• home >
  • 静岡*花/夏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ホタル*白ふじの里~葉梨川(藤枝市)〈藤枝おんぱく〉2015.5.24

もうすく5月も終わり。
日によっては30℃超えの真夏日もあり
いよいよ夏が目の前に迫ってきましたね。

初夏の風物詩といえばホタル。
大体5月下旬~6月初旬が出没のピークなのですが
今年は一足早くホタル観賞をしてきました。

場所は藤枝市の葉梨川沿い。
藤枝おんぱくさんの体験プログラム
「ほたる乱舞!幻想的な光のガイドツアー」
へ参加してきましたので、そちらも紹介します。

002_2015052512165969a.jpg

※藤枝おんぱくとは
地域資源を活用した地域体験プログラムを
50日の期間で75プログラム開催。
プログラムづくりや体験を通して
藤枝の気づかなかった魅力、奥深さ、面白さに出会い
地域の豊かさに気づくきっかけづくりをします。
‥という藤枝市主催の町おこしイベント。

このプログラムの参加料は大人500円/子供300円。
20人の定員は満員御礼でした。人気ですね。

000_2015052512165678d.jpg

17時半に手作り体験工房白ふじの里へ到着。
数十台は停められる無料駐車場が完備されています。
白ふじの里は地元の農作物や加工品などを販売している施設で
そば打ちや味噌作りなどの体験も行っているそうです。

案内人の方の説明後、まずはmy竹カップ作り。
ホタル観賞の後にこの竹カップでコーヒーを飲むのです。

竹をノコギリでカットして

004_20150525121702ac1.jpg

飲み口をヤスリで削るだけなのであっという間に完成☆

005_201505251217106b4.jpg

目印を書くとのことだったので私の真実の姿を書いておきました。

006_20150525121712f28.jpg

友だちの目印は‥ニョロニョロ。

007_201505251217135b0.jpg

続いて、施設の裏を流れる葉梨川沿いの竹灯籠に火を灯します。

011_20150525121905c81.jpg カチッ。
014_2015052512190837c.jpg

あったかいんだから~♪

この竹灯籠はかなり上の方まで続いています。
ホタルの期間中、普段は地域の方々が
ボランティアで火を点けてくれているそう。

012_2015052512190640f.jpg

ありがたいんだから~♪

こういったものに竹を使うのも、
伐採することで森林の整備に繋がっているそうです。

010_201505251219033ec.jpg

この自然豊かな景色を残しておくこと、
それには色々な方々の努力と協力があるんですね。

昨日は本当空がキレイだった~。

016_20150525121921b6b.jpg

辺りも薄暗くなり始め、いよいよホタル観賞へ。
ホタルの活動時間のピークはは19時半~20時半ということで
その時間に合わせて、葉梨川の少し上流へ移動。
白ふじの里から10分程度歩きました。

川にはホタルがチラホラと飛び始めていました。

018_20150525121923d07.jpg

前日よりはホタルの数は少なかったらしいですが、
一年ぶりのご対面だとやはり感動しますね。

元JA大井川葉梨支店(今は潰れてしまったらしい)の向かい、
新道橋の近くに川に下りれる階段があり、近くでホタルを観賞できました。

上手く撮れないとわかっていてもついつい撮影したくなる。。。

022_20150525121941279.jpg

ホタルは人工の光に弱いらしいのでフラッシュ撮影や、
懐中電灯の光を当てるのは御法度らしいです。。。

足元にいたりもするので踏まないように注意が必要。
あと手で触ってしまうとホタルがヤケドしてしまうんですって。
デリケートな生き物なんですね。私みたい。パッカーン。

021_201505251219393b5.jpg

数えたワケではありませんが、50匹ほどは飛んでいたでしょうか。
20時過ぎくらいが一番ピークだったような気がします。

気付けば夜空にもたくさんのホタルが‥と思ったらお星様でした☆
星空とホタルの共演は肉眼でしか見れない贅沢な光景です。

しばらくしたら白ふじの里へ戻りコーヒータイム。

024_2015052512194486a.jpg

「かぐや姫さ~ん」と呼ばれてしまった。パッカーン。

025_201505251219569ab.jpg

竹灯籠を眺めながらのコーヒータイムは至福。

032_20150525122017dc2.jpg
028_201505251220005d4.jpg

藤枝いいところだな~。
来年は藤枝おんぱくにももっと参加してみたいです♪

033_20150525122019dca.jpg

今週の土日(5/30~31)は同所で白ふじほたるまつりがあり
屋台等も出て、多くの人で賑わうそうです。

静かにホタルを楽しみたい方は土日は避け、
平日に行くことをオススメします。(蒸し暑く、風のない日だと◎)

