• home >
  • 静岡*食/その他グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*その他グルメ*Bakery&Table東府や(伊豆市)2015.10.10

久々に不安定な天気にヤキモキさせられた三連休の前半、
友だちと伊豆旅行へ行ってきました。

最初の目的地は
伊豆市吉奈にある旅館、東府やResort&Spa-Izuの
敷地内にある素敵なカフェ、Bakery&Table東府やです。

000_20151013122058f87.jpg

カフェのOPENは10時なのですが(日祝は9時半)
とある理由から30分前に到着。

ガーデンではちょうどヨガが始まるところでした。

001_201510131220593fd.jpg

こちらのレッスン、宿泊者以外でも参加できるよう。
なんて爽やかな休日の過ごし方なんでしょう。イイネ!

002_20151013122100013.jpg

そしてこちらがBakery&Table東府やさん。
さすがに30分前だとカフェ待ちは私たちのみ。
近くを見学しながら時間を過ごし、
15分程前に戻るとちらほらと人も増えていました。

003_20151013122102ceb.jpg

時間になり、お店へと。
30分も前に来た理由は‥単純に席取りです。

004_20151013122103fc5.jpg
005_20151013122119df0.jpg

この観賞用プールに面したカウンターは下が足湯になっていて
ほどんどの方がこの足湯席をお目当てにやってくるのです。

006_201510131221203d2.jpg

貸しタオルも有りという有り難さ。

無事に席を確保し、パンを買いにお店へと。
開店直後ということでパンの種類も多く目移りしちゃいます。
ホテルメイドのパンってお高いけどやっぱり魅力的です。

スープやサラダがついたセットメニューを
食べる気満々だったのですが、注文は11時からでした。
10~11時に注文できるのはパンとドリンクのみ。
下調べ不足でした‥スープ飲みたかった‥。

007_20151013122122751.jpg

パンふたつとコーヒー。
洋梨ののったデニッシュと野菜とハムをサンドしたパン。
大体ひとつ300円くらいのお値段でした。

008_201510131221245e6.jpg

友だちはハロウィンバージョン。

肝心のパンの写真がこれだけなのですが、
サクサクだったり、モチモチだったり、美味しかったです。

足湯もすご~く気持ちが良く、
景色もすご~く素敵で、贅沢な空間なのですが、
席取り等、すべてセルフサービスなので
休日なんかはあまりゆっくりできる雰囲気ではないですね。
譲り合いは大事だけど、後ろで煽られたりしたら気分が台無し。

まぁ連休ということもあるでしょうから、
次回は平日にのんびり利用してみたいです。
紅葉や藤の花の季節は一層美しい景観になるようですよ。

009_20151013122125fd4.jpg

ちなみにテイクアウトはもちろん
店内や、ガーデンで食べることもできます。
雨除けのオーニングもあるので暴風雨でなければ大丈夫なよう。

014_20151013122139571.jpg

カフェを出て、敷地内をぶらぶらお散歩。
客室らしき建物も見えましたが見るからに高そう。
いつか泊まってみたいなぁ‥。

010_20151013122135e67.jpg
013_201510131221386ca.jpg012_201510131221366cd.jpg

「唐人お吉」の資料館。

015_201510131221413e9.jpg
016_20151013122153aa9.jpg

そして大正館芳泉のOPEN11時半を待ちます。
館内のカフェアールデコでは昼食や喫茶を楽しめるのですが、
私たちのお目当てはクレミアソフトクリーム。

もしかしたら宿泊者限定なのかもですが、
大正モダンなラウンジを利用させていただきました。

017_20151013122155ca7.jpg

めっちゃ濃い。練乳を食べているみたい。

018_20151013122156042.jpg

最後にホテルの方に聞き、案内までしていただいて
こちらのお部屋も見学させていただきました。

019_20151013122158413.jpg

説明をしてくれたり、写真を撮ってくれたり、
とってもジェントルマンな方でした。ありがとうございます。

普段は滅多に入ることのできない高級旅館の一角を
こうやって一般の人にも開放していただけて有り難いです。

東府やResort&Spa-Izuさん、
近くに来た際は是非見学&利用してみてください☆
スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*その他グルメ*ひとやすみの庭(駿東郡小山町)2015.8.23

