

*****2015.3.16更新*****
なんと掲示板に撮影者さまから写真付きコメントいただきました!

38540611.jpg

日が当る前の写真だそうです。じっくり見れて嬉しい!!

撮影者、さんたさんのブログはコチラ
富士山の魅力的な写真がいっぱいですよ^^
*****

ちょっと話がズレてしまいましたが、

047_20130624102811.jpg

最後の勝負は2-1で静岡に軍配上がり、
トータル5-4で見事山梨にリベンジを果たせました。やったね♪

もちろん!!!この勝負に勝ったからって
静岡側の富士山の方が美しいなんて誰も思ってないですよ。
山梨が勝ってもおかしくないし、正直負けると思ってたし^^;

ただ「富士山見るなら山梨側でしょ。」的な言い方はされたくないかな。
静岡側から見た富士山も素敵ですよってことをわかって欲しいです。
要するに静岡にも遊びに来て欲しいってことですね。
だからこそ両県の観光協会も協力したんだろうし。

なので単に番組を馬鹿げてるとか無意味とか言ってる人は
それはそれでなんだかな~って思います。

白黒つけたいワケではなく
富士山を盛り上げたい、魅力を伝えたいって趣旨でしょ。

確かにゲストの勝ちゃんはちょっとうるさかったし、
山梨の人から見たらムカついたかもしれないけどそれが仕事。
武藤さんが喋らない分、タカが静岡の写真ボロくそに言ってたし(笑)
演出なのでよしとしてください。

確かにこれは言い過ぎだったかもしれないケド‥。

049_20130624102818.jpg

山梨には五大湖があるから仕方ないの。てかそれが魅力だし。
ケド私的には、大島優子ちゃんの
「いつもセンターにいればイイ訳じゃない。」
という言葉のフリじゃなかったのでは‥なんて思ってますw

そして最後に。
富士山が静岡と山梨のモノだなんで微塵も思ってないです。
だた富士山が両県に跨って存在する以上、それなりの責任はあると思う。

富士山の世界遺産登録に向けて協力しあってきた両県。
それが叶った今。そこで終わりではありません。

肝心なことはあまり報道されてないけど、
登山客、ゴミの放棄、各構成資産との結び付け等の
課題に対して2016年までに報告書を提出しなければならないそう。
本当に難しい問題ですが力を合わせて頑張って欲しいです。
そして地元住人も小さなことからコツコツと。ですね^^

なんかいっぱい書き過ぎちゃった。ではでは。

スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*静岡雑記*ほこ×たて“静岡vs山梨!富士山絶景対決!!”を振り返る。

昨日家に帰り、ふとテレビをつけたら
ほこ×たて2時間スペシャルで
“美しい富士山が見えるのはどっち?”対決が‥。
本当はイッテQが見たかったのですが、
これは見逃すわけにはイカン!ということで
カメラを構えて応援していました。ブログ書く気満々(笑)

それにしても、因縁の対決とか県民の感情を煽るな~。
それがほこ×たての魅せ方なんだろうけど。
こりゃ絶対負けたくないって思っちゃいますよね。

Ssp1050199

結論からいうと静岡は負けちゃったんですけどね。

負けたことよりも、ゲストの予想が少なかったことの方が
悲しかったです。タカアンドトシはコンビで山梨応援だし、又吉も。
皆、新幹線や高速道路から静岡の富士山見てるなずなのに~
凄いと思ってくれてないのかな~私は毎回感動してるんだけど^^;

とりあえず全試合を振り返ってみようと思います。
対戦方法は、それぞれ富士山の写真を5枚ずつ持ち寄りPK戦。
富士山に先入観のない外国の芸術家5人が判定します。

Ssp1050200

先鋒が静岡なことに一抹の不安を感じた私。。。

Sp1050204

静岡は富士市消防庁舎から見える富士山の全景写真。
ここは一般の方でも自由に見学できるって言ってましたね。
全景に間違いない、東部の人には見慣れた光景。一方山梨は‥

Sp1050206_3

なんか‥写真の腕の問題じゃないかい?
静岡側からもこの雰囲気で撮れる場所ありそうですが。
なんて、負け惜しみです。どうもすいません。
この対決は2-3で山梨の勝利。

Ssp1050207

続いてはダイヤモンド富士対決。
静岡でダイヤモンド富士といったらここでしょう。

Sp1050209

富士宮市の田貫湖。うん、これこれ、文句なし。

Sp1050211_2

ぐぬぬ。。。山中湖からも見えるとは。。。
正直、2枚を見比べて負けたと思いましたよ。
ケド確か3-2で静岡の勝利。芸術家はどこを見てるんだ?