私もまた三脚を持ってリベンジしま~す^^
スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*花火*大井川大花火大会(島田市)2014.8.24

8月も今週いっぱいで終わってしまいますね。
夏が好きな私は既に意気消沈ムードです。

静岡県の花火大会といえば
ふくろい遠州の花火や安倍川花火大会が有名ですが、
土曜開催が多く居酒屋でバイトをしている私はなかなか行けず。

今年は花火大会へ行かず終わってしまうのかな~
なんて諦めモードだったのですが、
島田市の大井川大花火大会が日曜に開催されると知り、
友だちを誘って昨日行って参りました。

ちなみに当初の開催日は8/10だったのですが、
雨天で8/17に延期になり、更に大井川の増水の為8/24に再延期。
ちなみに8/24も降水確率は40%。
主催者さんもさぞハラハラだったことでしょう。

大井川大花火大会は大井川にかかる
県道島田金谷線大井川橋とJR東海道本線大井川鉄橋の間が
打ち上げ場所なので、その周辺の河川敷が主な会場。

島田側会場は島田駅から徒歩30分。
金谷会場は大井川鐵道新金谷駅から徒歩10分程度です。

会場周辺は全面駐車禁止ということで公共交通機関の
利用を勧めていますが、駐車場の看板も出ていましたよ。

今回私たちは花火の写真を撮りたかったので河川敷ではなく
島田の花火と金谷の花火を両方見下ろせる牧之原公園で見ました。

友だちの知り合いの方に送り迎えしてもらったので
駐車場は利用してないのですが、
早めに行けばお茶の郷の駐車場を利用できるようです。

ちなみに牧之原公園の駐車場は利用不可。
公園前の道路も18時半~21時半まで車両通行止のよう。

004_201408251127198da.jpg

牧之原公園は景観がよく夜景スポットとしても有名。
大井川を眼下に島田市街地を一望できます。

005_20140825112720633.jpg

私たちが到着した18時前には
公園内の花火が見える場所はほぼ埋まっていました。

006_20140825113226332.jpg 公園内は柵が高い。

道路にも同じく三脚隊がズラリ。
話によると15時頃には場所取りに来ていたそうです。

001_201408251127152cd.jpg

道路を挟んだ芝生の坂にはまだスペースがありましたが、
傾斜がかなりキツく、暗くなってきたら結構危なそう。

002_20140825112716e33.jpg

ということで。若干見えづらいですが三脚隊の後ろに落ち着きました。

003_20140825112718946.jpg

ルイジアナママさんで食事しながら見れたら最高ですよね。
花火大会の日は一年前から予約されてるらしいけど。

この辺りは出店等もないので飲食物は持参ですね。
トイレは牧之原公園にあると思います。

さて、実は私も初めて三脚を使った花火撮影に挑戦しようと
MY三脚を持参したのですが、設置場所が坂+小さすぎて悪戦苦闘。
あーだこーだしているうちに日が暮れていきました。。。

007_20140825113227450.jpg

そして19時半、打ち上げ開始です。

009_20140825113230a7f.jpg

肉眼で見ると若干遠い気もしますが、

013_20140825114347ca8.jpg
010_201408251132312bb.jpg011_2014082511434571b.jpg

全体が見れるのでまぁいいんじゃないかと。

それよりも発数が約8000発ということですが、
花火と花火の間が妙に時間が空くことが多く少々物足りない。

014_20140825114349ef1.jpg

短くてもいいからリズムカルにバンバン打ち上げて欲しいな。
静岡空港への航空機の着陸の関係もあるらしいので仕方ないけど。
音楽やアナウンスが聞こえないのがこの場所のデメリットかな。