小山町は中部住みの私はなかなか行く機会のない場所ですが、
自然豊かでとってもいいところですね。
田んぼのあぜ道をサツキとメイが走っていそうなのどかな町。

そんな風景に溶け込んでいる素敵なカフェを紹介します。

001_2015082509480608f.jpg

ひとやすみの庭さんです。店名からしてほっこり。
駐車場に車を停め、いざお店へ。

002_201508250948088a4.jpg

あまり情報がないのでやっているのかドキドキでしたが、
OPENの看板が見えホッとしました。水・木曜日休みのようです。

おとぎ話に出てきそうなメルヘ~ンな外観☆
静岡人なら見覚えのある方も多いはず‥

006_20150825094828ff4.jpg

そう、浜松の大人気スポットぬくもりの森を
設計・施工したぬくもり工房さんデザインのお店なのです。

それでは早速入ってみましょう。

015_20150825094851fa3.jpg

店内もぬくもり工房さん作って感じ。
去年行ったぬくもりイタリアンKinokoさんにもよく似ています。

店内の写真はぬくもり工房のHP
施工事例 レストラン・カフェ ひとやすみの庭様
にもたくさん掲載されています。

014_20150825094849c40.jpg

一階のみの造りで数組で満席になってしまうような感じですが、
山の中の静かなカフェなのでこれで足りるのでしょうね。

折角なのでランチを注文。
この日のひとやすみランチメニューは2種類で
パンプレートランチがソイベジ丼でした。

友だちのパンプレートランチ。

010_201508250948347e1.jpg

ガーリックトースト・ペンネ・人参マリネ・豆のサラダ等
がのっているワンプレート。ドリンク付きで1,300円。

011_20150825094845a7a.jpg

私の頼んだソイベジ丼(ドリンク付き1,000円)は
雑穀ごはんの上にチキン・野菜・お豆がどっさり。混ぜて食べます。

正直、パンかご飯かの違いかな~という感じで
どちらもお野菜たっぷりのヘルシーメニューでした。
女子ってこういうの好きよねー男子には少し物足りないかもねー。

食後には店頭に並んでいたケーキを注文。

012_20150825094846407.jpg

ヨーグルトとブルーベリーのタルトだったかな。
ケーキは大体400~500円くらいで5種類程ありました。

手作りの優しい美味しさ。ごちそうさまでした。

この日はそこまで暑くなく、
開けられた窓から心地良い風と蝉の最後の一泣きが聞こえ
わずかにですが秋の気配を感じるまったりなカフェタイムでした。
このお庭でコーヒー飲みながら読書なんてできたら最高だな。

帰りにお庭を見学。

009_20150825094832c08.jpg
007_2015082509482955b.jpg008_20150825094831c13.jpg

雑貨を販売している小屋。魔女多し。

004_201508250948106fe.jpg005_20150825094812f78.jpg
003_20150825094809b96.jpg

まさに森の中のレストランでした。

晴れた日には富士山が見えることもあるそうですよ。
ひとやすみにピッタリな素敵なカフェ。足をのばしてみてください♪

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*その他グルメ*Antique Cafe Road〈古民家カフェ〉(掛川市)2015.2.21