3回戦からはそれぞれ自信のある写真で勝負。

Sp1050213

これは静岡でしか撮れない写真でしょう。
刈り込みされたお茶畑ってそれだけで芸術的です。
新茶の季節はきっと今宮にカメラマンが増えますね^^

Sp1050216

BUT山梨も負けていません。
新倉山浅間神社、初めて聞きましたが素敵ですね。
この写真が出た時テリー伊藤が「勝負あった!」
って叫んだけど、結果は5-0で静岡の圧勝。お茶強し。
性格悪いけど「フンッ!」って思っちゃいましたw

続いて4回戦目。

Sp1050218

なんでドクター・イエロー?!
貴重だとは思うけど、新幹線の方が好きだなー。
場所は富士川の河川敷ですね。
富士山と桜えびのショットでも有名な場所です。

Sp1050220_3

山梨は一面雪景色の河口湖。幻想的です。
さっきのお返しといわんばかりに0-5で山梨圧勝。

そして最終戦は‥

Sp1050221

出た!三保の松原!!
てか既に話題に出ていたし、鉄板中の鉄板だから
ちょっと恥ずかしかった。。。地元だから嬉しいけど。。。

けど三保海岸がこんな波が荒いのって珍しいですね。
穏やかな方が良かったんじゃないかな~、、、

S06163604

海と山に抱かれてる感じで^^

Sp1050223_2

対する山梨の最後を飾るのは二十曲峠からの写真。
この写真を見ると、いかに富士山が他の山々とは違う異色な
存在なんだと感じますね。スケールの大きな一枚でした。

結果は2-3で山梨。

Ssp1050224

こうやって5枚の写真を全体的に見てみると、
四季折々で色々な表情を見せるのは山梨側かな。
富士山の圧倒的なスケールと同時に厳しさも感じたり。

静岡側は山と海の自然の恩恵を受けて、
富士のすそ野で当たり前のように暮らしている日常がある感じ。
当たり前のことは当たり前じゃない。感謝しなきゃ。

というわけで、静岡はトータルでも2勝3敗と惜敗です。

Ssp1050225

この番組を見て多くの山梨県民は喜び、
静岡県民は悔しがったでしょうね。私もですが(笑)
けど他県の人たちは「富士山ってキレイだな~」
「見てみたいな~」って思った方も多いんじゃないしょうか?
富士山が嫌いな日本人はいない。両県にとって最高の言葉♪

ひとつのものを右から見るのが美しいか、
左から見るのか素晴らしいか決めるのは馬鹿げているケド、
(あえて前から後ろからとは書きませんが^^;)
お互いに富士山が大好きで、
誇りに思っていることには間違いない!んです。

最後に番組で注釈された
両県は富士山を世界文化遺産に登録しようと協力しています。
という言葉が一番心に残りましたね。じーんときました。
実際に富士山に行くと見えないもの(問題)も見えるそうです。
誇りに思っているなら富士山を大切にしなきゃいけないですよね。

私も今年初めて富士登山に挑戦するつもりですが、
そのことは肝に銘じて登ってきたいと思います。
(一緒に登るはずの友だちがヘルニアになり断念しました‥)

I LOVE 富士山、I LOVE 静岡、I LOVE 日本☆

Sp1060014

(誰だって自分の生まれ育った地元の景色が大好きですよねぇ^^)

余談ですが、静岡県民って富士山の絵に宝永山描くんですねー。
私そこまで意識してなかったです。まだまだだなー。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*静岡雑記*老後ゆっくり暮らしたい都道府県‥静岡県は第何位?!