015_20140825114350a98.jpg

イライラしたら~ダメよ~ダメダメ。

で、花火の撮影ですが
中途半端な初心者撮影に三脚は必要ないことが発覚(汗)
花火の打ち上げ場所が島田側、金谷側とコロコロ変わるので
その都度角度をセットしていると間に合わないし、
シャッタースピードを長くするとその処理にも時間がかかる。
何よりリモコン機能がないので、シャッターを押した瞬間にぶれる(涙)

途中から小雨がパラつき、カメラマンが帰った隙に前の席をゲット。
ガードレールにタオルを置いて手で固定して撮った方が全然いい。

017_20140825121211d65.jpg019_20140825121214b12.jpg
020_201408251212163a7.jpg
027_20140825125236de3.jpg018_20140825121212735.jpg

最初から三脚を使わなければよかったよ。。。

032_20140825125302166.jpg
025_20140825125222551.jpg026_20140825125235c87.jpg
033_20140825125304e0b.jpg

雲が低い位置にあったので
大きな花火はことごとく上半分が欠けてしまいました。
花火もなかなか気象条件に左右されますね。

打ち上げは21時までのはずでしたが、
最終的に21時10分くらいまで打ち上がってました。

030_20140825125241690.jpg
031_20140825125301866.jpg

帰りかけていたのでビックリ。
最後が一番景気がイイ打ち上げ方だったので見なきゃ損です。

022_20140825125217391.jpg

終了と共に雨が本降りに。
運がいいのか、悪いのか。けど最後まで見れたし満足です♪

というワケで、メイン会場で見たわけではないので
あまり訳に立たない情報ですが一応載せておこうと思います。
また別の場所で見ることがあれば更新したいと思います。
河川敷から見たら迫力ありそうだな~。

これで本当に夏が終わっちゃう気分‥
あ!ケド今週末はマリンスポーツをするんだった!!

まだまだ終わらせない、夏2014。です(笑)


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*ひまわり*浮島ひまわりらんど(沼津市)2013.7.27

久々に花スポットの紹介。

最近相互リンク申請のあったまるみたさんのブログで
沼津にヒマワリ畑があることを知った私。
いてもたってもいられなくなり、
伊豆旅行へ向かうついでにちょこっと寄ってもらいました。

ちょっと時期が遅かったことと、
急いでいたこともあり全然写真が撮れなかったのですが
来年の為に情報を載せておこうと思います。

場所は沼津市平沼。
沼津バイパスの一本松交差点を静岡方面からだと左折。
300mほど先の右手道沿いにあるので迷うことはないでしょう。

001_20130729121520.jpg

浮島地区環境保全推進会さんが浮島の美しい景色を作ると共に
環境保全を考えるシンボルとしたいという思いから、
耕作放棄地を活用して取り組んでいるそうです。沼津市HPより。

約2万本ものひまわりが咲いているとのことで
かなり壮大なヒマワリ畑をイメージしていましたが、
実際は想像よりもこぢんまりしていましたね。

002_20130729121524.jpg

あとここのところの猛暑のせいか3~4割が枯れかかっていました。
他の人のブログで確認すると4日前の23日がピークだったよう。
やっぱり花の見頃って難しいです。。。

006_20130729121548.jpg

ここのひまわりは小ぶりな品種のようで
背丈も大人の腰の高さ程度しかありません。

003_20130729121527.jpg
005_20130729121532.jpg

色鮮やかでとってもきれいな黄色。あ~ピーク時の黄色い絨毯見たかったな。
その夢のような光景はBlog@お天気屋さんの記事をご覧クダサイ。

この日の午前中はチェキでの撮影会があるとのことで
折角なので皆で撮ってもらいました。

しかもフィルムが残ってるからとこんなにたくさん。
どうもありがとうございましたー^^

008_20130729121553.jpg

スゴイ素敵な写真で皆で取り合っちゃいましたよ。
(私、ここでも勝負弱さを発揮‥ちーん。)

富士山帽子で仲良く撮影するおじさま方も。ほっこり。

004_20130729121530.jpg

この日は残念ながら天気は今ひとつでしたが、
富士山が見えることもあるらしいです。そのコラボ最高だな。
最近富士山が全然姿を見せてくれなくて若干欠乏症なワタシ‥。

というワケで、来年リベンジ決定です。

007_20130729121550.jpg

幼稚園児のような落書きだな・・・(笑)