久々のカフェ紹介の記事はとびきり素敵な古民家カフェ。

そのカフェとは掛川にある

002_20150223150829bd2.jpg

アンティークカフェロードさん。

秘境というほどバイパスからの距離はないのですが、
途中からの細道がなかなかスゴイ。運転が苦手な人は注意です。

ナビだと茶畑に案内されてしまうそうなので
ブログに掲載されているお店の地図を参考にしましょう。
これがあれば看板も出ているし迷うことはなさそうですよ。

こちらが入口。

008_201502231508464a1.jpg

古民家というより、倉庫というかガレージな雰囲気。
元々は牛舎だったんですって。それはわからなかった~。

一歩中へ入るとそこはもうオサレ空間。

026_201502231509522fa.jpg

ドラマか何かに使われていそう。
掛川にこんな素敵カフェがあったなんて。
静岡も捨てたもんじゃないですね。

昼過ぎ頃だったのですが、
席はそれなりにあるので待たずに座れました。

037_20150223173138192.jpg 足元に火鉢を置いてくれるのが嬉しい。
011_20150223150900a0c.jpg

ただオーダーが重なっていたのか
提供まで少し時間がかかるとのことでした。
無問題です。むしろゆっくりできて嬉しいな~。

店内の撮影も快諾いただいたので色々撮らせていただきました。

019_20150223150923bab.jpg

レトロな家具や古道具も取り揃えています‥
ということで、インテリアには値札がついているものも多数。

021_201502231509364e4.jpg

最近こういったジャンクな雰囲気の
“男前インテリア”が流行ってますからね。

022_20150223150937deb.jpg

胸がトキめく人も多いのではないでしょうか。

029_20150223150957f72.jpg020_201502231509248ef.jpg

私もその中の一人なのですが。

025_20150223150942d5e.jpg

トイレには銭湯のドア。
見えにくいですが牛乳風呂と書いてあります。

030_20150223150958aa4.jpg

私も昭和の女なので色々と見覚えのある品もチラホラ。

016_20150223150918d24.jpg018_2015022315092131a.jpg
023_20150223150938d24.jpg024_20150223150940a6e.jpg

古いモノ・ガラクタがここに置かれることによって
ヴィンテージ・古道具へと変わり、再び輝き出している感じ。

015_20150223150906d7d.jpg

そんな雰囲気のある空間なのです。

027_20150223150954e2b.jpg

創り上げた店主さんのセンスに脱帽。
ちなみに仕切られた部屋は厨房になっているよう。

ランチメニューはカレーかパンのセットのみ。

012_201502231509021be.jpg

そしてこの日はカレーオンリー。何故だろう。
パンのセット(スープ)を食べたかったのでちょっと残念。

カフェメニューにも惹かれましたが
お腹が空いていたのでふたりともカレーを注文。

032_20150223151011240.jpg

16穀米のスパイス豆カレー。
(誰だ、赤飯っていったヤツは‥笑。)

033_20150223151012486.jpg

このお豆の量スゴイ。
お豆ほくほく、ピリッとスパイスで美味しい。

ドリンクは甘酒ラテ。

034_20150223151014e20.jpg

このモコモコ感‥丁寧に淹れられたことが伝わってきます。
シナモンが効いていて、チャイのような味でした。

友だちは深入りコーヒー。

035_20150223151015a7e.jpg
ロードさんオリジナルのマグカップが可愛くて購入。

こんな感じでメニューもちょっと大人め。
私の中で“大人の為の隠れ家カフェ”と認定しました。

014_201502231509041a6.jpg 居心地が良すぎるカフェにも認定。

店主さんと奥さま(かな?)もとても優しそうで
また行きたいと思わせる要素も大アリです。

お店の横に小川が流れていて外の席も気持ちよさそう。
夏はかき氷もメニューに加わるようなので気になるトコロ。

006_201502231508436e5.jpg

カフェ好き、インテリア好きさんに自信を持ってオススメします。

010_201502231508498c2.jpg007_20150223150844631.jpg
005_20150223150834f19.jpg009_20150223150847395.jpg

皆さんもロードさんでタイムスリップ気分を味わってみてくださいネ。

001_20150223150828ab4.jpg

ごちそうさまでした♪

アンティーク カフェ ロード

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カフェ | 掛川



テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*その他グルメ*ぬくもりイタリアンKiniko(浜松市北区)2014.11.13

かな~り昔の記憶を引っ張り出して更新。

000_201506161210061a2.jpg

浜松市北区にあるぬくもりイタリアンKinokoさん。
ちょっと小洒落たお店でイタリアンなんて一年に一度あるかどうか。
なにせパンケーキが主食。あとはコンビニ食でも十分な安い女。