ちょっと気になるニュース?を見かけたので
記事にしたいと思います。

「意外な県が人気!?老後ゆっくり暮らしたい都道府県」
※COBS ONLINE会員調査(ウェブ ログイン式)
有効回答数:500人/期間:2010年5月11日~5月16日

こういうの見るとちょっとドキドキしませんか?
やっぱりいいイメージのものには静岡が入っていて欲しい!
なんて思うのは地元を愛している証拠でしょうw

皆さんの予想では静岡は何位?
平均的な県なんていわれていますからね^^
ここでも10位以内は間違いなし☆
それではまず10位から6位まで紹介です。


10位 長野県(16票)
「避暑地。快適な夏を過ごしたい」(女性/20代)

9位 愛知県(17票)
「せかせかでも、のんびりでもなく、自然体で過ごせます」
(女性/20代)

8位 千葉県(19票)
「暑からず寒からず、台風の被害も大きくない、
田舎だけれども都会も近い」(女性/20代)

7位 京都府(20票)
「寺などの文化財に囲まれながら、
静かな雰囲気の中で暮らしたい」(女性/20代)

6位 神奈川県(21票)
「鎌倉の海沿いでのんびり暮らしたい」(男性/30代)


いがかでしょうか。
まだ静岡県は出てきていませんね。もしかしてランク外?!


5位 大阪府(22票)
土地そのものの良さよりも、
住む人の人柄から選ぶ意見の多かった大阪府。
目立つのは「何歳になっても、人が元気で、人に優しい。
人情味のあふれる町だから」といった人柄に関するコメント。
‥以下省略。


そして


4位 静岡県(32票)
適度に田舎、適度に都会、山も海もあって気候もあたたかい。
「快適さ」ではダントツで1位かもしれない静岡県。
ほかの都道府県と比べ、実際に暮らしている人からの
ラブコールも多数。

静岡県の魅力は、「人が穏やかで優しい」(20代/女性) 、
「道を聞いたら目的地まで案内してくれた」(20代/女性)と、
親切な「県民性」にもあるようです。
「身延線内では、老人が電車に乗った瞬間から
席の譲り合い合戦が始まるらしい」(20代/女性)
なんてローカルネタも。



なんと大健闘の4位!快挙です!!
嬉しいですね~と感傷に浸る前にベスト3の発表を。


3位 北海道(39票)
海鮮から空気まで「おいしさ」が揃う北海道。
南の島にはない清涼さと、どこまでも続く広大な大地で
豊かな暮らし。
‥以下省略。

2位 東京都(60票)
地方ののんびりした魅力とはうって変わって、
老後の暮らしに「便利さ」を求める人は東京に票を入れる傾向が。
都心より、程よく静かで便利な「郊外」に人気が集まりました。
‥以下省略。

1位 沖縄県(85票)
ハイサイ!皆さんの予想通り?1位は暖かな気候と、
美しい海が広がる沖縄県。
暖かな気候に、一度味わえば病み付きになるあの開放感
(特に空港に降り立ったとき)は、「のんびり」
と老後を過ごしたい人にはベストな環境なのでしょうか。
‥以下省略。


という結果でした。
ニュースには意外な県が人気?!なんて書いてありましたが
北海道、東京、沖縄等々そう意外でもない気が‥。
もしかして静岡県のことですかね‥。

静岡県の魅力はこのブログでも何度か書いていますが、
東京、名古屋まで車で2時間チョットで行ける位置。
TDLにもUSJにも行こうと思えば明日にでも行けてしまいます。

のぞみには華麗にスルーされますが(笑)
新幹線の駅も多く(多すぎる気もする)不便はありません。

まぁこれは駅や高速周辺に住んでいる人たちが言えることで、
静岡市も車で30分走ればそこは山の中。
バスは1時間に1本あればいい方。私の実家なんですが^^;
伊豆方面や中部の井川・川根、北遠の方々は大変ですね。

‥って全然後押しできてないッ。

そうそう、静岡の気候はいいですよね。
比較的台風も少なく、雪も滅多に降りません。
雪を見て喜ぶのは沖縄人と静岡人くらいだって誰かが。
その代わり夏は暑いです。今日なんて最高気温は30℃超え。
でも私は暑さより寒さの方が苦手なので大丈ブイv

‥あんまり後押しできてないッ。

そして、なんといっても富士山は大きな魅力。
富士山を眺めながら縁側でお茶をすするなんて贅沢です。
もちろん山だけではなく海もすぐ近くにあります。
ちなみに私の実家は山の中ですが会社は海のすぐ目の前。
その恩恵から美味しい食べ物も豊富です。

‥ちょっと後押しできてきたッ。

そしてアンケートの結果にあった人の魅力。
これはどうなんでしょうかね。
私は地元から出たことないのでわかりませんが。
東京とかと比べると皆のんびりしているし、
大阪とかと比べて商売っ気もないので、その辺とか?