大きな地図で見る

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*桔梗*香勝寺(周智郡森町)2012.6.17

更新が一週間も遅れてしまった。。。

あじさい寺極楽寺へ行った後、
同じく森町にあるききょう寺香勝寺にも寄ってきました。

Sdsc02303
Ssdsc02299

6月中旬(今年は6/9)から一番咲きが開花し始め、
7月に最盛期を迎え、8月中旬~9月中旬に二番咲きが
見頃という夏の間楽しむことができる花、桔梗。

あまり馴染みがないかもしれませんが、
毎年、庭に一、二輪咲いているのを見ると
ほっこりしてしまう素敵な花です。

Sdsc02294

ここ香勝寺さんにはその桔梗がなんと4万株、100万本も
植えられているそう。日本最大の規模らしいですよ。

Sdsc02293

この暖簾の先がききょう園。
入園料は大人500円/小人100円です。割引券はコチラ

Sdsc02275

見頃には少し早かったですね。
最盛期には一面が青い海のように見えるそう。

Sdsc02263

これが桔梗の花。星形が可愛いです。
色は青というか紫というか薄青紫というか‥。
桔梗色という色名もあるらしいです。上品で優しい色。

Sdsc02259

蕾がぷくっと風船のように膨らんでいるのも特徴で
balloon flower(バルーン フラワー)という英名を持つそう。
このぷくぷく感がたまりません~。

そして花言葉は“変わらぬ愛”
ということで境内には恋愛成就観音なるものがあったり、
(写真撮るの忘れたケド^^;)

Sdsc02289

入場券代わりに招福銭を頂いたり、ちょっと嬉しいです。

ただ私は“変わらぬ愛”以前に愛を手に入れていないので
あまり意味がないような‥ご夫婦やカップルにピッタリかな(笑)

さて、同じ桔梗でも色々な種類があるようで

Sdsc02276

形が違ったり(糸桔梗はキキョウ科なのかな~?)

Sdsc02272Sdsc02279

ピンクや白色など珍しい桔梗も咲いていましたが、
同じように見える青紫色の桔梗でも

Sdsc02281

微妙に色の濃さや大きさが違っていて興味深かったです。
ただ二重や八重の桔梗は見つからなくて残念。。。

時期じゃなかったのかな~‥と思ったら
友だちはちゃんと見つけてました(笑)

Sdscf0077

また機会があったら最盛期に来てみたいですね^^

Ssdsc02282 いっぱい咲いてる所を選んでパシャリ。

庭園も風情があって素敵でしたよ。
桔梗がよく似合います。

Sdsc02286
Ssdsc02285Ssdsc02292

極楽寺に続いて、ここでも暑さに負け裏山へは行かず。
若さが足りませんね~。

散策後はききょうアイスを食べてひと休み。

Sdsc02297
Sdsc02295

紫のがクリーム、ピンクのがシャーベット。
どちらにも桔梗の根が入っていて喉にいいんですって。

やっぱり夏はアイスが最高☆
結局最後は花より団子になってしまう私なのでした。

Ssdsc02301

そしてまたまた余談なのですが、
ここ香勝寺さんの近くに一般道(県道40号掛川天竜線)から
新東名の遠州森町PAへ入れるぷらっとパークがあるのですが、
もし寄ってみようということになったら下りの方がいいです。
上りは蕎麦屋さんと土産物屋さんしかなくてさみしい感じでした。

出入口は数十メートル間隔に並んであるのでお間違えないよう。
新東名プチ情報でした。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

*紫陽花*極楽寺(周智郡森町)2012.6.17

昨日の台風4号の威力も凄かったですね~。

今朝、通勤路のタチアオイが横倒しになっていて
この分じゃ今が最盛期の紫陽花にも被害が‥
なんて思ったケド、紫陽花って意外と強そうだから
きっと大丈夫ですよね。←何の根拠もありませんが^^;

私は一足早く、日曜日に紫陽花を見に行ってきました。

Sdsc02257

遠州の小京都と呼ばれる森町にある極楽寺、
通称あじさい寺と呼ばれているお寺です。

Sdsc02213

紫陽花の期間中だけかかる拝観料は大人500円。
こんな可愛い絵馬が入場券代わりです。辰年だから龍?