そんな私が行ってみたいと思うには理由があります。

003_20150616121425775.jpg

それは、このメルヘンチックな外観♪
森の中を歩いて偶然辿り着いたきのこのお城がテーマだそう。

002_20150616121424110.jpg 煙突かわゆい。

こんな素敵なファンタジーハウスを手掛けるのは‥
浜松市を拠点に設計・施工するぬくもり工房さんしかおりません。

というワケでお店に入る前からドキドキ・ソワソワ!
外観写真も撮りたかったので駐車場に車がないうちに行こう!!
と早めに出発したのですが、迷いに迷ってギリギリに到着。
開店時間には結構な車が停まっていました。なので近距離ショットです。

006_20150616121807327.jpg004_20150616121427c8b.jpg
008_20150616121809d02.jpg
007_20150616121809b8c.jpg005_20150616121428a6f.jpg

入口もめちゃんこかわゆい。
写真も撮れ、既に半分ぐらい満足していましたが店内へ(笑)

念の為、ランチ予約をしていきました。
満席で断られていた方もいたので予約は必須ですね。

011_20150616122303265.jpg

天井が高く、開放感があります。

012_20150616122305b8c.jpg
009_20150616121811910.jpg マダムになった気分。

ランチタイムは11:00~14:30。
ランチメニューは(2015.6.16現在)

Kinokoコース/2,380円
バーニャカウダ・ジャンボマッシュルームのステーキ

プリモコース/1,780円
前菜盛り合わせ・パスタ一品

セコンドコース/1,980円
前菜盛り合わせ・魚料理or肉料理から一品

ファンタジアコース/2,780円
前菜盛り合わせ・パスタ一品・魚料理or肉料理から一品

これらのコースにパン・ドリンク・デザートが付きます。
土日祝はプリモ・セコンド・ファンタジアにスープがついて+200円。

その他、もう少しお高いシェフ渾身のフルコース (要予約)や
パスタの単品メニューもあるそうです。

ということで私はプリモコース、友だちはセコンドコースを注文。
まずは前菜盛り合わせ。一口サイズが9種類。

010_20150616121812ba2.jpg

女子ってこういうの好きよね~♡

店員さんが一品一品説明してくれました。
聞いたことのない野菜の品種があったけど忘れてしまった‥。
一口一口味わいながら食べるのって面白いですね。

014_20150616122307a46.jpg

そして私のパスタ。何種類の中から選びました。
選ぶパスタによっては数百円の追加料金がかかる模様。

013_201506161223058ee.jpg

友だちの肉料理。豚肉のミラノ風カツレツみたいな。

お味は普通に美味しかったのですが、
あまりボリュームがないので物足りなかった友人。
おかわり可能の胚芽パンでお腹を満たしておりました(笑)

デザートはティラミス。友だちはガトーショコラ。

015_20150616122308c9f.jpg

女子ってこういうの好きよね~♡♡

ちょっとデコレーションしてくれるだけで満足感が違うんです、女性って。
(いい加減、女子じゃないだろうと苦情が出そうなので女性にしてみました。)

14:30~17:00(平日は~16:00)のアフタヌーンティータイムでは
これらのデザートを500~1,000円程度で食べれるようなので
カフェとして利用するのもよいかもしれないですね。

店内にはジブリのオルゴール調のBGMが流れていて
この雰囲気を楽しみながら食事をしたい人には悪くないと思います。
多分男性にはボリューム的にも物足りないでしょうね。
デートよりも女子会‥女性会にオススメします。

019_20150616124503da0.jpg

2階席は利用していないようでしたが、
内装が気になったので帰り際に見学させてもらいました。

017_20150616124500c3d.jpg
016_2015061612445959b.jpg018_2015061612450160d.jpg

そこかしこがイチイチかわゆいです。

店内の写真はぬくもり工房のHP
施工事例 レストラン・カフェ ぬくもりイタリアンKINOKO様
にもたくさん掲載されています。

というワケでまたひとつぬくもり工房さんの建築スポット巡りが進みました。

・ぬくもりの森
・パン工房ぐーちょきぱん
・ぬくもりイタリアンKINOKO
・サマンサ・マーサ

どこもとても素敵です。
浜松へお越しの際は是非寄ってみてクダサイ☆

キノコ

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:イタリアン | 積志駅さぎの宮駅遠州西ケ崎駅



テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*その他グルメ*ゆるびく村(藤枝市)2014.8.24再訪