ただ静岡のコンサート等は盛り上がりに欠ける。
と聞いたことがあります。恥ずかしがり屋が多く、
あまり声掛けやリズムに乗って体を動かす等しないそうです。
シャイボーイ、シャイガールが多いんですねw

‥‥‥。

というワケでどこの県も同じようにいいところもあれば、
そうでもないところもあるというワケです(笑)
そしてそういうところもひっくるめて私は静岡が大好きだ!!!
(地元愛が強過ぎるのも県民性らしい。)

若い時に住んでみたい県と老後にゆっくり暮らしたい県は
やっぱり違いが出てくるんでしょうかね?
ちなみに私の親友は「静岡県は刺激がなさ過ぎる!」
と会社の面接で希望勤務地に入れず、
なぜか宮崎県に配置され泣いておりました。
2年勤めてもうすぐ帰ってきますが^^

老後のことを考えたらやっぱり住み慣れた地元でしょう。
でも愛する人が隣にいればどこでもいいですよ。
贅沢をいえば雪があまり降らなくて、
歩いていける距離にスーパーと病院があることかな。

ちなみにすん彼の地元は沖縄の島国。
老後に島に戻って暮らすのは彼の夢らしいです☆
その為には一に貯金、二に貯金、三四がなくて五に絆w

皆さんはどこか住んでみたい県はありますか?

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*静岡雑記*静岡割りってご存じですか?

今週はかなり更新頻度が高めです。
来週はきっとネタギレ‥(笑)

さて、突然ですが質問です。

居酒屋でお客さんに
「おネエちゃん、お茶割りちょうだい!」
と注文された時、どちらを出すのが正しいのでしょうか?

①焼酎をウーロンで割ったモノ。
②焼酎を緑茶で割ったモノ。

さて、正解は?

私は今の今まで②だと思っていました。
疑問に思ったことすらありませんでした。
が、全国的にいうと①になるらしい。

‥カルチャーショックです。

そもそも緑茶割り自体があまり普及していないらしい。
(最近は商品化もされつつあり徐々に広まっているようですが。)

‥カルチャーショックです。

静岡では(県内すべてがどうかわかりませんが)
一般的にお茶割りと言えば緑茶割り。

前にバイトしていた中華料理屋さんでは緑茶の粉末で、
今バイトしている定食兼居酒屋さんではまろ茶で
焼酎(甲類)を割ったモノを出しています。
もちろん温かい緑茶でも割りますよ。

そもそもウーロン茶で割ったモノは
・ウーロン酎
・ウーロンハイ←厳密にいうと違うらしい。
・ウーロン(茶)割り
という呼び名があるじゃないですか。

まぁ緑茶で割ったモノにも
・緑茶割り
・日本茶割り
という呼び名があるといえばありますが
「緑茶割りちょうだい!」
なんて言われたことは今まで一度もありません。

お茶はお茶でも色々な種類かありますからね。
緑茶、麦茶、ウーロン茶、ほうじ茶、抹茶、紅茶等々。
これらを焼酎で割ったモノを総称してお茶割りと呼ぶなら
納得できる気がします。う~ん、なんとか。笑。

‥というわけで?
そこに目を付けたのが静岡市観光協会さん。
静岡割り普及推進委員会を設立し、
“緑茶を焼酎で割ったら静岡割り”
と決め、全国に発信することになったそうです。

こりゃウーロン割りを中国割りと呼んじゃうくらい
コーイングマイウェイな発想ですネ。
でもこれな注文時も間違うことはアリマセン。

静岡割り(しぞ~かわり)の定義
・焼酎を静岡茶で割った飲料。
・焼酎は麦焼酎、芋焼酎、米焼酎のほかウォッカやジンでもOK
・緑茶は煎茶、番茶、粉茶、抹茶、粉末などでもOK
と結構アバウト。