Sdsc02200

境内には30種類以上、13,000株が植えられているそう。
見頃は6月下旬~7月上旬なので少し早かったかもしれません。

Sdsc02196

梅雨の晴れ間のこの日、白い紫陽花は目に眩しいほど。

すごく爽やかな気分になって、
「やっぱり季節季節で花を楽しむのっていいね♪」
な~んて友だちに言っていたのも束の間‥

Sdsc02201

あまりの快晴に
「あぢい~‥」と即バテバテになった私。
晴れの日に行かれる方は日傘があった方がいいかも。

紫陽花の種類は本当に多様で

Sdsc02203_2

花びら(正確にはガクですが)がちょっと不思議だったり、

Sdsc02218

花そのものが変わった形をしていたり、

Sdsc02220

これでもか!と密集して咲いていたり、個性も様々。

その中でも私が好きなのはカグアジサイ。

Sdsc02214
Ssdsc02223

周囲にちらほらと装飾花を咲かせるところに
慎ましさのようなものを感じるのです。。。
きっと自分にないものだから余計惹かれるんでしょうね。。。

Sdsc02240

ちなみにガクアジサイは日本原産らしいですよ。
(一般的なのはセイヨウアジサイ。)

おっと、紫陽花のアップばかり撮っていると
ここが極楽寺ということが伝わらないのでそれらしき場所を!
と思って朱色の橋を撮ってみたけれど肝心の紫陽花が‥

Sdsc02228

ないよね~。写真のセンスもないよね~。
きっとまだ最盛期じゃないからだ。そういうことにしておきます。

Sdsc02237

本堂では和尚さんによるお話も行われていました。

手水場には粋な計らいが。(日本語おかしいかな?)

Sdsc02243
Sdsc02246

素敵~こういうの好き~^^

さて極楽寺さんの紫陽花の名所としての率直な感想。

とある奥様は
「鎌倉まで行かなくてもここで十分よねぇ。」
またとある奥様は
「長谷寺(鎌倉)とは比べものにならないわねぇ。」

・・・人それぞれ。(※すんの立ち聞き情報による。)

まぁ、下田公園や鎌倉の長谷寺のように
山肌を紫陽花が覆い尽くしている光景が見たいのであれば
極楽寺では物足りないかと思います。鉢植えも多いし。

だた紫陽花で初夏の訪れを味わいたいのであれば十分です。

Sdsc02254

私は断念したけど、裏山に登ったらまた別の景色に出会えるカモ。

Sdsc02249

第二東名の影響か、この日も観光客で賑わっていましたよ。
新東名森掛川ICで下りて約10分の距離。便利ですね。

ちょっと余談ですが、
ちょうどこの時期は森町は特産のとうもろこし(甘々娘)の収穫期。
ICを下りてからとうもろこしののぼりや看板が目立つと思います。

この甘々娘、私もお土産で買いましたが
朝収穫されたものは生でも食べられるほど甘くて美味しいと評判。
予約販売のみで売り切れてしまう人気農家さんもあるようなので
森町にお越しになる際は是非チェックしてみてください。

S17120200 友だちが見つけたハートの紫陽花。

紫陽花も甘々娘も7月上旬まで!お見逃しなく!!

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

すん

Author:すん
↟↟↟◭◬◭↟↟↟↟↟↟◭◬↟↟↟
静岡生まれ静岡育ち
生粋の清水っ子。
カフェ✿カメラ✿旅行
そとごはん
CHUMS
多肉植物
スヌーピー
ベニキノコビト
地獄のミサワ
岡本太郎
草間彌生
ハリー・ポッター
ジブリ
をこよなく愛す3?歳。
完全なるサブカル女子です☺︎
↟↟↟◬◭↟↟↟↟↟↟◬◭◬↟↟↟

すんのぼやき(非公開中)

サイト内人気記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ベニキノコビトの冒険

お出かけ日和かな

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

晴耕雨読のススメ

すんの最近読んだ本

アルパカさんのぼやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。