*****2014.8.24再訪*****

一年ぶりにゆるびく村へ行ってきたので更新します。

前回食事をしたやさい暦さんは昨年の秋に閉店。
同じ場所に麻ゐさんという玄米菜食のお店がオープンしました。

004_201408250919461ac.jpg
005_2014082509194816b.jpg

その麻ゐさんでランチをしたかったのですが、
酵素玄米ランチは限定15食らしく既に完売‥下調べ不足でした。
予約優先らしいので、今のところ予約は必須らしいです。

Raiちさんでフォーも食べたかったのですが、
新しくオープンしたお店がもうひとつあったので今回はそちらで。

002_20140825091943dff.jpg

日替わりで作り手の変わるカレー屋、カレーラーさん、

012_20140825093442d0b.jpg
(ア・ジュールさんが手描きなのが気になる。)

作り手が日替わりということはメニューもその都度変わるのかな?

007_201408250933382cf.jpg

友だちの頼んだ麻ベジ丼は夏にピッタリなサッパリしたお味。
サッパリしすぎて肉っ気が欲しくなったらしいけどw

009_20140825093341b8e.jpg

私はひきにくのスパイスカレー。

010_20140825093342eec.jpg

美味しかったけど、具も入ってないのでボリューム的に少々物足りないかな。
サモサが何か気になったのでサモサ・スープset(1,300円)に。

011_20140825093441749.jpg

サモサ‥潰したジャガイモ等を味付けして皮で包んで揚げた料理?
スープはモロヘイヤ・オクラ・トマト入りで夏らしくて美味しかったです。

008_20140825093339aef.jpg006_20140825093337653.jpg

穀物コーヒーは麦茶とコーヒーを混ぜたような。。。

木・金・土担当のスリランカ人ラ・リーさんのカレーも食べてみたいなー。
もう少し近くにあったらいいのにー。

001_20140825091942dc2.jpg

定休日もお店によって異なったり、臨時休業等も多そうなので
確実に行きたい場合は事前に電話で確認するのがよいかと思います☆

*****2013.8.18*****

ハンモックと聞くだけでなんだかウキウキしてしまうのは
私がまだ少女の心を忘れてないからでしょうか。
・・・大人になれない三十路(過ぎ)女、すんです。

法多山からの帰り、バイパスを谷稲葉インターで降りどんどん北上、
(静岡市から行く場合、岡部の山の中を抜けて行く道はかなり細くて大変。
遠回りでも谷稲葉インターまでバイパスを使うのが賢明だと思います。)
藤枝市瀬戸谷にある素敵スポットへ行ってきました。

そのスポットとはゆるびく村といいます。
びく石牧場の跡地にできたこの村にあるのは三軒の小さなお店だけ。

001_2013081921465715e.jpg

なんだか不思議な森に迷い込んだような。。。

013_20130819223440da8.jpg

その中のひとつがベトナムハンモックカフェのRaiちさん。
ハンモックカフェが県内にもあったなんてやるな静岡。
もちろん一番の目的地です☆

ですが、折角ゆるびく村まで来たので
ランチはやさい暦さんで食べてRaiちさんでお茶をすることに。

やさい暦さんもこれまたとっても素敵なお店。

003_20130819214907aae.jpg

人気メニューは地元で採れる無農薬・オーガニックの
野菜や玄米を使ったランチプレート(1,000円)ですって。
友人はコチラを注文。

私はやさいカレーサラダ付(850円)楽しみー☆

004_20130819220717ba5.jpg

ただひとつ言っておきたいのは
メニュー表にも注意書きがありましたが、
出てくるまで時間(30分くらい)がかかります。
この日も女性の店員さんがひとりできりもりしていたし。

次に予定のある方や待つのが嫌いな方は注意ですよ。
私たちは特に予定もなかったので写真を撮ったり、
窓の外を眺めたり、なんかそういう時間の流れもゆるびく村らしい。
ちょっと贅沢で優雅な休日の過ごし方だな~思ったりしてました。単純?