緑茶は静岡産じゃなくてもよいのかは不明。
鮮やかな緑色は粉末茶を使っていると思います。
ただ粉末茶はやや高価なので
ペットボトル飲料を使うお店も多いそうです。

推進目的
静岡独特の飲み方を全国に広め、
お茶どころ静岡を全国に発信すること。

普及活動
静岡でお茶割りと呼ばれる飲み物を静岡割りと呼んでもらう
ために、飲食店、料亭、旅館、ホテルにステッカーを張り、
メニューの表記の変更も働き掛けた。

だそうです。
知らないところで頑張られているんですね。

全国的に定着させるにはまだまだ努力が必要ですが
静岡ご当地B級グルメとともに静岡を盛り上げる一品に
なったらいいですね。

D15c7b0b

既に静岡おでん・黒はんぺんフライ・静岡割りを
静岡B級グルメの3点セットとして売り出し中らしいw

焼酎は滅多に飲まないすんですが、
これらのうんちくを周りに広めていこうと思います。

‥というワケで、
静岡、茶・チャ・CHA!頑張れ、茶・チャ・CHA~~!!

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*静岡雑記*静岡人チェックをしてみましょう。

何か静岡ネタはないかと探したところ
静岡人チェックなるものを発見。
いわゆる今流行の県民性チェックですね。

もちろんイメージの問題だったりするので
一概に当てはまるとはいえないものもありますが、
ネタとして笑えます。ローカルネタはゆるくて好き^^

静岡は特に東西南北のエリア(特に静岡と浜松)
で特色か違ったりするので???な問いもありますが、
それはそれで、へぇ~っとなって面白いです。

100問以上のチェック項目で大変ですが
お時間のある方は是非覗いてみてください。
10問でも当てはまれば立派な静岡人だと思うww

「ご当地の踏み絵」静岡人チェック!BY永浜商店

私も抜粋して答えてみました。
「あるある!」って共感してもらえるかな。

ではスタート!!!