008_20130819220729a2a.jpg

そうこうしているうちに私の頼んだやさいカレーが登場。

005_201308192207205cb.jpg
006_2013081922072344e.jpg

お肉は使っておらず、スパイスで野菜のみを煮込んだカレー。
隠し味は人参ジュースですって。なるほどー。

そして友人のランチプレート。

007_20130819220725c5c.jpg

こちらもお肉は一切使ってません。
大豆で作った唐揚げ、フツーに唐揚げでした。信じられない。

付け合わせの野菜も美味しくて幸せ気分。
ジャンクフードも好きな私ですが、
こういう健康食も大好き。中から健康になる感じ。単純??

ただ量的にお腹いっぱいにはならなかったかな。
特に男の人には物足りないと思います。

011_20130819223435c88.jpg
ごちそうさまでした☆

この分じゃRaiちさんでフォーも生春巻きも食べられそうだ‥
とお店を移動。BUT残念なことにRaiちさんの食事メニューは完売。

でもでも無問題。
ハンモックに乗ってお茶が出来れば満足なのです。
ということで入店。わー素敵ー。

014_20130819223623ab1.jpg
015_201308192236261d6.jpg

ベトナムのハンモックは麻なんですね。味あるな~。

016_20130819223633515.jpg

ハンモック、GETだぜ☆

ベトナムコーヒーとベトナムスイーツ、ちぇー(各400円)を注文。
スイーツメニューは他にトロピカルジュースがありました。

ちなみにRaiちさんも提供まで結構時間があったかな。
居心地が良すぎるから全然気にならないケド。

開放的な店内だけど、不思議と暑くない。
(開放的故に虫が入ってくるので、虫除けを持ってると◎)

018_2013081922363936f.jpg

このままお昼寝しちゃいたいね^^

017_201308192236369b0.jpg

お昼時はやっぱり混んでいたので、
ゆっくりハンモックを楽しみたい方は14時頃がオススメかな。

s-DSC00367.jpg

日が陰ればお庭のハンモックも気持ち良さそう。

019_201308201055336e5.jpg

こんなキュートな相合い傘のオブジェも。
彼氏ができたらまた絶対来るんだから!!!(泣)

そして初ベトナムコーヒー。セルフで抽出。

020_20130820105343ec8.jpg

このまったりゆったり感、ゆるびく時間と名付けよう。

021_20130820105345027.jpg
022_2013082010534724f.jpg

下にはコンデンスミルク。
コーヒー自体にクセはなく甘くて美味しかったです。

023_20130820105349c39.jpg

ちぇーは超ココナッツ。
ココナッツミルクの中にタピオカ、ココナッツチップ、
ココナッツの果肉とかが入ってます。

024_20130820111753a42.jpg

好き嫌いが分かれるかも知れないけど、
ココナッツが好きな人は是非!ちなみに私も友人も好き派~♪

BUTベトナムコーヒーもちぇーもすごく甘いから喉が渇いてしまったけど、
最後に店員さんがハス茶を出してくれて嬉しかったです。

オーナーさんは元留学生のベトナムの方なんですって。
アオザイのとっても似合う可愛い人でした。
やさい暦のオーナーさん?も素敵な方だったし、
夢や目標を現実にできちゃう人ってキラキラ輝いて見えますね☆

今回行けなかったもうひとつのお店、Le Villageさん。

026_201308201234543cf.jpg
010_2013081922343300e.jpg

焼き菓子とカフェのお店だそう。手作りパフェもあるとか。
次回はRaiちさんでフォー食べて、Le Villageさんでお茶しよう!!!

というワケで、ゆるびく村を知ったのはつい最近なのですが
皆に教えてあげたいお気に入りのスポットになりました。

ちなみにゆるびく村の意味は
“少し揺らいでいる状態を良しとし、
 小さなことは寛大な心でゆるせる村でありたい”
ですって。(すろ~かるに書いてあった^^)ピッタリ☆

012_20130819223437519.jpg

是非森の中に迷い込んじゃってクダサイ♪

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。