お茶の実を投げて遊んだことがある。

モチロンあるある!
実と実を押し合って先に割れた方が負け!
(お茶の実潰し?)で遊んだりしてました。

小学校の時、椅子に座布団があり、防空頭巾の形をしていた。

それって一般的じゃないの?!
防災訓練は防空頭巾をかぶって逃げてましたよ。

大雨が降ると、必ず誰かが七夕豪雨の話をする。

するな~未だに大雨が降ると巴川は溢れそうになってます。

最近あちこちの市町村で合併が行われるため、
 住所録がぐちゃぐちゃになってしまった。

ええ、おかげさまでこのブログもぐちゃぐちゃですよ。

地震が来ると「もぅ、終わりか」と思う。

多少の揺れなら慣れてますが、本気の一発には覚悟してます。。。

しかし慌てることなくのんびりお茶を飲んでいる人が多い。

慌てたってしょうがないやん。。。

サッカー選手がそのへんにいる。

姉の後輩は川口能活、兄の同級生はエスパルスの伊東テル。

磐田のジュビロードの廃れっぷりもハンパじゃないが、
 清水のエスパルス通りもなかなかの廃れっぷりだ。

確かに。

英語でいう「VERY」は、例えば「どっかわいい」「ばかかわいい」
 といったように「ど」か「ばか」だ。

「バカうまい」って言っちゃう。彼に怒られます。

「急いで」という意味で「ちゃっと」と言ってしまう。

「ちゃっちゃと支度して」って言っちゃう。通じないです。

出身を聞かれると、県名ではなく「静岡市」とか「浜松」
 とか言っちゃう。

前まで「清水」って言ってたなぁ。

ジュビロードの寂れっぷりは涙を誘う。

よっぽどなんですね。

日本平ホテルの客の何割かは、
 ホテルに到着する前に車酔いしていると思う。

その代わり富士と駿河湾の展望は最高ですよ。

登呂地区を、人は「静岡のヴェネチア」と呼ぶ。

今度ヴェネチア行ってきますw

静岡市両替町・呉服町・七間町近辺に行くことを「お街に行く」
 と言ったことがある。

「危ないから気をつけて!」って母が心配してたなぁ。

夕方の番組は「まるごとワイド」か「とびっきり静岡」。

たまにドリプラ付近で中継を見かけます。

第二東名の開通を凍結しろというやつにいっぺんその工事状況を
 見せてやりたい。

だってもうできてるし。

好きな寿司ネタは、まぐろだ。

むしろマグロはよく食べるから他のネタが好きです。

静岡は気候がちょうどいいと言われるが、寒いときは寒いし
 暑いときは暑いと思う。

今日なんてめっちゃ寒い。夏はバカ暑いよ。

のっぽパンが大好きだ。

大好き。なくならないで欲しいです。

茶どころは自慢だが、 お茶のプリンを「茶っプリン」
 とネーミングするセンスはいかがなものかと感じている。

静岡人らしいといえばらしい。
 
これだけ交通の便が良い所に静岡空港を作る意義がわからない。

なければないで東京か名古屋行くからなぁ~。
でもできたら遠慮なく使います。

夕方の番組で中山のお父さんがコメンテーターなのは
 ちょっとおいしいと思う。

ゴン父は岡部出身なんですよね。

丸六かまぼこをギャグのネタに使ったことがある。

丸六デカは前田吟だと思ってた。

コンコルドのCMはストーリ仕立てになっていて、
 続きが気になってしょうがない。

ダダッ!コンケルド~
あらゆる闇をつかまえて、大福ブレッドで解決だ
暗いの飛んでけ 暗いの飛んでけ
(娯楽仮面!) コンケルド~

‥毎回踊ってます。

緑茶を飲みながら食事をすることに違和感を感じない。

なぜ?!他県の人は感じるの??

毎週日曜日の朝は「KICK OFF」から始まる。

キックオフ オフ オフ オフ‥

「夜のお菓子ってどういう意味?」と親に質問し、
 赤面させた事がある。

友だちに聞かれて「うなぎエキスが効くんじゃない?」と答えた私。

子供の頃みかんを食べ過ぎて、
 手のひらと足の裏が黄色くなったままだ。

ままだ。って(笑)

緊張すると「だもんで~」を連発してしまう。

緊張しなくても連発してます。

ゴール!!!

当たり前だと思っていたことがそうでないって
軽くカルチャーショックを受けますね(笑)

そうそう、いつも旬なネタを紹介している
TNC静岡ジモティーズさんでも
静岡県民性診断が紹介されてました。

こちらチェック式で、最後に判定ボタンを押すと
県民度パーセンテージ、今後県民としてどうしていったらいいか
のアドバイスも表示されます。スゴイですね。
静岡人チェック!と若干内容がかぶってますが^^;

静岡県民度診断!TNC静岡ジモティーズ

特に
「DonDokoDon」は静岡が育てたお笑いコンビだ。    
ぐっさんが有名になったのは嬉しいが、
 静岡から縁遠くなってしまったのはさびしい。    
そのさびしさは、一人でがんばる平ちゃんを見ると倍増する。
の問いがウケました。なんちゅー勝手なイメージw

ちなみに私の静岡県民度は53%。

しばしば「全てにおいて平均的」と評される静岡県において、
あなたはさらに平均的な方です。
こうなったらもう、「パッとしない」「中途半端」などとは考えず、
ザ・アベレージ・シズオカーとして偏差値50の人生を目指しましょう。
あなたこそが日本人であり静岡県人です。

‥若干失礼な物言いですがw気軽なキモチでww

そうそう、この静岡県民度診断は「静岡うなずきチェック」を元に
作成されたそうなのですが、まだまだ投稿募集中らしいです。

・静岡県民の常識
・静岡県民の中だけで通じる内輪ネタ
・静岡県民がいつも感じていそうなこと
といった「静岡あるあるネタ」を大募集!
採用された方には静岡方言てぬぐいプレゼント。
ちょっと欲しいかも。。。

投稿はコチラから。
静岡うなずきチェック投稿募集!TNC静岡ジモティーズ

結局のところ、静岡はいいところだ。

YES!フォーリンLOVE☆

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。